出会い系アプリCandy、かわいさに騙されるな!エグい売春アプリ

ごきげんよう!マッチングアプリを研究中、エリーです。

candy(キャンディ)は、「全ての機能を無料で利用できる新しいマッチングアプリ」。

キャンディをモチーフにしたアイコンはとても可愛いんですが、実際はエグい売春目的の男女ばかりの出会い系アプリでした。

今回は、実際にcandy(キャンディ)に潜入して知った、機能・料金・体験談を赤裸々にご紹介します。

Candyは年齢確認なし!売春目的男女ばかり

candyには年齢確認がなく、性別・ニックネーム・年齢・居住地を入力するだけで利用できるようになっています。

しかも、年齢は自己申告。

なので、18歳未満であっても運営のチェックはなく、スルー状態です。

candy自体は「マッチングアプリ」とPRしていますが、年齢確認がないのは致命的。

恋活目的で利用するのは、やめておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、candyの禁止事項には「面識のない第三者との出会い目的での利用は禁止」と明記されています。

アプリの説明には、「真剣に出会いを求める人のための」と書いてあるんですけどね…。

もし相手が未成年だった場合、淫行条例に則り、あなたが何らかの罪に問われる危険性は高いです。

しかも、アプリの禁止事項で異性との出会い目的は禁じられているので、アプリ運営者は罪に問われず、あなただけが法に問われてしまうかも。

運営者情報がなさすぎて怖い

運営者に関する情報は、App Storeの販売元に記載されている「yuanyuan zhang」という文字のみ。

名前から、なんとなく中華系の個人名かと思うのですが‥。

アプリには特商法(特定商取引法)で定められた内容を記載しているページもないので、運営者の住所等も含め、他の情報が一切ありません。メールアドレスすら不明です。

かなり怪しいですよね‥(;´Д`)

料金はすべて無料!でも悪徳アプリ広告への誘導が多い

でも、candyの料金は本当に無料。異性とチャットすることもできます。

ただし、掲示板を見てみると分かるんですが、売春目的の男女がめちゃくちゃ多い!

広告がとにかく多いのも気になりますが、男性として登録すると「いちごでどう?(1.5万で売春しない?)」と女性から大量の連絡が来ます。女性として登録しても、同様です。

出会い系アプリというか、売春したい人のためのマッチングアプリになっていますね。

あと、動画広告ではsnazee TALK(スナジー・トーク)というサクラばっかり&超光学料金な悪質アプリが紹介されます。

「動画を見てダウンロードして下さい!」と書かれていますが、ダウンロードしなくても、動画が終わればまたチャットが使えるようになります。

悪質アプリに誘導されないように注意してください。

手軽な出会いがほしくても、悪質アプリはやめておけ

手軽な出会いを求めている人は多いです。

かく言う私も、まじめな恋活・婚活に疲れて、息抜きがわりに出会い系アプリをあさっています。

でも、明らかに怪しげなアプリだけは敬遠することにしているんです。

だって、いい出会いがあった!と思って会ってみたら、詐欺に巻き込まれるかもしれない。出会い系アプリの潜入捜査をしている警察に捕まるかもしれない。

そう想像すると、そこまでのリスクを背負って出会い系アプリを使う意味ってないですよね。

私は学生時代から、出会い系アプリ・恋活アプリはあれこれ使ってきました。

累計40近くにはなるんじゃないかな。

その中でも、ライトに出会えるアプリなら「PC MAX(ピーシーマックス)」が一番おすすめです。

ワクワクメール、ハッピーメール、PC MAXなんかも人気はありますが、どれもサクラと業者がめちゃくちゃ多いし、まともな会員はほとんどいません。

「PC MAX(ピーシーマックス)」は会員数が日本最大級なので、「みんなやってるなら安心できる!」とコンサバ(保守的)な考え方の会員が多いです。

つまり、結構まじめな人が多いんですよね。

なので、メル友とかじゃなく、ちゃんと出会える人が多いんです。

料金も、ポイント制なので使ったぶんだけしか請求がきません。明瞭会計ですね。

それに、1ポイント=約1円 というのは、業界でもかなり頑張って低価格を守っているほうだと思います。

悪徳出会い系アプリなんかは、1pt=10円くらいしますからね。

女性は無料で使えるので、会員数も900万人以上と日本最大級の多さを誇っています。

ちゃんと出会える、料金も適正とくれば、やらない理由はないですよね。

無料会員でも異性会員をチェックすることができるので、ぜひあなたの目で確認してみてください(・∀・)

