ロンブー淳主催の「マスクdeお見合い」に、アラサー女が参加してみた

ごきげんよう!まじめに恋活・婚活中のアラサー、エリーです。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが主催する婚活パーティー「マスクdeお見合い」に、参加してきました!

参加者全員がマスクをつけてお見合いをする、なんとも不思議なパーティー(;・∀・)

今回は、パーティーに参加した感想だけでなく、流れ・料金・参加者の年齢層や雰囲気なども詳しくレポートします。

また、パーティーには「マスクdeお見合い」アプリを必ずインストールしなくてはいけなかったので、アプリの使い方、口コミ評判も、あわせて解説していきます!

これから、「マスクdeお見合い」に参加したい方、アプリを使おうと考えている方は是非参考にしてみてくださいね(・∀・)

マスクdeお見合いって、どんな婚活パーティー?

「マスクdeお見合い」は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが考案した婚活パーティーです。

淳さんのプライベート企画「淳の休日」と、東京にあるイベント企画・プロデュース会社「株式会社DEF Anniversary」が合同で運営しているようですね。

株式会社DEFアニバーサリーは、2014年12月創業。

主に結婚式やお見合いイベントの企画・運営を行っている会社です。

実績ある会社なので、安心して利用できそう(・∀・)

「マスクdeお見合い」では、パーティー中はずっと、男女共にマスクをしていなければなりません。

なので、異性の顔の半分以上は見えません。

つまりどういうことか?

外見ではなく、内面重視で相手を探せるんです。

外見の情報が少なくなる分、相手の内面に目を向けることを狙っているんです。

マスク以外にも、イベントでは「手をつないでお散歩」や「みんなで円陣」などなど、外見よりもコミュニケーション内容を重視する企画が多くなっています。

その意味で、「外見にあまり自信がない」「人見知りしてしまうので、マスクで顔を隠せると少し安心する」という方には、「マスクdeお見合い」はかなりオススメです。

「マスクdeお見合い」の参加条件・人数・開催場所・時間は?

「マスクdeお見合い」の参加条件は、「20・30代の恋人のいない方」のみです。

独身かどうかは自己申告制ですが、未成年は参加できません。

参加人数は男性・女性の割合が約半分ずつで、男女それぞれ30〜40名ずつのイベントが多いです。

大規模なイベントだと300人以上のものもあるようです。

また、参加費はイベントによって異なりますが、男性は5,000円くらい、女性は3,000円くらいですね。

過去の参加者は総計4,400人。

カップル誕生率は、平均30%。中には「51%」という驚異的な数字を記録したイベントもあったとか。

また、「マスクdeお見合い」で出会い結婚された方もいらっしゃるようです。

マスクで顔が半分以上みえない状態でも、愛は生まれるものなんですね‥(゚∀゚)

開催時間は、イベントによって昼から、夜からとバラバラですが、だいたい2時間半くらいですね。

「マスクdeお見合い」への申込み〜参加までの流れ

「マスクdeお見合い」は、2016年11月からはじまったお見合いパーティーです。

昔参加したことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、実は最近になって「マスクdeお見合い」の参加申し込み方法が大きく変わったんです。

以下で、一緒に最新の参加方法をおさらいしていきましょう。

「マスクdeお見合い」チケット購入時の注意事項

まず、「マスクdeお見合い」のチケットを購入する際、いくつかの注意点があります。

この注意点を確認したうえで、購入するかどうかを考えましょう。

  • キャンセルしても、返金はしてもらえない
  • イベント中、飲み物・食事は提供されない
  • イベントの様子は、メディア掲載される。メディアからのインタビューなどがOKの人のみ申込可。
  • 貴重品の紛失、身体の怪我などに関して、イベント主催側は一切の責任を負わない。
  • イベントの申込み後に退会(会員登録の解除)をすると、イベント参加権がなくなる。

