2018年版!ゲイのまじめな恋活・出会いアプリランキング

ごきげんよう!ゲイのアラサー、シンちゃんです。

ゲイの恋活アプリはたくさんあるけれど、「実際どれが一番いいの?」と悩みますよね。

今回は、20以上のゲイマッチングアプリを使ってきた僕の実体験を踏まえて、ゲイ專門恋活・婚活アプリをランキング形式で比較しました。

体験談や口コミ・評判もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

真面目なゲイの恋活アプリなら「Bridge」がおすすめ

人気のゲイ恋活アプリを比較した結果、ランキング1位は「Bridge」

「Bridge」は、業者がいない、会員の本気度が高い、秘匿性が高い(身バレしない)などが全て高水準で収まっている恋活アプリです。

これから真面目に恋活したいあなたは是非参考にしてみてください。

 

僕が実際に活動した恋活アプリを、徹底比較

僕が実際に活動した恋活アプリの中でも、評価が高いアプリだけを比較してみました。

参考までに、見てみてください。

Bridge Jack’d
(ジャックド)
SCRUFF
(スクルフ)
Grindr
(グラインダー)
Athelete
運営会社
サクラ・業者が少ない ほぼゼロ 業者はほぼなし  業者はほぼなし 業者はほぼなし チャットボーイという名のサクラがいる
会員数が多い  7000人  500万人 1億人 200万人  不明
会員の質が高い 真剣交際希望の会員のみ 5〜6割がヤリモク 6〜7割がヤリモク 6〜7割がヤリモク ほぼヤリモクしかいない
価格  4,133円/月〜  1週間240円〜(平均的に1,000〜3,000円/月)  1,080円〜/月  200円〜/月  平均的に5,000円〜/月
人気度
公式HP

実際に活動した恋活アプリを比較すると、Bridge(ブリッジ)が一番優れていることがわかります。

「Jack’d(ジャックド)」や「SCRUFF(スクルフ)」といった、人気の恋活アプリも良い感じですね。

ほかにも、「Blued」や「Hornet」などの恋活アプリもありますが、残念ながらランキング圏外となってしまいました‥。

ぱっと聞いただけでは違いがわからない恋活アプリですが、こうして比較すると、どのアプリが優れているかがひと目で分かりますね。

以下では、恋活アプリ比較表をもっとわかりやすくランキング形式にしてみました。

 

第1位:Bridge

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

ほぼゼロ

真剣交際希望の会員のみ 4,133円〜/月

ゲイの恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「Bridge(ブリッジ)」

「Bridge」は、ゲイ専用恋活アプリで信頼度1位のブランドです。20代〜30代を中心として、安心・安全・まじめな出会いを提供しています。

登録は審査制なので、ヤリモクや業者は絶対にいません。

日本国内に住む、真剣にパートナー探しをしている人のためのアプリですね。

2018年現在、ゲイ専用の恋活アプリを選ぶなら「Bridge」で決まりです。

 

第2位:Jack’d(ジャックド

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

業者はほぼなし

5〜6割がヤリモク 1週間240円〜(平均的に1,000〜3,000円/月)

圧倒的な会員数!確実に出会いたいなら、人気の「Jack’d」

「Jack’d(ジャックド)」の強みは、約500万人という圧倒的な会員数の多さです。

ランダムに出てくる会員を「気になる」「興味なし」で選択するマッチング機能や、メッセージ返信率を見られるインサイト機能など、新機能がたびたび追加されるので好奇心旺盛な方にもオススメです。

世界中にスポットジャンプ(GPSの現在地を移動)できるので、どのあたりの地域で自分がモテるかをチェックしたりもできますよ。

フィルター機能が細かいので、タイプの相手を見つけやすいのもいいですね。

有料会員になれば、狙った相手とマッチできるので、個人的にはかなり重宝しています。

過激な写真は運営から削除されるので、安心・安全に利用できるのも魅力ですよ。

第3位:SCRUFF(スクルフ)

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

業者はほぼなし

6〜7割がヤリモク 1,080円〜/月

アジア人〜欧米人イケメンと出会いたいなら「SCRUFF(スクルフ)」

「SCRUFF(スクルフ)」の強みは、アジア人会員も欧米人会員もバランスよく登録されていることです。会員数が多い上にイケメン率も高いです。

写真を登録すると、より遠くの会員情報まで見られるようになるのもいいですね。

また、メッセージの未読・既読が分かるのは、個人的にかなりオススメポイントです。

アプリ内でやり取りしたメッセージの履歴、写真や動画を保存できるのも魅力的ですね。

SCRUFF
posted with ポチレバ

第4位:Grindr(グラインダー)

