毒舌エリー

「毒舌エリーの恋活塾」は、まじめに恋活・婚活する人のための、恋活アプリ総合サイトです。

たくさん恋活・婚活アプリはあるけれど、何を選べばいいのか分からない。

職場に出会いがない、合コンや街コンは苦手。

そんなあなたへ、ペアーズ女性全国1位の管理人エリーが、恋活・婚活アプリ体験談をご紹介します!

最新の恋活・婚活アプリ情報と、有名アプリで出会う裏ワザ・コツをお届けしますよ。

 

 

 

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

  1. メンタリストDaigo監修だから、マッチングイベントが充実&的確!(しかも無料)
  2. 会員数は25万人!会員の70%は20代!
  3. まじめな恋愛をしたいなら最強!会員の5割は「強い結婚願望あり」

 

 

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「Pairs(ペアーズ)」

  1. 会員数なんと600万人!日本最大級の恋活アプリ
  2. 約30,000件以上のコミュニティで、同じ価値観の人と出会える!
  3. 本人確認を徹底しているから安心安全。Facebookで絶対友達に見つからない!

 

 


コスパ良し!婚活目的で出会うなら「Omiai」

  1. 毎日2万組がカップル成立!マッチング実績の高さは折り紙付き
  2. 恋活よりも婚活したい人向け。婚活サイトに比べ格安で活動できる
  3. 独自通報システムを導入!不審なユーザーは強制退会など安心の対応

 

 

 

1.運営は大丈夫?サクラ、業者ばかりの悪徳アプリに騙されないで

恋活アプリの説明文や口コミには、「男性も無料で出会える」などのコメントがよく書かれています。

男性
恋活・婚活には何かと男性はお金がかかるけど…無料で確実に彼女が作れるならインストールしてみよう!

…なんて思っているなら、あなたは完全に悪徳アプリの「いいカモ」です。

広告のうまい誘導にだまされて、気がつけば数十万円も使ったのに恋人はできないまま後悔するハメになるでしょう。

エリー
ペアーズ・ゼクシィ恋結びで女性全国1位になり、年間20種類以上の恋活アプリを使っている

当サイト管理人「エリー」が、恋活アプリの実態をお話しします!

アプリの説明文やコメント欄で、「男性も無料で出会える」と誇張しているのは「出会い系アプリ」で間違いありません。

「無料で出会える」ことをアピールしているアプリでは、ほとんどがアプリ内でポイントを購入してメール交換をする仕組みになっています。

実際はポイントを購入しないと出会えないのに、アプリには無料で登録できるので「無料で出会える」とウソをついているんです。

しかも、そういったアプリでは女性会員のほとんどは業者・サクラです。その上、自分の個人情報を運営会社に抜き取られ、勝手に裏で売買されていることも…。

 

こういう分かりきったウソをつく会社は、経営がうまくいっていません。ウソをついて信頼を下げてもいいから、とにかく会員になってお金を落としてくれさえすればいいと思っています。

会員になったら最後、骨までしゃぶりつくされるように課金させられますよ。

男性
無料でアプリを使えて、しかも出会えるのかと思ったのに!

さらに個人情報を抜き取られるなんて、話が全然違うじゃないか!

まじめな恋活アプリでは、男性が有料・女性が無料という料金体系がほとんどです。理由は、女性会員の多いアプリには自然と男性会員が集まるからですね。

恋活アプリの男性会員の月額料金は、平均的に2,000〜3,000円ほどです。

タダより高いものはありません。うまい話にはかならず裏があるので、「男性会員が無料」とアピールしているアプリは使わないようにしましょう。

エリー
ここでお話しする恋活アプリの裏事情をしっかりと理解して、賢く恋活をしましょう!

 

2.恋活・婚活目的なんて大うそ!ヤリモク・既婚者のワナ

実は、恋活アプリに既婚者が混じっていたり、告白されてセックスした途端に音信不通、なんて体験談は、あちこちにあふれています。

女性
私のまわりの既婚者たちも、「一途な女性と遊びたい」って有料の恋活アプリに登録してるわ…。
エリー
実際、エリーも恋活アプリでつき合った人から、セックス後にすぐフェードアウト(FO)された経験があります。

既婚男性・あなたの体目的のヤリモク男性はあちこちにいるんです。

告白された後は、慎重に行動するようにしましょう!

既婚者やヤリモクの中には、「ネトナン」(ネット上でナンパすること)を趣味にしており、即る(デート当日にセックスする)ことができた回数を自慢げにTwitterなどでつぶやく人がいます。

気をつけていないと、あなたも既婚者・ヤリモクの餌食になってしまうかも…。

エリー
既婚者やヤリモクは、即れた女性の写真を盗撮して勝手にSNSにアップします。

知らない間に自分のヌード写真が全世界に公開されていた…なんて、怖すぎますよね。

信頼できる利用者が多いアプリかどうかの見極めは、かなり重要です。

 

3.会員の特徴は?アプリごとに違う本気度・年齢層

「会員数は多ければ多いほどいい!」と思っているあなた、それは間違いです。

男性
どうして?会員数が多いほど、出会える確率は高まるよね?