キャンセルしても返金されないって、結構きついですよね。

急に仕事や私用が入ってしまった時、参加費3,000〜5,000円をドブに捨てることになります。

「マスクdeお見合い」は、なるべく時間のある時期に参加するようにしましょう。

「マスクdeお見合い」の参加申し込み(チケット購入)方法

「マスクdeお見合い」は、事前にチケットを購入して参加する形式になっています。

チケット購入は先着順で、当日販売やキャンセル待ちはないのでご注意を。

ではいざ、チケットを購入しましょう。

まず、「マスクdeお見合い」公式サイトにアクセスします。

右上の「イベント一覧」をクリックしましょう。

今後の開催予定イベント一覧が表示されるので、自分が参加したい日時のイベントを選びましょう。

ほとんどのイベントがすぐに完売になってしまうんですが、チケットの購入期限はイベント直前までです。

なので、例えば5/21の19:00〜イベント開催の場合、当日の18:59まではチケットが購入できます。

イベント詳細をクリックすると、ページの最下部にQRコードとURLが書かれています。

2016年まではPCサイトから直接申し込みする形式だったんですが、2017年からはこのようにスマホからしかチケット申し込みができないようになっています。

また、チケット購入には会員登録をしなければいけません。

会員になると、イベントだけでなくアプリ版「マスクdeお見合い」でも異性とマッチングをすることができます。

アプリ版の機能説明は後ほどしますので、ご安心を(・∀・)

会員登録には、「ニックネーム」「性別」「生年月日」「居住地」「メールアドレス」の5点が必要です。

会員登録を終えたら、ログインしましょう。

ログイン後、イベント詳細画面から「申し込む」ボタンをタップします。

そうすれば、名前や年齢などを入力する画面になるので、あとは決済すればOK。

決済方法は、クレジットカードしか選べないようになっています。

使えるクレジットカードの種類が公表されていないんですが、VISAやMaster Cardなど、メジャーなクレジットカードであれば使えるようです。

チケットを購入したら、あとはイベント当日を待つだけです!

「マスクdeお見合い」に用意するもの

「マスクdeお見合い」では、イベント外で事前に素顔を見られることをNGにしています。

なので、当日はイベント会場までマスクをつけていかなくてはいけません。

当日は、イベント会場に行くまでマスクをつけていくのを忘れないようにしましょう。

また、当日はイベント開始時刻の10分前には必ず到着するようにしてください。

10分前からイントロダクションが始まるんですが、「マスクdeお見合いの攻略方法」「会話のネタに困った際に…」などを教えてもらえます。

ギリギリに来る参加者が多いので、ここで差をつけておきましょう!(・∀・)

「マスクdeお見合い」当日の流れ

さて、待ちに待った「マスクdeお見合い」当日です!

当日は、受付で身分証明書とスマートフォン(「マスクdeお見合い」ログイン後のページ)を提示します。

「マスクdeお見合い」ログイン後のトップページはこんな感じ。

そして、受付終了後の流れはこんな感じです。

  1. お見合いの心得 (成功するお見合いの技を聞く)
  2. トーク (1回3分で相手を変えて多くの人と話す)
  3. 手をつないでお散歩 (クジで決まった相手とお散歩)
  4. トーク (相手や座る場所を自由に選ぶフリートーク)
  5. 告白タイム (男性がお目当ての女性の前に立って告白)

イベント内のそれぞれの催しについては、以下の動画で詳しく見ることができます。

この会は、ショッピングモールで開催されたんですね。

普通は貸し切った個室で行われるので、「晒し者みたいで嫌だ‥」と思った方は、ご安心ください。

では、以下では実際に、私が「マスクdeお見合い」に参加した時の感想をご紹介していきます。

マスクdeお見合いに参加してみた。飽きない仕掛けが満載!

会場はみなとみらい(横浜)、BUKATSUDOというイベントスペースです。

みなとみらい駅から7分の場所にあるんですが、秘密基地みたいでめちゃくちゃオシャレ!

