ペアーズ全国1位が教える、恋活・婚活デートの誘い方と断り方3選

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

恋をするには、まずデートから!

でも、あなたのデートの誘い方・断り方はどうでしょうか?

今回は、「絶対成功するデートの誘い方」と「角のたたないスマートな断り方」をご紹介します。

皆さんがデートをしたい異性に出会った時、もしくは、スマートにお断りしたい時に活用してもらえると嬉しいです。

恋活・婚活では、10人中3人がデートOKしてくれたら万々歳

恋活・婚活で多くの人が勘違いしがちなのは、「美人・イケメンならデートを誘って断られることはない」ということ。

これは、完全に間違いです。

美人であろうと、イケメンであろうと、恋活・婚活ではめちゃくちゃ振られます。

私はペアーズとゼクシィ恋結びという、恋活2大アプリで女性全国1位ですが‥

自分からデートに誘っても、1/2の確率で振られます。

私の友人に、身長178cmで筋肉質、顔もまあまあイケメンで慶應卒、ゴールドマン・サックス勤務の28歳♂がいます。

彼はペアーズに登録して恋活していますが、良くて3割しかデートをOKしてもらえないと言っていました。

イケメンでも振られるのです。

本当に美女かどうかは置いておいて、私のように女性全国1位でも振られます。

なので、恋活・婚活で異性をデートに誘う時は、「基本的にデートは承諾してもらえない」と思っておいたほうがいいです。

なので、とにかくたくさんの人にデートの申込をしましょう。

数撃ちゃ当たる作戦です。

恋愛経験の少ない方ほど、1回1回のデートに気合を入れすぎるんですが‥

デートに誘って「ごめんなさい」と振られても、気にしなくていいんです。

皆そうなんですから。

とはいえ、好みの人とは、なるべくデートをしたい!デートのお誘いにOKしてほしい!

というわけで、以下に3種類のデートのお誘い文句を紹介しています。

私も含め、恋活中の20〜30代女友達10名で厳選した3種類です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

お酒好きですか?

恋活・婚活で一番よく見る誘い文句ですね。

「お酒好きですか?」とまず聞いて、「好き」と言われたら「じゃあぜひご飯でも」と誘います。

「あまり得意じゃない」と言われたとしても「おいしいご飯を食べるのメインでぜひデートしましょう」と誘います。

どう答えられても誘える、マジックワードですw

恋活・婚活では、デートを誘うのに必死感があると相手は引いてしまいます。

「すぐ結婚してくれとか迫られるのかな?」と怖くなってしまうんです。

その点、「お酒好きですか?ご飯行きましょう!」なら、ライトなお誘いなので、誘われたほうも気負わず行けます。

何がお好きですか?(相手の好物)のおいしいお店がありますよ

何が好きかと聞かれて、それのおいしいお店があると聞いたら‥

たいていの人は「行きたい!」と思いますよね。

変にフランクさを出そうとせず、あくまで紳士的にお誘いしましょう。

「よかったら」「ご一緒しませんか?」と、相手の意思を尊重していることを十分にアピールするのも重要なポイントです。

女性は、いくつになっても王子様のような男性が好きです。

エスコートしてくれる、紳士的な優しさに溢れた男性を求めています。

なので、もし男性が女性にデートのお誘いをするなら、自分はおとぎの国の王子様になったつもりで立ち振舞いましょう。

「恥ずかしい」とシャイにならず、王子様になりきって相手を喜ばせることを第一に考え、発言すると、女性はとても満足してくれるはずです。

ぜひやってみてください。

◯◯と✕✕、どっちがお好きですか?

これは2つ目のお誘いに近いんですが、「何が好きですか?」ではなく決め打ちで質問します。

「◯◯と✕✕、どちらがお好きですか?」と聞けば、

「何が好きですか?」よりも回答の範囲が狹いので、相手は答えやすいんです。

そこで、「よろしければ◯◯へご一緒しましょう」とお誘いできれば完璧ですね。

断る時は、誠実に!素早く!単刀直入に!

