デートしたい男女が殺到中!恋活アプリ「Dine(ダイン)」の特徴・機能・評判をまとめてみた

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

米国において、Appleから「ベストアプリ」に選出され、Business InsiderやTechCrunch、Venture Beat等様々なメディアで話題になった恋活アプリ「Dine(ダイン)」がついに日本に上陸しました。

なんと、「デート保証」といって、月に1回必ずデートできる保証もついているんだとか。

今回は、そんな話題の「Dine(ダイン)」の特徴や使い方、無料で使う裏ワザや体験談など、すべてを丸裸にしちゃいます。

これから「Dine(ダイン)」を使おうか悩んでいるあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。

「Dine(ダイン)」の特徴


Dine(ダイン)は、気になる人と「会うこと」にフォーカスした新しい恋活アプリです。

これまでのマッチングアプリでは、お互いが「いいね」をしてマッチングした後、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまっていました。

会話をしながら仲が深まるのはもちろんです。

でも、あまりに多くの人とやり取りをしていると、それだけで疲れてしまいますよね。

「恋活疲れ」「婚活疲れ」して人と会うのが嫌になったら、元も子もありません。

Dine(ダイン)では、気になってマッチングした人とは、1時間でも良いので、まず会ってみることを推奨しています。

オシャレなレストランやカフェで、美味しいものを食べながら話をすれば、メールではわからなかった相手の魅力が見えてくるはずです。

また、誰かとはじめて会う時、「どこで会うか」でお互いの印象って大きく変わりますよね。

Dine(ダイン)では、ファーストデートに最適なお店を編集部が独自にピックアップしてくれています。

デート場所は、選択肢から選ぶだけでOK。だから、デート場所で失敗することがありません。

カフェからイタリアン、焼肉まで一通り揃えてあるので、ランチでもディナーでも、希望に沿ったスタイルでデートを楽しめますよ。

Dine(ダイン)なら、わずらわしい会話も面倒なお店選びも必要ありません。

会いたい人に今すぐ会える恋活アプリ「Dine(ダイン)」を、あなたも使ってみませんか。

 

「Dine(ダイン)」会員の特徴(男女比、会員の特徴など)

会員数

会員数は非公表ですが、現時点でDine(ダイン)は東京在住の人のみを対象にしています。

会員数は多くても数万人程度でしょう。

日本最大級の恋活アプリ「Pairs(ペアーズ)」の会員数は600万人以上なので、会員数だけを比較するならDine(ダイン)はかなり少ないですね。

ただ、Dine運営は

Dine運営
tinderなどのデーティングアプリの会員数を超えるつもりはない

と発言しているので、会員数の増加は過度に期待しないほうがいいかもしれません。

会員の男女比

会員数と同じく、こちらも非公表でした。

実際にDine(ダイン)を使った男女にインタビューした限りでは、男女ともに半々、もしくは、男性のほうが少し多いという印象を持った人が多かったです。

会員の主な年齢層

男性は20代半ば〜30代半ば、女性は20代がほとんどでした。

特に女性は、20代半ば〜後半がアクティブに活動しているようです。

会員の外見・スペックの特徴

男性は「平均よりもやや年収高めのリア充系」、女性は「受付や秘書といった華やかな職業の美人系」が多いです。

美人系の女性がお好きな男性には、たまらないでしょう。

 

「Dine(ダイン)」の使い方

登録方法

1.Facebookで会員登録

App Store もしくは Google Playストアで、「Dine」と検索してアプリをダウンロードします。

Dine(ダイン)のトップページにある「Facebookではじめる」ボタンをタップしましょう。

Dine(ダイン)を使っていることはFacebookに絶対表示されないので、安心してください。

また、Facebook上の友人に身バレすることも絶対にないので大丈夫ですよ。

 

2.デート地域を選択する

次に、デートする地域を選択します。

2018年2月現在、Dine(ダイン)には東京のお店しか掲載されていません。

東京でデートしたい方は、「東京都,日本」をタップしましょう。

東京以外の地域でデートしたい方は、「その他の地域(事前登録)」をタップして、サービスが開始され次第連絡をもらえるようにしておきましょう。

 