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

業者はほぼなし

6〜7割がヤリモク 1,400円〜/月

誰でも知っている、鉄板の恋活アプリなら「Grindr(グラインダー)」

「Grindr(グラインダー)」は196か国で200万人超の会員に愛されている、元祖ゲイアプリです。

「gradar(グレイダー)」というゲイアプリもありますが、全く別のアプリなのでご注意ください

自分の現在地をGPSで特定し、自分の近くにいる会員(最大600人)にメッセージを送受信できるのが強みですね。

家や旅先で使うアプリというよりは、都内など人の多く集まるイベントなどの参加中にながめているとよく出会えます。

無料版だと通知が来なくてタイミングを逃すので、有料版にしておくのが重要ですね。

ファッション業界でも過去にデザイナーのマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)がユーザーであることを公言していることもあり、アパレル関係の方に根強い人気があるのも魅力です。

第5位:Athlete

サクラ・業者が少ない 会員数 料金 人気度

チャットボーイという名のサクラがいる

不明 平均的に5,000円〜/月

寂しいとき、手軽に話したいなら「Athlete」

Athleteの特徴は、手軽に動画チャット(ビデオ通話)ができる点です。

ただ、このアプリはゲイ同士の出会いを禁止している上、チャットにお金がかかるのであまりおすすめはできません。

しかも、運営が大々的に「ノンケ大歓迎」としてチャットボーイでの副業募集をかけているので、サクラがいるのは確実ですね。

ゲイ同士が出会うためのアプリというよりは、息抜き目的でゆるく使いましょう。

 

2018年で一番おすすめの恋活アプリは「Bridge」

一番おすすめの恋活アプリは「Bridge(ブリッジ)」

「Bridge(ブリッジ)」は全年齢の方に、安心しておすすめできる数少ない恋活アプリです。

まじめに恋活している会員だけが登録しているので、ヤリモクや業者にイヤな思いをすることはありません。

料金などは個人の感覚によるので賛否があると思いますが、「Bridge(ブリッジ)」のマッチングシステムが嫌でなければ、検討する価値はある恋活アプリですね。

2018年、あなたが本気で恋活するなら「Bridge」を是非使ってみてください。

2018年版!ゲイのまじめな恋活・出会いアプリランキング

ごきげんよう!ゲイのアラサー、シンちゃんです。

ゲイの恋活アプリはたくさんあるけれど、「実際どれが一番いいの?」と悩みますよね。

今回は、20以上のゲイマッチングアプリを使ってきた僕の実体験を踏まえて、ゲイ專門恋活・婚活アプリをランキング形式で比較しました。

体験談や口コミ・評判もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

真面目なゲイの恋活アプリなら「Bridge」がおすすめ

人気のゲイ恋活アプリを比較した結果、ランキング1位は「Bridge」

「Bridge」は、業者がいない、会員の本気度が高い、秘匿性が高い(身バレしない)などが全て高水準で収まっている恋活アプリです。

これから真面目に恋活したいあなたは是非参考にしてみてください。

 

僕が実際に活動した恋活アプリを、徹底比較

僕が実際に活動した恋活アプリの中でも、評価が高いアプリだけを比較してみました。

参考までに、見てみてください。

Bridge Jack’d
(ジャックド)
SCRUFF
(スクルフ)
Grindr
(グラインダー)
Athelete
運営会社
サクラ・業者が少ない ほぼゼロ 業者はほぼなし  業者はほぼなし 業者はほぼなし チャットボーイという名のサクラがいる
会員数が多い  7000人  500万人 1億人 200万人  不明
会員の質が高い 真剣交際希望の会員のみ 5〜6割がヤリモク 6〜7割がヤリモク 6〜7割がヤリモク ほぼヤリモクしかいない
価格  4,133円/月〜  1週間240円〜(平均的に1,000〜3,000円/月)  1,080円〜/月  200円〜/月  平均的に5,000円〜/月
人気度
公式HP

実際に活動した恋活アプリを比較すると、Bridge(ブリッジ)が一番優れていることがわかります。

「Jack’d(ジャックド)」や「SCRUFF(スクルフ)」といった、人気の恋活アプリも良い感じですね。

ほかにも、「Blued」や「Hornet」などの恋活アプリもありますが、残念ながらランキング圏外となってしまいました‥。

ぱっと聞いただけでは違いがわからない恋活アプリですが、こうして比較すると、どのアプリが優れているかがひと目で分かりますね。

以下では、恋活アプリ比較表をもっとわかりやすくランキング形式にしてみました。

 

