恋活・婚活でLINE交換するなら、こんな誘い方は絶対NG!3選

ごきげんよう!ペアーズ(pairs)で全国1位の女性会員、エリーです。

恋活・婚活中の方はお分かりになると思いますが、アプリやサイト内である程度メッセージ交換をしたら、LINEなどのSNSに移動しますよね。

男女どちらからお誘いしてもいいんですが、問題はその「誘い文句」。

誘い文句によっては、恋活アプリ・サイト上でそもそもブロック・通報される可能性も!

今回は、ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位の私が「LINEへの正しい誘い方」と「NGな誘い方」をご紹介します。

LINEへの誘い方がキモいと、好感度がだだ下がり!

「LINEに移動しようよ」というこの一言だけで、男性はヤリモク認定されることもあります。

ヤリモク認定されてしまうと、悲惨です。

最悪の場合は運営に通報されますし、その結果、使っている恋活アプリ・サイトを使えなくなることも‥。

そこまでではなくとも、誘い方を間違えると

女性会員
思ってたような人じゃないかも‥
女性会員
この人気持ち悪いな

と引かれてしまうことは多いです。

そうなると、デートがキャンセルになることは必至。

そんなことにならないように、以下のNG誘い文句3選をチェック!

そして、自分の誘い文句を振り返ってみましょう。

このアプリ重い

一番多いのが、これ。

男性会員
このアプリ重い(動作が重い)から、LINEに移動しよう

私はペアーズ(pairs)で全国1位を取るまでの過程で累計2万人以上の男性からメッセージをもらいましたが‥全体の9.5割はこれですね。

これを言われた女性の気持ちは、

女性会員
いや重くないけど?(゚Д゚)ハァ?

ですね。

この誘い方って、最悪なんですよ。

なぜかというと、「アプリ自体の機能的な問題が原因で、LINEに移動したい」と、責任をアプリに押し付けてるから。

決して「個人的にもっと仲良くなりたいから」という彼自身の気持ちが見えてこないんですよね。

こういう、何かに責任を押し付けるような誘い方って全然ときめきません。

「もし断られたらいやだからこういう誘い方をするんだな。他のことでも責任転換しそう」

「私を喜ばせる誘い方はしてくれないのね。自分が一番かわいい人なのね。自分本位!」

と女性に思わせてしまうんですね。

女性は、女性社会のなかで「行間を読む」ことに長けています。

なので、このたった一行の誘い文句から、相手の性格上の難点を薄々感づいてしまうんです。

LINEに移動する時にこの誘い文句は使いがち。

だからこそ、気をつけて使わないようにしましょう。

デートに誘いたいから

次に多いのが、これ。全体の0.3割くらいかな。

自分大好きなナルシスト男に多いですね。

男性会員
デートに誘いたいから、LINEに移動しない?

これに対する女性の気持ちを言うと、

女性会員
ここ(恋活アプリ・サイト内)で今誘えよ

ですね。

なぜLINEに移動する必要があるのか?

デートって言葉を使って自分に酔いたいだけですよね?

そういう気持ち悪さ、疑念を湧かせる誘い文句ですね。

正直、「なぜ今誘わないのか」が意味不明です。

私ならこれを使われた時点で、「自分に酔っててキモいな」と即ブロックします。

文章・メールが苦手だから、アクセスが面倒だから

男性会員
文章・メールのやり取りが苦手なので、早くデートに行きたいです。デートの日程調整とかLINEでしましょう!

って人も0.1割くらいいます。

でも、別に恋活アプリ・サイト内のメッセージでもデートの日程調整はできますよね。

そう言うと、「こういうアプリにアクセスをするのが面倒だから」って食い下がってくる人も多いです。

まず、女性は筆まめな男性が好きです。

付き合ったり、結婚してからも、毎日連絡を取りたいという人は多いです。

なぜなら、女性は「共感」することで愛を感じる生き物だから。

女性は「今日はこんなことがあったんだよ」「そうなんだね、大変だったね」と伝え合うことで、親しみの気持ちを深めます。

伝え合うことで、「この人は私の行動を認めてくれている」「私の存在を大切だと思ってくれている」という喜びを感じ、愛を深めるんです。

男性のように、会話に「それはこう解決したらよかったんじゃないか?」と解決策を求めません。

なので、そもそも筆まめでない男性という時点で、「この人とは愛を育めないな」と判断して連絡を切るでしょうね。

また、アプリにアクセスするのが面倒というのは謎です。

だって、LINEもアプリですし、「アプリにアクセスする」という手間は変わりません。

デート数日前に「もしよかったら」と言うのが正解!

では、どんな誘い方が正しいのか?女性は喜ぶのか?

まず、恋活アプリ・サイト内でデートの日程を決めます。

女性は「デートの日程も決まったけど、LINEのお誘いしてこないな」「ガツガツしてない、余裕のある人だな」とまずここで好感を持つんです。

だいたいの男性が、会話を1〜2往復したらすぐ「LINE交換しよ!」って言う早漏ばっかですからね。我慢しなさい我慢を。

そして、デートの2〜3日前まで毎日恋活アプリ・サイト内でメッセージのやり取りをします。

そして、

男性会員
◯日後のご飯だけどさ、当日何かあった時のためにLINE交換しない?
男性会員
イヤだったら全然大丈夫だよ。ここでメッセージのやり取りしよう。

と畳み掛けましょう。

「あなたと仲良くなりたいから」と直接的に言わずとも、「何かあった時のために」と言えばあまり恥ずかしくないですよね。

それに、本当に当日何かあった時に、LINEでサクサクやり取りできるとお互いに楽です。

これは「確かにLINE交換が必要かも」と女性に思わせられます。

そしてトドメは「嫌だったら大丈夫だよ」と、女性に逃げ道を残してあげていること。

これは紳士さを感じざるを得ないです!

もしLINE交換を女性が嫌がったとしても、気まずい思いにさせまいという優しさを感じます。

このやり取りを通してのポイントは、「決してがっつかない」ことです。

今すぐLINEに移動したい!と鼻息荒く向かうのではなく、「君の意思を尊重するよ」という余裕を見せること。

LINE交換は、意外と鬼門です。

ヤリモク認定されて2chに晒されたり、運営に通報されないように、紳士的にお誘いしましょう!

【日本最大級の恋活アプリ!恋活はじめるならまずはコレ】 pairs(ペアーズ)

【20代男女が7割!若者向け恋活アプリ】 【メンタリストDaiGo監修】with

【有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営する恋活アプリ】ゼクシィ恋結び