3.デートで使いたいお店ジャンルを選択する

東京にあるお店が選択できるようになっています。

「恵比寿/代官山/中目黒」や「安ウマ」などのボタンを右にスライドすると、さまざまな外食店ジャンルが表示されます。

「恵比寿」「銀座」などの場所、もしくは「安ウマ」「高ウマ」などの価格でお店がジャンル分けされていますよ。

ジャンルを選択すると、下に店の一覧が表示されます。

デートで行きたいお店を3つ選びましょう。

 

4.自分のプロフィールを登録する

最後に、自分のプロフィール情報を登録します。

写真、職種、結婚への意思、身長、子供がほしいかどうか、趣味に関するタグの6項目を埋めましょう。

写真は4枚以上登録するとよいと書かれていますが、4枚未満でも問題なく登録できますよ。

ただ、写真も含めて、埋められている項目が多いほどマッチング率は上がるので、できるだけ空欄はないようにしましょう。

 

マッチング〜ファーストデートまでの流れ

 

1. TODAY’S PICKからリクエストを送る

プロフィールが埋められたら、早速デートをしてみましょう。

プロフィール情報を入力すると、Dine(ダイン)アプリを起動したら自動的に「TODAY’S PICK」という画面が最初に表示されます。「本日のおすすめ会員」みたいな感じですね。

会員の顔写真と、その人が行きたいお店が表示されます。

他の会員を見たいなら、右下の「SKIP」をタップしましょう。

表示されている会員とデートしたいなら、行きたいお店のカードを会員の顔写真のほうにスワイプします。

店のカードをスワイプすることで、相手に「あなたとデートに行きたい」というリクエストを送ることが出来ます。

 

2. DINEリクエストを受信する

リクエストを送ると、相手からはこんな風に見えます。

相手のプロフィール詳細を見たければ、顔写真画像の右下にある、虫眼鏡マークをタップしましょう。

そうすると、こんな感じで、プロフィール文章、大学名や身長や結婚への意思などがチェックできます。

プロフィールを見てデートしたいと思ったら「承認する」ボタンをタップしましょう。

デートしたくない場合は、画面右下の「SKIP」ボタンをタップします。

「独身と偽っていたが既婚者」「業者」など、問題のある会員であれば、左下のイエローカードボタンをタップして通報してください。

 

3. デート日程を提案する

「承認する」をタップすると、デート日程を選択する画面に自動でかわります。

デートしたい日程を3〜5個選びましょう。

 

日付が書いてある部分を1回タップすると「夜」、2回タップすると「昼」にデートしたいという意思表示になります。

デートするお店は画面右下に表示されているので、お店の雰囲気にあった時間帯を選びましょう。

マッチングが成立した時点で、こんな風に会員ごとにトークルームが新設されるのですが…

デートの候補日を連絡すると、こんな感じで相手へ自動送信されます。

 

4. 提案をOKしてくれたらデート!

候補日の提案に対して、相手から連絡がきたらデート決定です。

日程が決定したら、あとは好きに会話してかまいません。

日程決定あとのフリートークは、年齢確認をしないとできないので要注意です。

年齢確認の方法

1.「年齢確認を始める」ボタンをタップしてください。

2.運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれかを選択してタップします。

3.枠に収まるように、証明書を撮影します。

4.撮影して数時間すれば、年齢確認は完了です。

 

退会方法

マイページの「設定」をタップすると、「よくある質問」という項目があるのでタップしてください。

一番下までスクロールすると、「アカウント」という項目内に退会ページへ飛べるようになっています。

Dine(ダイン)を退会する理由を答えて、「退会する」ボタンをタップします。

「最終確認」で「退会する」を選択します。

これで退会は完了!

再登録までの期間制限などは特にないようなので、使いたい時に再ダウンロードすればOKです。

 

業者・サクラはいるか

サクラやBOTについては、Dine(ダイン)運営が公式に否定しています。

App Storeの評価には「サクラばかり」と悪い評価を書き込んでいる人もちらほらいますが、騒ぐ人の書き込みをよく読むと、ほとんどが「デートできていない人」です。

普通にプロフィールに情報を入力して、普通にリクエストを送っていれば、最低でも1人とは会えるはずです。

Dine(ダイン)には、月に最低1人とデートできるという「デート保証制度」もありますしね。

「サクラばっかり!」と書き込んでいる人は、「デートできない鬱憤晴らし」という可能性が高いです。

Dine(ダイン)運営は、「業者などの不正ユーザーについても、積極的に通報してほしい」と公表しています。怪しい会員がいればすぐに通報するようにしましょう。

 