スペースに入る前からテンションがあがります(●´ω`●)

会場に入る前にマスクを装着して、素顔が分からないように入場します。

男女比は、スタート時点で男性38名、女性29名。

普通、女性の方が参加者は多いそうなんですが、珍しく男性が多いとのことでした。

年齢層は、見た感じだと女性はほぼ20代半ば〜後半、男性は20代後半が中心で30代半ばの方がちらほら。

参加料金は、男性は5,000円、女性は3,500円でした。

ドリンク・フードの提供はなくてこの値段は‥結構お高いですね(;´Д`)

イベント開始10分前くらいから、運営スタッフから「お見合いの心得」をアナウンスされます。

円滑なコミュニケーションには、どんなことが大切なのか?という心得から、具体的なスキルまで教えてもらえます。

ふむふむ、結構勉強になりますね。

次はトークですが、1人当たり3分話して、男性が席をどんどん移動していきます。

男性が38名もいるので、トーク時間だけで38✕3=114分。つまり、1時間54分。

予定は2時間以内でトークが終わるはずだったんですが、席の移動時間でトーク時間が少し延びてしまいました。トークが終わったのは、2時間5分を過ぎたくらいだったかな。

トーク中に話すことがなくなって詰まってしまう人もいたんですが、会場に来ている芸人さんたちがうまくアシストしてくれます。

人見知りな女性(Sさん)
アッ‥ドウモ‥‥
無口な男性(Mさん)
‥ッス

(沈黙)

芸人さん

こんにちは〜!!

おっ!Sさんのワンピース、涼しげでめちゃくちゃ似合ってるね。急に暑くなったもんね〜。

Mさんはガタイがいいな!運動とかしてんの?

趣味の話とか服装の話は盛り上がるよ〜!!

こんな感じで、ナチュラルに会話に入ってきてくれます。

話す内容がなくなった時に、めちゃくちゃありがたい(●´ω`●)

その後、手を繋いでお散歩タイムは10分くらい、フリートーク時間は10分くらいだったかな。

慌ただしくて、誰と話したのか全然覚えてませんw

フリートークはもちろん、若くて可愛い感じの女性に男性が集まるんですが‥スタッフの若手芸人さんがあぶれている男女を積極的にくっつけてくれます。

芸人さんが盛り上げてくれるので「あぶれた者同士‥」という悲壮感はあまりないです。イイ感じ。

そして最後10分で告白タイム!

男性がお目当ての女性の前に立って告白するんですが、一番人気の女性は7名から告白されていましたwすごいw

自分から告白される、勇気ある女性もいました!

しっかり恋は成就していたので、積極的に行動するのは大事ですね‥。

最終的に、13組のカップルが誕生していました。結構高確率です。

カップルになった2人は、ステージにあるベンチに腰掛けてマスクを外して初めて素顔を晒します。

「なんか照れくさいね‥」と、はにかむカップルを見なければならないのが、イベント中、唯一の苦行でしたね‥。

結論を言うと、マスクで口元を隠しているとはいえ、どうしても皆さん外見重視です。

内面重視のお見合いパーティーとはいえ、あまり過度に期待はしないほうがいいです(;´Д`)

「マスクdeお見合い」アプリって何?

「マスクdeお見合い」では、スマホでログインした画面を見せて受付を済ませます。

つまり、「マスクdeお見合い」に参加している人は、みんな確実に「マスクdeお見合い」の会員なんです。

「マスクdeお見合い」の会員は、「マスクdeお見合い」のマッチングシステムに自動的に登録されます。

なので、イベントで気に入った異性がいたら、イベント当日に声をかけなくても、「マスクdeお見合い」アプリに会員登録されているので、後日交流することができるんです。

「みんなの前で告白するのは恥ずかしい!」という方は、ぜひアプリで交流してみてください。

「マスクdeお見合い」アプリの機能・使い方

「マスクdeお見合い」アプリは、株式会社Defアニバーサリーとマッチアラーム株式会社が共同で運営する有料マッチングサービスです。

男性は有料、女性は無料で使えます。料金については、この次の章でご紹介しますね。

マッチアラーム株式会社は、「マッチアラーム」「マッチラウンジ」などの有名恋活・婚活アプリをリリースしている会社です。

アプリの運営実績はあるので、安心して利用できそう。

「マスクdeお見合い」アプリに関する評判や口コミをAppStoreとGooglePlayで探したのですが、ほとんど口コミがありません。あったのは、App Storeに2件のみ。