以下では、デートの断り方をご紹介します。

デートを断る時の3原則は、「誠実に」「素早く」「単刀直入に」です。

自分がいい人でいようとするのではなく、相手に誠実であろうとしましょう。

「誠実である」というのは、「自分が相手の立場の時に、してほしいことをする」とも言いかえられます。

相手を否定などすることなく、紳士的に対応しましょう。

また、お誘いを断るのは気まずい‥とダラダラ後回しにせず、素早く回答するのは大事です。

あなたが回答を後回しにしている間も、相手に好意を持たせているんですから。

また、相手に「もしかしたらもう少し押せばいけるかも」と思わせないためにも、単刀直入に、自分の意思を強く打ち出しましょう。

この3原則を守っていれば、相手はもちろん断られたことで一時的には傷つくでしょう。

でも、そんなに引きずらずに済みます。

もし3原則を守って断ったのに、相手から罵詈雑言を浴びせられたら‥その時は、すぐに形勢逆転しましょう。

すぐに運営に通報し、削除・非表示・ブロックなどしかるべき対応をとることです。

私はあなたを恋愛対象として見られません。ごめんなさい。

一つ目の断り例は、シンプル・イズ・ベストですね。

一度デートをしたけれど、二回目以降はないな‥と思う時は、これでいいと思います。

ただしここで重要なのが、この断り文句の前後で「あなたは私の基準に満たなかった」というような発言は絶対にしないことです。

あなたも、もしデートに誘った相手から「あなたは私の基準を満たしていないので、デートしたくないです」と言われたら不快ですよね。

お前に私の何がわかるんだ!失礼な人だ!と怒ると思います。

なので、

あなた
あなた自身はとても魅力的な方だと思う。でも、私はあなたに恋愛感情は湧かなかった。

と、あなたのことは人として認めているということを添えるといいですね。

あなたと話せてとても楽しかったです。でも、私たちは、価値観や考え方が大きく違うと感じました。

恋愛感情がないということを伝えるのに、具体例を出すのもいいですね。

「恋愛感情が湧かないって、どういうことですか?」「具体的にどういうところがダメですか?」

と、食い下がってくる人には、「価値観や考え方」と言ってあげるといいです。

あなたとお話できて楽しかったです。

と、相手との時間を否定しない言葉を最初につけるのもポイントですよ。

あなたはすてきな人だと思います。でも、私は今仕事で手一杯、余裕がないんです。

相手がグイグイあなたに迫ってきたら、「仕事で手一杯、余裕がない」と突き放すと良いでしょう。

それでもまだ粘ってくるようなら、メッセージを非表示・ブロックしてしまいましょう。

どうせ相手も「数いるうちの相手の1人」としか、あなたを見ていないはずです。

デートは連戦連敗。その恋活アプリ、あなたに合ってる?

デートに誘っても連戦連敗、タイプの人からお誘いがない‥そんな時もあります。

では、あなたは今使っている恋活アプリの特徴や主な年齢層をご存じでしょうか。

今使っている恋活アプリがあなたに合っていなければ、どれだけ頑張っても報われません!

ということで、優良恋活アプリと名高い3アプリを例にご紹介してみましょう。

まず、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」。

「ペアーズ(pairs)」は、恋活をする人は必ず使ったことがあるアプリではないでしょうか。

会員数が500万人と桁違いに多いのですが、運営の監視が厳しく、業者がいないクリーンなアプリとして有名です。

ただ、「ライトに恋愛したい」会員が多いので、婚活目的の男女には向いていません。

料金は、女性無料。男性は、3,480円/月〜と、だいたい1回の飲み代程度で利用できます。

次に、「ゼクシィ恋結び」と「with(ウィズ)」。

この2アプリは、会員層がほとんど同じです。違うのは、料金くらい。

「ゼクシィ恋結び」と「with(ウィズ)」は、会員数が25万人くらい。

結婚願望の強い男女が多いことで有名です。

会員の7割が20代なので、若者が活動しやすいアプリとして注目が集まっています。

料金ですが、「ゼクシィ恋結び」は、女性が本人確認手数料100円。男性は、1,780円/月〜ですね。

「with(ウィズ)」は、女性が無料。男性は、1,800円/月〜です。

どちらも、会員数は少ないものの、男性はペアーズ(pairs)の約半額で利用できるとあってお得ですよね。

ちなみに、「with(ウィズ)」は1週間お試しプラン1,400円もあります。

1週間だけ集中して恋活してみたい、という方にはおすすめですね。

さて、あなたはどのアプリが「自分に合っている」と感じられたでしょうか?

各アプリで、特徴は違います。

どれがいい、悪いというものではありません。

ぜひあなたの恋活のスタイルに合ったアプリを選んで、積極的に出会ってみましょう!

【日本最大級の恋活アプリ!恋活はじめるならまずはコレ】 pairs(ペアーズ)

【20代男女が7割!若者向け恋活アプリ】 【メンタリストDaiGo監修】with

【有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営する恋活アプリ】ゼクシィ恋結び