「Dine(ダイン)」の料金

男女ともに有料

Dine(ダイン)は、(基本的に)男女ともに有料です。

なぜ(基本的に)と書いたかというと、「マッチング相手が有料会員なら、自分が無料会員でもアプリを利用できる」からです。ただ、相手が無料会員の場合はやり取りできません。

なので、自由に好きな会員とデートしたいなら、有料会員になったほうがメッセージのやり取りが楽なんですね。

有料プランは、Dine GoldプランとDine Platinumプラン(いずれも2900円/月〜)という2種類があります。

 

Dine Goldプランとは

 Dine Goldプランでできることは
  1. プロフィールにゴールドメンバーの証が表示されるため、リクエスト受信数やマッチング数が増加する
  2. デート保証(1ヶ月に最低でも1回以上のデートを保証する)がついてくる
  3. マッチング相手が無料会員であろうとなかろうと、メッセージがし放題
  4. 職場・学校の情報やFacebookページを非公開にできる(女性のみ)
  5. スペシャルリクエスト等の特別な操作に使えるコインを毎月30枚(6,500円相当)付与される

の5つです。

料金は以下のとおりです。

期間 料金
1ヶ月プラン ¥6,500
3ヶ月プラン ¥14,400(4,800円/月)
6ヶ月プラン ¥22,800(3,800円/月)
12ヶ月プラン ¥34,800(2,900円/月)
エリー
決して安くはない料金体系ですが、金額的には合コンや街コン1回分以下ですし、月に1回必ずデートできる「デート保証」がついていると思えば高くはないかも。

 

Dine Platinumプランとは

Dine Platinumプランでできることは

  1. TOP Picks(人気会員)のプロフィール一覧に掲載される
  2. スペシャルリクエストを送信することができる(※スペシャルいいね的な機能)
  3. スペシャルリクエスト等の特別な操作に使えるコインを毎月30枚(6,500円相当)付与される
  4. デート保証(1ヶ月に最低でも1回以上のデートを保証する)がついてくる
  5. 自分のプロフィールをToday’s PICKS(本日のおすすめ会員一覧)やTOP PICK’S(人気会員一覧)に表示させないことができる(※プライベートモード的な機能)

の5つですね。

料金は以下のとおりです。

期間 料金
1ヶ月プラン ¥6,500
3ヶ月プラン ¥14,400(4,800円/月)
6ヶ月プラン ¥22,800(¥3,800/月)
12ヶ月プラン ¥34,800(¥2,900/月)
エリー
Dine Platinumプランは、プライバシーに配慮した上で、Dine(ダイン)をよりアクティブに使いたい人のためのプランです。

限られた人のみに提供されるプランを活用することで、より効率的に理想の相手を探せます。

 

Dineコインの料金プラン

Dineコインでできることは

  1. マッチ率が高まる特別なリクエスト(スペシャルリクエスト)を送信できる
  2. Today’s PICKSの人数を増やせる
  3. マッチした相手のFacebookをデート前に確認できる

の3つですね。

料金は以下のとおりです。

期間 料金
Dine Gold(30コイン) (Dine Gold/Platinum会員は毎月無料でもらえる)
10コイン ¥2,200(¥220/コイン)
30コイン ¥6,000(¥200/コイン)
100コイン ¥18,800(¥188/コイン)
300コイン ¥42,800(¥140/コイン)

 

割引クーポンを使えば、1週間無料

ただ、知っている人は少ないのですが「招待コード」をアプリに入力すれば1週間無料でGine Goldメンバーになることができます。

しかも誘うほど無料期間が延長されるので、友達を大量にさそえば有料会員にならなくて済むんです。

App Storeの評価欄に使える招待コードがたくさん書かれているので、まとめてみました。

ぜひ使ってみてくださいね〜。

  • jpHm78cw
  • jpe2AaZN
  • jp4jBnqJ

 

私が「Dine(ダイン)」を1ヶ月使ってみた体験談

ひさびさに、絶賛したいアプリです。「Dine(ダイン)」。

ほんと、めっちゃくちゃデートできます。出会いがほしい男女にとっては、最高です。

登録1日目に、20代半ば〜後半男性21名とマッチング!