– 18歳未満利用禁止 –

出会い系アプリCandy、かわいさに騙されるな!エグい売春アプリ

ごきげんよう!マッチングアプリを研究中、エリーです。

candy(キャンディ)は、「全ての機能を無料で利用できる新しいマッチングアプリ」。

キャンディをモチーフにしたアイコンはとても可愛いんですが、実際はエグい売春目的の男女ばかりの出会い系アプリでした。

今回は、実際にcandy(キャンディ)に潜入して知った、機能・料金・体験談を赤裸々にご紹介します。

Candyは年齢確認なし!売春目的男女ばかり

candyには年齢確認がなく、性別・ニックネーム・年齢・居住地を入力するだけで利用できるようになっています。

しかも、年齢は自己申告。

なので、18歳未満であっても運営のチェックはなく、スルー状態です。

candy自体は「マッチングアプリ」とPRしていますが、年齢確認がないのは致命的。

恋活目的で利用するのは、やめておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、candyの禁止事項には「面識のない第三者との出会い目的での利用は禁止」と明記されています。

アプリの説明には、「真剣に出会いを求める人のための」と書いてあるんですけどね…。

もし相手が未成年だった場合、淫行条例に則り、あなたが何らかの罪に問われる危険性は高いです。

しかも、アプリの禁止事項で異性との出会い目的は禁じられているので、アプリ運営者は罪に問われず、あなただけが法に問われてしまうかも。

運営者情報がなさすぎて怖い

運営者に関する情報は、App Storeの販売元に記載されている「yuanyuan zhang」という文字のみ。

名前から、なんとなく中華系の個人名かと思うのですが‥。

アプリには特商法(特定商取引法)で定められた内容を記載しているページもないので、運営者の住所等も含め、他の情報が一切ありません。メールアドレスすら不明です。

かなり怪しいですよね‥(;´Д`)

料金はすべて無料!でも悪徳アプリ広告への誘導が多い

でも、candyの料金は本当に無料。異性とチャットすることもできます。

ただし、掲示板を見てみると分かるんですが、売春目的の男女がめちゃくちゃ多い!

広告がとにかく多いのも気になりますが、男性として登録すると「いちごでどう?(1.5万で売春しない?)」と女性から大量の連絡が来ます。女性として登録しても、同様です。

出会い系アプリというか、売春したい人のためのマッチングアプリになっていますね。

あと、動画広告ではsnazee TALK(スナジー・トーク)というサクラばっかり&超光学料金な悪質アプリが紹介されます。

「動画を見てダウンロードして下さい!」と書かれていますが、ダウンロードしなくても、動画が終わればまたチャットが使えるようになります。

悪質アプリに誘導されないように注意してください。

手軽な出会いがほしくても、悪質アプリはやめておけ

手軽な出会いを求めている人は多いです。

かく言う私も、まじめな恋活・婚活に疲れて、息抜きがわりに出会い系アプリをあさっています。

でも、明らかに怪しげなアプリだけは敬遠することにしているんです。

だって、いい出会いがあった!と思って会ってみたら、詐欺に巻き込まれるかもしれない。出会い系アプリの潜入捜査をしている警察に捕まるかもしれない。

そう想像すると、そこまでのリスクを背負って出会い系アプリを使う意味ってないですよね。

私は学生時代から、出会い系アプリ・恋活アプリはあれこれ使ってきました。

累計40近くにはなるんじゃないかな。

その中でも、ライトに出会えるアプリなら「PC MAX(ピーシーマックス)」が一番おすすめです。

ワクワクメール、ハッピーメール、PC MAXなんかも人気はありますが、どれもサクラと業者がめちゃくちゃ多いし、まともな会員はほとんどいません。

「PC MAX(ピーシーマックス)」は会員数が日本最大級なので、「みんなやってるなら安心できる!」とコンサバ(保守的)な考え方の会員が多いです。

つまり、結構まじめな人が多いんですよね。

なので、メル友とかじゃなく、ちゃんと出会える人が多いんです。

料金も、ポイント制なので使ったぶんだけしか請求がきません。明瞭会計ですね。

それに、1ポイント=約1円 というのは、業界でもかなり頑張って低価格を守っているほうだと思います。

悪徳出会い系アプリなんかは、1pt=10円くらいしますからね。

女性は無料で使えるので、会員数も900万人以上と日本最大級の多さを誇っています。

ちゃんと出会える、料金も適正とくれば、やらない理由はないですよね。

無料会員でも異性会員をチェックすることができるので、ぜひあなたの目で確認してみてください(・∀・)

– 18歳未満利用禁止 –