危険すぎるアプリ「MarinChat」は、援助交際希望者だらけ!

ごきげんよう!恋活アプリを調査中、アラサーのエリーです。

「ひまつぶし専用アプリ」という名目で、10代に人気のマッチングアプリがあると聞いてダウンロードしてみました。

その名も、「MarinChat(マリンチャット)」。

実際に入会登録・活動してみたら、援助交際希望者や業者ばかりがうようよいて、衝撃!

しかも利用規約には違法とも思える恐ろしい内容が‥。

MarinChat(マリンチャット)を使おうか悩んでいるあなた!インストール前に、是非ご一読ください。

MarinChat(マリンチャット)は、出会い系アプリ

MarinChat(マリンチャット)は、出会い系アプリです。

「男女関係なく気が合う仲間を見つけられる」と、10代若者に人気があるのだとか。

実際にMarinChat(マリンチャット)を使ってみて思ったのは、

運営がマジで悪意の塊だってことです。

出会い系アプリには様々なものがあります。

その中には、悪意を持ってユーザーを騙そうとする悪質な出会いアプリももちろん存在します。

今回ご紹介する出会いアプリ「MarinChat(マリンチャット)」はまさにそれ。

どんなところが悪質なのか?実際に一緒に見ていきましょう。

明らかな違法アプリ!利用規約に恐ろしいことが‥

まず、MarinChat(マリンチャット)はApple Storeのアプリ説明に「ひまつぶし専用アプリ」と書いています。

「恋活」や「出会い」といった言葉を極力使わないようにしています。なぜか?

それは、MarinChat(マリンチャット)運営が「異性紹介事業の届け出」を警視庁に提出していないからです。

ここで、MarinChat(マリンチャット)の利用規約を見てみましょう。

「1.本サービスの利用」の段にこう書かれていますね。

本サービスは異性紹介を目的としたサービスではありません。

ユーザーは本サービスを利用して異性交際に関する情報を送信してはなりません。

要するに、「MarinChat(マリンチャット)で異性と出会うな」という意味です。

本来であれば、異性が出会うサービスを運営する事業者は、警視庁に「異性紹介事業の届け出」を、サービス開始前に提出しなければいけません。

ですが、運営が届け出を出さずにサービスを提供しているので、このような書き方になっているんです。

ですが、アプリの現状を見てみると、異性と会うために作られたアプリとしか思えません。

ということは、MarinChat(マリンチャット)は、限りなく黒に近いグレーなアプリということです。

また、利用規約を見てみるとこんな文章もありました。

「1.権利帰属」の段ですね。

ざっくり解説すると、「ユーザーが投稿した文章、画像、動画その他データを運営会社は無償で自由に利用(複製・複写・改変・第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)できる」と書かれています。

これは、自分のプロフィール画像を他社のサクラや業者の画像として利用することに同意したと言っても過言ではありません。

あなたの画像がどこでどんな風に使われても、この利用規約がある限り、文句は言えないんです。

あまりにも恐ろしすぎる利用規約です。

男女共に利用料金は無料だが、個人情報の無断利用を許すという恐ろしい代償つき‥

MarinChat(マリンチャット)は、入会登録に費用はかかりません。男女ともに完全無料です。

しかし、自分の個人情報をすべて無断利用されることを許してまで利用するなんて、あまりにも危険すぎます。

あなたがプロフィールにアップロードした画像も、アプリ内のやり取りの中で送信した画像も、

悪用される可能性がないとは決して言い切れません。

もしかしたら、送ったその日のうちに何か犯罪に関わることに悪用されているかも‥。

援助交際希望の投稿だらけ。ヤリモクと業者がうじゃうじゃ

そして、実際に登録してみてわかったんですが、

掲示板は、援助交際希望や明らかに業者と思われる人の投稿でいっぱいです。

他にも、裸の画像をプロフィール画像にしている人も多く見られます。

運営側は「出会いを斡旋などはしていない」と利用規約に書いていますが、ユーザーの発言管理はしていないようですね。

セクシーな画像を載せていなくても、ヤリモクから矢継ぎ早に連絡が来ます。

プロフィールに未成年だと書いている会員もいますし、援助交際発言も放置されている‥

あんまりな無法地帯っぷりです。

違法な会員は運営に削除依頼を出せるようですが、個人情報を勝手に利用してもいいと約束させるような運営です。

信用なんて到底できませんし、対応してくれるとは到底思えません。

出会いが欲しくても、MarinChat(マリンチャット)は絶対に利用しちゃダメ!