第1位:Bridge

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

ほぼゼロ

真剣交際希望の会員のみ 4,133円〜/月

ゲイの恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「Bridge(ブリッジ)」

「Bridge」は、ゲイ専用恋活アプリで信頼度1位のブランドです。20代〜30代を中心として、安心・安全・まじめな出会いを提供しています。

登録は審査制なので、ヤリモクや業者は絶対にいません。

日本国内に住む、真剣にパートナー探しをしている人のためのアプリですね。

2018年現在、ゲイ専用の恋活アプリを選ぶなら「Bridge」で決まりです。

 

第2位:Jack’d(ジャックド

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

業者はほぼなし

5〜6割がヤリモク 1週間240円〜(平均的に1,000〜3,000円/月)

圧倒的な会員数!確実に出会いたいなら、人気の「Jack’d」

「Jack’d(ジャックド)」の強みは、約500万人という圧倒的な会員数の多さです。

ランダムに出てくる会員を「気になる」「興味なし」で選択するマッチング機能や、メッセージ返信率を見られるインサイト機能など、新機能がたびたび追加されるので好奇心旺盛な方にもオススメです。

世界中にスポットジャンプ(GPSの現在地を移動)できるので、どのあたりの地域で自分がモテるかをチェックしたりもできますよ。

フィルター機能が細かいので、タイプの相手を見つけやすいのもいいですね。

有料会員になれば、狙った相手とマッチできるので、個人的にはかなり重宝しています。

過激な写真は運営から削除されるので、安心・安全に利用できるのも魅力ですよ。

第3位:SCRUFF(スクルフ)

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

業者はほぼなし

6〜7割がヤリモク 1,080円〜/月

アジア人〜欧米人イケメンと出会いたいなら「SCRUFF(スクルフ)」

「SCRUFF(スクルフ)」の強みは、アジア人会員も欧米人会員もバランスよく登録されていることです。会員数が多い上にイケメン率も高いです。

写真を登録すると、より遠くの会員情報まで見られるようになるのもいいですね。

また、メッセージの未読・既読が分かるのは、個人的にかなりオススメポイントです。

アプリ内でやり取りしたメッセージの履歴、写真や動画を保存できるのも魅力的ですね。

SCRUFF
posted with ポチレバ

第4位:Grindr(グラインダー)

サクラ・業者が少ない 会員の質が高い 料金 人気度

業者はほぼなし

6〜7割がヤリモク 1,400円〜/月

誰でも知っている、鉄板の恋活アプリなら「Grindr(グラインダー)」

「Grindr(グラインダー)」は196か国で200万人超の会員に愛されている、元祖ゲイアプリです。

「gradar(グレイダー)」というゲイアプリもありますが、全く別のアプリなのでご注意ください

自分の現在地をGPSで特定し、自分の近くにいる会員(最大600人)にメッセージを送受信できるのが強みですね。

家や旅先で使うアプリというよりは、都内など人の多く集まるイベントなどの参加中にながめているとよく出会えます。

無料版だと通知が来なくてタイミングを逃すので、有料版にしておくのが重要ですね。

ファッション業界でも過去にデザイナーのマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)がユーザーであることを公言していることもあり、アパレル関係の方に根強い人気があるのも魅力です。

第5位:Athlete

サクラ・業者が少ない 会員数 料金 人気度

チャットボーイという名のサクラがいる

不明 平均的に5,000円〜/月

寂しいとき、手軽に話したいなら「Athlete」

Athleteの特徴は、手軽に動画チャット(ビデオ通話)ができる点です。

ただ、このアプリはゲイ同士の出会いを禁止している上、チャットにお金がかかるのであまりおすすめはできません。

しかも、運営が大々的に「ノンケ大歓迎」としてチャットボーイでの副業募集をかけているので、サクラがいるのは確実ですね。

ゲイ同士が出会うためのアプリというよりは、息抜き目的でゆるく使いましょう。

 

2018年で一番おすすめの恋活アプリは「Bridge」

一番おすすめの恋活アプリは「Bridge(ブリッジ)」

「Bridge(ブリッジ)」は全年齢の方に、安心しておすすめできる数少ない恋活アプリです。

まじめに恋活している会員だけが登録しているので、ヤリモクや業者にイヤな思いをすることはありません。

料金などは個人の感覚によるので賛否があると思いますが、「Bridge(ブリッジ)」のマッチングシステムが嫌でなければ、検討する価値はある恋活アプリですね。

2018年、あなたが本気で恋活するなら「Bridge」を是非使ってみてください。