うーん、これじゃあ全然わかりませんね。実際に使ってみることにしましょう。

使い方は簡単で、インストールして会員登録すればすぐに使えます。

会員登録後、まず最初に基本条件と写真を設定するんですが‥「マスクdeお見合い」アプリの特徴はここにあります。

登録写真をこんな感じでマスク付きに自分で編集しなくちゃいけないんです。

写真を登録すると、丁寧に「写真へのマスクの付け方」も説明してもらえます。

「マスクdeお見合い」イベントはすぐに満席になってしまいますが、アプリなら「参加できない」という心配がありませんね。

その後は、メニュー画面でどんな機能があるかチェックしてみましょう。

「お相手探し」は、異性一覧からタイプの異性を探す機能です。

「両想い」は、マッチングした異性と話すメッセージ機能。

「きになる受信箱」は、自分へ「気になる!」とアプローチをくれた異性一覧。

「足あと」は、自分のプロフィールを見にきた異性一覧。

「イベント」は、「マスクdeお見合い」のイベント申込機能です。

マッチング機能について簡単にご説明すると、まずトップページに異性一覧が表示されているので、条件でソートしてタイプの異性を検索することができます。

ただ、検索条件が、年齢と居住地くらいしかないのが欠点なんですけどね‥。

年収・身長・体型・経歴とかでも絞れるようにしてほしい‥(●`ε´●)

後は、各人のプロフィールを見て、メッセージ交換したいと思ったら「気になる」をタップすればOK。

異性のプロフィールの「気になる」ボタンを押すと、相手からはこんな画面が見えます。

メッセージ交換したければ、相手が「『気になる』ありがとう」ボタンを押してくれます。

お互いに「気になる」と、マッチングが成立!

メッセージを交換できるようになります。

一度「気になる」を押すと、このように「送信済み」とボタンが変化するので、二回以上は押せません。

また、一度押した「気になる」を削除することもできません。

基本的な操作はこんな感じですね。

アプリは女性無料、男性は月2,633円〜

「マスクdeお見合い」アプリは、有料アプリです。

女性ユーザーは全て無料ですが、男性ユーザーは月額の有料会員にならないとメッセージを送信できません。

有料会員のプランは3種類です。6ヶ月プランの2,633円/月が最安値ですね。

もしくは、コインを購入して「気になる」に交換することもできます。

1コイン=1「気になる」ですね。

実際に使ってみた感想としては「全然アクティブユーザーがいない!出会えない!」でした。

アプリの会員数は非公開ですが、全体の会員数はそんなに多くないようです。

1万人いたらいい方じゃないでしょうか。

使っている会員がいない、出会える気配のないアプリに、課金する意味はありません。

それこそ、お金をドブに捨てるようなものです。

日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」は、女性が無料、男性は3,480円/月〜です。

一見、高いと思われそうですが、「ペアーズ(pairs)」は会員数が500万人以上、ほとんどがアクティブユーザーだと言われています。

つまり、単純に考えて「マスクdeお見合い」アプリの500倍以上の異性と出会えるということです。

それに、「ゼクシィ恋結び」や「with(ウィズ)」などの有名恋活アプリは、女性が無料、男性は約1,800円〜利用できます。会員数はどちらも25万人ほどです。

そう考えると、「マスクdeお見合い」アプリは、出会えないくせにいっちょ前に高額な月額料金を提示していることがお分かりになるでしょう。

月々3,000円近い料金を課金させるくせに、その会員数は「ペアーズ(pairs)」の足元にも及びません。

アプリで出会おうと思うなら、「マスクdeお見合い」アプリで出会うのは諦めましょう。

今すぐ、「ペアーズ(pairs)」や「ゼクシィ恋結び」「with(ウィズ)」を見てみるべきです。

「マスクdeお見合い」アプリの退会方法

「マスクdeお見合い」アプリの退会方法は、まずメニューの「イベント」下にある「その他」という項目をタップします。

次に、「ヘルプ」をタップします。

「ヘルプ」の一番下までスクロールして、「退会方法を教えてください」という質問を開きましょう。

「▶大会ページ」という文字をタップします。

退会ページの注意事項を読み、「退会する」ボタンをタップします。

最終確認のポップアップが表示されるので、「OK」をタップします。

これで退会は完了です!