会員数だけを見てアプリを使っていると、例えばこんなことになりますよ。

いくら会員数が何百万人いても、あなたに合った会員がいなければ使っている意味がありません。

あなたは、ただ恋愛をしたいですか?それとも、結婚を前提としたおつきあいをしたいですか?

どんな恋愛をしたいかによって、使う恋活アプリは違います。

多くの人が使っているアプリだから出会える、というのは大間違いです!

恋活アプリ選びで注目すべきなのは、会員数ではなく、自分の目的に合った会員が多いかどうかです。

大事なのは、自分の目的にぴったりの、信頼できるアプリを選べるかどうかなんです。

女性
みんなが使ってるから私も使うんじゃなく、「自分がどんな人と出会いたいか」でアプリを選べばいいんだね。
エリー
自分の目的に合ったアプリ選びが、恋活では一番重要ですね!

 

優秀な恋活アプリを見抜くポイント

優秀な恋活アプリを見抜くには、3つのポイントがあります。

① 運営会社が信頼できるか

② 会員の数は十分か

③ 会員の特徴は、自分の目的に合っているか

恋活アプリの誇大広告や情報操作にだまされないためのポイントです。

① 運営会社が信頼できるか

どんな運営会社が恋活アプリを運営しているかは、とても重要です。

「運営会社の質=出会いの質」といっても、過言ではありません。

例えば、資金力のない運営会社が運営しているアプリは、トラブルがあっても対応がかなり遅いですし、最悪の場合はアプリが突然終了してしまうこともあります。

数十万円も課金して、やっとステキな人と出会えたと思った矢先、いきなりアプリが終了した…なんてことになったら、目も当てられませんよね。

いい出会いがあるかどうかは、運営会社にかかっていると言ってもいいでしょう。

エリー
運営会社が信頼できないと、そのアプリの会員も信頼できませんよね。

一部上場企業であるか、数年以内に粉飾決算などのトラブルがないかなどに注意しましょう。

 

② 会員の数は十分か

恋活アプリ選びで一番重要なのは、自分に合ったアプリを選ぶことです。

でも、会員数があまりにも少ないと、出会いがすくなすぎて思ったように恋活がはかどりません。

大手恋活アプリの平均会員数は、約25万人(男女比は6:4くらい)だと言われています。

会員数が数千人、数万人の恋活アプリでは出会いの機会はほぼありません。

最低でも、会員数25万人以上の恋活アプリを使うようにしましょう。

会員の質はもちろん、最低会員数にもしっかりこだわるのが大事です。

エリー
会員数は最低でも25万人以上の恋活アプリを使わないと、出会いはほとんどないです!

 

③ 会員の特徴は、自分の目的に合っているか

会員の特徴は、そのアプリの会員を数人見れば分かります。

男性の場合、無料会員になるとメッセージ交換の数などは制限されますが、女性会員のプロフィールを閲覧することができます。

ざっと女性会員を見て、「自分のしたい恋活と違うな」と思ったらすぐにアンインストールすればいいんです。

女性の場合も同じです。

まず無料会員になってみて、男性会員が自分のイメージと違えば他のアプリを見てみましょう。

会員の質を見抜くには、実際にアプリに潜入し、見てみることが不可欠です。

質の良い出会いのためには、妥協せず、会員たちをじっくりチェックしましょう。

エリー
会員の質は、まずアプリに潜入して会員たちをチェックし、判断しましょう。

以下では、これから恋活・婚活をはじめるなら、まずインストールすべき王道アプリを3つ紹介します!

 

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、男性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの男性とマッチングできるんです。

普通は、女性から「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い男性会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代女性には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2018年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

 

第2位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 女性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「ペアーズ(Pairs)」


ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男性が多いので、8〜90%の確率で会えること
ですね。


また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。


会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。


なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。


会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。


恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

 

第3位:Omiai(オミアイ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約250万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

コスパ良し!婚活目的で出会うなら「Omiai」

Omiaiの強みは、「会員のほとんどが婚活目的」という点です。

もともとOmiaiは、男性が有料・女性は30代以上が有料のアプリでした。

有料でも登録したいという、「恋愛本気度の高い女性(婚活女性)」が多く登録していたんですね。

そのため、婚活女性とマッチングしたい婚活男性が多く集まった結果、Omiaiは恋活よりも婚活目的の男女が多いアプリになっています。

2018年の2月から、女性は30代以上も無料になりましたが、今も会員の多くが婚活目的です。

普通、婚活アプリやサイトでは、「入会費」や「月額使用料」「お見合い代(一人あたり◯円)」など登録だけで何十万円もかかります。

ですが、Omiaiなら月々2,780円〜で、タイプの人と出会い放題です。

つまり、コスパよく・まじめに婚活ができるのが「Omiai」なんですね。

真剣に婚活している男性・女性がOmiaiには多く集まっています。

まじめに将来を考えた上でお付き合いしたい…という婚活目的のあなたには、「Omiai」がオススメですよ。

 

 

今年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

今年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!