しかも異性だけじゃなく、同性と出会える機能もあるので、異性愛者だけじゃなく同性愛者の皆さんにもいいかも。

デートしたいお店を入力して放置しておけば、平日でも20件以上はお誘いがくるから楽ちん。

お店もおしゃれなところが多いし、メッセージのやり取りが面倒だな〜って恋活・婚活に疲れてる人に全力でおすすめしたいです。

問題点・疑問点をあげるとしたら

  1. いきなりデートするから、地雷(特に内面的な意味で)を引く確立は高い
  2. プロフィールをあんまり埋めてない人多い。相手のことがよくわからない
  3. 既婚者・恋人持ちを排除してない。火遊びされそうで危険
  4. 年収とか婚活の本気度が不明なので、今後遊び目的の人が多くなりそう
  5. Dine GoldプランとPlatinumプランの料金体系がなぜか同じなのが、謎

の4点ですね。

すぐデートできる反面、悪い輩にひっかかったり、つらい思いをしてしまう人が出てきそうです。

相手はデートして大丈夫な人間かどうか、自分の目でしっかり見極めましょう。

マッチング前に、プロフィール詳細は必ず確認しよう

今のところ、Dine(ダイン)会員を見る限りは「遊び目的」よりも「真面目にデートしたい」人が多いので大丈夫そうです。

ですが、今後どうなっていくかはわかりません。

変な会員が増えてきたら退会するとか、自分でうまく会員を見極めて使う必要がありそうです。

 

「Dine(ダイン)」の最新評判・評価まとめ

以下では、実際にDine(ダイン)を使ってみた20〜40代男女にインタビューして声をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

Sさん(27歳・エンジニア)
すぐご飯に行けるのがめちゃくちゃ楽!

ここのお店いこうよ!とか、デートの候補日いつがいい?とか、テンプレの会話をいちいちするのって正直面倒ですよね。

普通の恋活アプリではデートに行き着くまでが大変だから、超ありがたいです。ヘビーユーズしてます。

Oさん(23歳・大学生)
想像以上にマッチングします。1日に10件以上お誘いが来るのは普通ですね。平日でも。すごいです。

今はまだアプリがリリースされてそんなに時間が経ってないからかな。

ライバルがすくない今は狙い時だと思う(笑)

Iさん(30歳・銀行員)
女性が有料なので驚きました。ほとんどのデーティングアプリで女性は無料ですよね。

でも、おかげで変な業者とかサクラとか少ないです。

安心してデートの予定を立てられますね。

Nさん(37歳・会社経営)
女性は美人が多いです。20代半ば〜後半が多いかな。

しっかりOLとかしてる、大人の女性が多いからまじめに出会えていいです。

Yさん(25歳・OL)
tinderみたいな、出会い系アプリかと思ったら違いました。

意外とまじめに恋活してる人が多くて驚きます。

ただ、独身男性はまじめに恋活してる人が多いんですけど、既婚者も混じってるので危険ですね…。

Dさん(24歳・公務員)
すぐデートの日程が決まるからいいですよね。しかもお店の選定もアプリがしてくれるからすごく楽です。

 

「Dine(ダイン)」は、デートを楽しみたい男女におすすめ

Dine(ダイン)は、気になる人と「会うこと」にフォーカスした新しい恋活アプリです。

これまでのマッチングアプリでは、お互いが「いいね」をしてマッチングした後、長期間にわたるメールのやり取りが発生し、その過程でいいねした人との会話も途切れてしまっていました。

会話をしながら仲が深まるのはもちろんです。

でも、あまりに多くの人とやり取りをしていると、それだけで疲れてしまいますよね。

「恋活疲れ」「婚活疲れ」して人と会うのが嫌になったら、元も子もありません。

Dine(ダイン)では、面倒なメッセージなしにいきなりデートの約束をすることができます。

ファーストデートに最適なお店を編集部が独自にピックアップしてくれますし、日程調整も自動でやってくれます。

Dine(ダイン)なら、わずらわしい会話も面倒なお店選びも必要ありません。

会いたい人に今すぐ会える恋活アプリ「Dine(ダイン)」を、あなたも使ってみませんか。