元彼・元カノと比較してしまう…「昔に戻りたい」地獄から解放される方法3選

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

あたらしい出会いを求めているのに、目の前の人をつい元彼・元カノと比較してはガッカリしていませんか?

「昔に戻れたらいいのに」と、つらい気持ちになっていませんか?

そんなあなたに、「「昔に戻りたい」地獄から解放される方法3選」をご紹介します。

元彼・元カノと比較するとつらい

あなた
あの時は楽しかったなあ。また彼みたいな人と出会えたらいいのに
あなた
あの子みたいに素敵な子は、もう二度と出会えないだろうな。つらいなあ。

こんな風に、元彼・元カノを思い出してはかなしい気持ちになっていませんか。

元彼・元カノと比べるのは無意味だとわかっていても、ついつい比べてしまいますよね。

でも、元彼・元カノと新しく出会う人を比べるのは、とてもつらいはずです。

なぜなら、思い出は美化されるから。

脳科学の分野でも、「ある記憶を何度も思い出そうとすると、本人の意思にかかわらず、誤った記憶が付加される」という研究結果が出ています。

つまり、元彼・元カノのことを思い出すほど、私たちの脳は自然と「美しい記憶」へと変形させてしまうんですね。

なので、元彼・元カノがとても素敵な人に思えるのも、彼らとの思い出が何よりもすばらしく感じるのも、脳のせいなので仕方ないんです。

でも、元彼・元カノのことを思い出しさえしなければ、思い出が美化されて、苦しめられることもありません。

なぜ、私たちは元彼・元カノのことを何度も思い出してしまうんでしょうか。

 

なぜ、何度も元彼・元カノのことを思い出してしまうの?

私たちが何度も、元彼・元カノのことを思い出してしまう理由…

それは、元彼や元カノへの怒りや悲しみを、本人に、十分にぶつけられなかったからです。

例えば、「怒りやすい人」は、目の前の物事ではなく別のことに怒っている場合が多いです。

目の前のささいな出来事ではなく、別のことへの鬱憤ばらしに怒ってるんですね。

 

それと同様に、目の前の相手にイライラしたりがっかりしては「昔はよかったなあ」と思い出す人は、本当は、元彼・元カノにイライラしたりがっかりしていたのにそれを本人に発散できなかったから、目の前の相手に押し付けているだけなんです。

だから、元彼・元カノを思い出す人は、元彼・元カノ本人に怒りや悲しみなどの感情を思いっきりぶつけたら、思い出すことはかなり少なくなるんです。

でも、元彼・元カノに感情をぶつけたくても、連絡先を知らなかったり、「顔も見たくない」ということもあるでしょう。

そんな時には、以下の対処法3選をやってみてください。

 

1.元彼・元カノへの感情を話しまくって「完了」させる

元彼・元カノへの怒りや悲しみを、モノや人にぶつけまくってください。

モノにぶつけるというのは、例えば、日記・いらない紙に書き出すとかですね。

「元彼・元カノへの気持ちは全部書きだした。もう何も思い出せない!」と飽きるくらいまで、書き尽くしましょう。

この方法で注意してほしいのは、「自分を絶対に責めない」ことです。

「元彼が浮気したのは、私に魅力がないからだ」とか「元カノが冷たくなったのは、俺の配慮が欠けていたからだ」とか、自分を責めるのはやめましょう。

自分を責めるのではなく、元彼・元カノへの怒りや悲しみを全部吐き出すつもりで、思っていることを書きまくってください。

「死ね」とか「地獄に落ちろ」とか、普段は言えない言葉も、思いっきり使います。(無理に使わなくてもいいですが)

こうすることで、我慢していた感情を全部出しきることができるので、元彼・元カノへの思い出に決別できます。

 

2.元彼・元カノを分析し、似た人と会える場所を計算する

あなたは、元彼・元カノの「ある属性」をすごく好きじゃありませんでしたか?

元彼・元カノでなくても、元彼・元カノの持っていた「ある属性」があれば、他の人でもいいのではないでしょうか。

例えば、「色白の女性が好き」とか「理系の男性が好き」とか。

 

元彼・元カノのどこに惹かれていたのかを具体的に思い出してみましょう。

そして、その惹かれていた部分を満たす人と会うには、どうすればいいかを合理的に考えてみるんです。

色白の人と会うには、理系の人と会うには、どんな場所でどんな出会い方をすればいいのか。

 

元彼・元カノをどうしても忘れられないなら、彼らと似た属性の人と付き合うことで「記憶を上塗りする」というのも良い方法ですよね。

 

3.人生単位で「自分はなにを成し遂げたいか」考えてみる

あなたはこの80年ほどの人生で、何を成し遂げたいですか?

一度しかない人生なのに、みんなに合わせることばかり気にして、誰かを羨んだりバカにしたりして毎日過ごして…そんな人生に意味はあるんでしょうか?

あなたは、元彼や元カノに振り回されるために生まれたわけじゃないですよね。

人生で何をしたいのかを考えたら、たかが1人の男女に感情を左右させられているのはバカみたいだなあ…と思えてくるはずです。

 

 

元彼・元カノと比較しがちな時は、「感情が発散しきれてないんだ」と思おう

元彼・元カノと、新しく出会った人を比較するたびに、「自分はくよくよしてダメな人間だな」なんて思っていませんか。

「自分はダメ」だなんて、思わなくていいんです。

過去のことを美化してしまうのは脳のせいで、あなた自身のせいではありません。

でも、元彼・元カノのことを思い出して苦しくなってしまうのは良くないです。

人生は、長いようで短いです。生きるなら、悩むよりも楽しいほうが絶対いいですよね。

だから、元彼・元カノのことを思い出したり、比較して苦しくなったら、「まだ元彼への怨念が晴らしきれてないのか。どこかに叫びにいこうかなあ。他の男で鬱憤ばらししようかなあ」くらいに考えてみてください。

深刻に考えなくて大丈夫ですよ。

80年もある人生、ひとりの男や女に囚われて苦しんで生きてるのはもったいないです。

「過去には決別して、これから新しい恋を見つけるんだ!」「元彼・元カノなんてクソ食らえだ!」とあなたが燃えているなら

もあわせて読んでみましょう。

今のあなたなら、新しい出会いをうまく活かせるはずです。人生を楽しくする出会いを、自分の手で作っていきましょう。