パーティーは面白いけど1回きりでいい。アプリは使う価値なし!

「マスクdeお見合い」イベントとアプリ、どちらも使って恋活してみた感想は‥

「イベントは1回参加すればOK。アプリは出会えないので使う価値なし!」

です。

イベントは「内面重視の恋活」と言いつつ、結局、皆さん年齢・仕事内容なんかを聞かれるんですよね。

なので、大学生とか新卒の女性達ばかりがモテたり、コンサルとか自営業とか年収の高そうな男性ばかりがモテます。

なので、結局「外見重視の恋活イベント」なんです。

なので、年齢や外見などに不安がある人はぼっちになります。

イベント中、芸人さんとしか絡んでいない男女を、何人も見ました。

そう考えると、別に敢えて行きたいイベントでもないなと感じましたね。

そして、「マスクdeお見合い」アプリは、使うメリットはないです。

実際に利用している男女にインタビューしてみましたが、

Oさん(24歳・女性・メーカー事務職)
アプリに勝手に会員登録されてるのを知らなくて、いきなり男性から連絡が来てびっくりしました。

しかも「◯日のイベントで告白した△△だけど、よかったらちょっとお茶でもしようよ〜」って、イベントで振った男性から連絡が来たんです。

最初は放置してたんですけど、「ねえねえ」「見てるんでしょ?」って、1日に何通も連絡が来るようになって、でも通知を止めたりブロックする方法が分からなくて、めちゃめちゃ怖くて‥。

これって、軽いストーカーですよね?

運営は、こういうのちゃんと取り締まってほしいです‥。

Wさん(30歳・男性・メーカーSE)
「イベントで声をかけられなかった女の子に、アプリでアプローチしてみてください」って、イベント中、運営に言われたんだけどさ‥。

これ、連絡したら絶対女の子に「うわっ、わざわざ検索してきやがった!気持ち悪い!」って思われるでしょ。

運営、頭悪いのかなって思ったw

Dさん(28歳・男性・銀行員(法人営業))
アプリはイベントに参加する時にしか使わないね。だって、全然人いないじゃん。

課金する人は、他の恋活アプリを知らないんじゃないかな?

もしくは、ロンブー淳さんのファンだと思う。

少しでもお金を落としてあげたい、みたいな。

そう思っちゃうくらいには、あのアプリは全然使えないよ。課金する意味ない。

「イベント後にストーキングされて怖かった」「アプリに人がいない」といった声が多く聞かれましたね。

また、「マスクdeお見合い」は、イベントもアプリも、年齢以外は異性の情報がほとんどありません。

なので、どんな異性が来るかは博打なんですよね。

私の場合、イベントで全然タイプじゃない異性とばかりあたってしまって、2時間まるまる無駄にしました。

時間もお金も労力もかけて、ドブに捨てた感じです。

それなら、家でゴロゴロしながら、「ペアーズ(pairs)」や「ゼクシィ恋結び」「with(ウィズ)」みたいなマッチングアプリで、タイプの異性だけを選びつつ連絡を取るほうが、効率的に恋活・婚活できます。

これなら、時間も、お金も、労力も無駄にしなくていいんです。

「マスクdeお見合い」イベントやアプリに参加しようかな‥と悩んでいるあなた、参加したけれど微妙だったな‥と落ち込んでいるあなた。

まず、自分のタイプの異性を「ペアーズ(pairs)」や「ゼクシィ恋結び」「with(ウィズ)」で探してみませんか?

出会えないイベントやアプリで時間や労力を消耗する前に、本当にまじめに出会える恋活アプリをチェックしてみましょう。

ちなみに、どの恋活アプリも男性・女性ともに無料会員でも異性会員のプロフィールを見ることができます。

自分のタイプの異性は、どの恋活アプリにいるのか?

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね(・∀・)

【恋活はじめるならまずはコレ】 pairs(ペアーズ)

【20代男女が7割】 【メンタリストDaiGo監修】with

【「ゼクシィ」が運営】ゼクシィ恋結び