MarinChat(マリンチャット)の運営は、「flatalk」「CChat」などの出会い系アプリも運営しています。

どのアプリも、すべて利用規約や機能は同じです。

もし出会いがほしくても、絶対にMarinChat(マリンチャット)だけは使ってはいけません。

あなたの画像が悪用され、将来を棒に振ることになるかもしれませんよ。

また、変な業者に付きまとわれたり、脅されたりする危険性もあります。

そもそも、法的にかなりグレーなアプリなので、その利用者も検察庁から目をつけられないとも限りません。

君子危うきに近寄らず。

MarinChat(マリンチャット)は使わないようにしましょう。

でも、恋活・婚活ほどヘビーじゃない、ライトな出会いがほしい!という方は多いと思います。

リスクを背負ってまで出会いは求めたくない。安心して楽しく出会いを楽しみたい!

それなら、一部上場企業など「信頼できる運営会社」がリリースしている出会い系アプリを使うべきです。

やり取りしている会員に騙されるだけではなく、運営会社にまで騙されるのはイヤですよね?

そんなあなたは、以下の、年間30以上の恋活アプリで活動している私が厳選した「2017年版 サクラ・業者がいない、出会える恋活アプリTOP3」を参考にしてください。

第1位:PC MAX

サクラ・業者が少ない 会員数 女性会員の質が高い 人気度

見分けやすい

 1,000万人
【実体験】78名/月とマッチング
とにかく恋愛をしたいという会員が多い(年齢層幅広い)

出会える恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「PC MAX」

「PC MAX」は、アクティブ会員数が50万人と日本最大級のアクティブユーザー数が強みですね。

写真投稿数は1日32,000件、出会いの募集書き込みはなんと15万件も!

積極的に恋愛をしたがる女性が多いので、「出会いがなくて困る」ということはないです。

肉食系女子がお好きなあなたには、かなり魅力的なアプリですよ。

2017年現在、出会える人数でアプリを選ぶならPC MAXで決まりです。

 

第2位:ハッピーメール

サクラ・業者が少ない 会員数 女性会員の質が高い 人気度

サクラはいないが、業者はやや見分けにくい

約1600万人
【実体験】61名/月とマッチング
まじめに出会いを求めている純粋な女性も多い

出会える確率はなんと74.5%!まじめな出会いもしたいなら「ハッピーメール」

第2位は「ハッピーメール」です。

他アプリに比べて、恋活女性の支持が高いのでマジメな女性も多いのが強みです。

「飲み友達探しだけじゃなく、彼女も探せたらいいな」と思っているあなたには、ぴったり!

「サクラなどの不正行為も一切ナシ」と公式がアピールしているのも魅力的です。

 

第3位:Matchbook

サクラ・業者が少ない 会員数 女性会員の質が高い 人気度
 やや見分けにくい 1.7万人
【実体験】43名/月とマッチング
学生に偏り気味

友達作りや飲み友達探しをしている20代女性と遊びたいなら、Matchbook!

Matchbookの強みは、女性会員の若さです。18歳〜20代前半が多く、特に大学生が多いです。

また、アクティブ会員(現時点でアプリを使っている会員)数の多さも魅力ですね。

常時1万人以上の会員がアプリで活動しているので、女性との出会いに困ることはないですね。

 

2017年、一番おすすめのアプリは「PC MAX」

2017年、一番のおすすめのアプリは、やっぱり「PC MAX」です。

「PC MAX」は、アクティブ会員数が50万人と日本最大級のアクティブユーザー数が強みですね。

写真投稿数は1日32,000件、出会いの募集書き込みはなんと15万件も!

積極的に恋愛をしたがる女性が多いので、「出会いがなくて困る」ということはないです。

ぜひ、悩んだらまず「PC MAX」をチェックしてみてください!

 

男性A
適当にアプリを使っていたら、知らない間に自分の写真が悪用されていた
男性B
やり取りしていた女性が業者で、売春を強要された。

卑猥なメッセージ内容を警視庁に出すと脅された。

こういった話は、決して珍しくありません。

自分の身は自分で守りつつ、きちんと出会えるアプリを選んで使いましょう!