サクラは?要注意人物は?いいね数は?Omiaiで注意すべき3選

ごきげんよう!Omiaiでまじめに恋活中、エリーです。

恋活アプリを使う前に、かならず気になること。

それは、サクラ・業者の数、いいね数、要注意人物の有無です!

今回は、私が有料会員登録をしているOmiaiで注意すべき3点「サクラ・業者」「要注意人物」「いいね数」についてご紹介します。

私が実際に「Omiai」を使った体験談もまじえているので、ぜひ参考にしてみてください。

Omiaiにサクラ(桜)や業者は、ほとんどいないが…

「Omiai」に、男性のサクラや業者はほとんどいないと思います。

でも、女性会員には業者は結構いそうです。

理由は、女性会員の「いいね」ランキング上位に素性の怪しい美人が多いから。

とはいえ、どんな恋活アプリでも、一定数はそういう女性が絶対います。

ただ、メール登録もできる恋活アプリよりは、Facebookアカウントを持っている人しか登録できない(しかも、友達が10人以上いないとダメ)恋活アプリの方が、業者は少ないです。

なぜなら、業者はFacebookアカウントを作るのをめんどくさがるから。

「Omiai」は、Facebookアカウントを持っている人しか登録できないアプリなので、他の恋活アプリと比較すると、業者は随分少ない方でしょう。

念のため、まずは男性の皆さんに「女性の業者を見分ける方法」をご紹介します。

  • 高級ホテルや海外リゾートへ頻繁に行っている
  • 「副業に興味はないか」と聞いてくる
  • 自分の運営しているサイトを見に来てほしい、と別サイトに誘導する

は、絶対業者です。すぐにブロックしましょう。

女性の皆さんが男性の業者を見分ける方法は、

  • 高級ホテルや海外リゾートへ頻繁に行っている
  • 「副業に興味はないか」と聞いてくる
  • すぐにLINEに移動したがる(移動後、サイトへの誘導や勧誘をすぐにしてくる)

この3点ですね。

「Omiai」を実際に使ってみた限り、男性・女性ともに「副業に興味ありませんか?」という投資・ネットワークビジネス系の業者以外は見かけなかったですね。

人の目で、365日24時間監視しているそうなので、業者はあまりのさばれないんでしょうね。

「Omiai」は比較的、安心・安全な恋活アプリだと思います。

 

Omiaiで見かけた、要注意人物はこんな人だ!

ゼクシィ恋結びよりも、恋活ならPairs

Omiaiは、登録している男性の層がかなり幅広いです。

ですが、特に多いのは、結婚願望の強い30代の男女です。

Omiaiは婚活目的で使っているユーザーがとても多いのが特徴なんですね。

これはすごく残念なポイントなんですが、結婚願望が強すぎるあまり、不気味なアプローチをする人も一定数います。

私がもらって一番ぞっとしたのは、30代後半・高卒・年収200〜400万円の男性からのアプローチ。

髪はぼさぼさ、歯もところどころありません。

その人から、句読点一切なしで「結婚したい」ということをひたすら書いた長文メッセージが届いた時は「うわあ…」ってなりましたね。

しかも、Omiaiのアプリ内でその人をブロックしたのに、突然facebookで友達申請が来たんです。

この時は、さすがに本気で警察に行こうかと思いました‥。

私はfacebookのプロフィール写真をOmiaiの写真に使っていたので、Googleの写真検索とかで見つけたのかもしれませんね。

こういう男性に、うっかり「いいね!」を返してしまうと、怒涛のメッセージ攻撃や粘着が始まるので要注意です。

明らかに、文章の書き方が幼稚(漢字を使えていない、句読点の打ち方がおかしい)とか、自慢ばかりするとか、年齢の割に年収が低すぎるなどの男性は地雷率と高めです。

「申し訳ない」とか「かわいそう」なんてためらわず、ブロックしましょう。

ちなみに、同じくfacebook認証制の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」は、年齢層が幅広いものの、「Omiai」で見たような、浮浪者のようなおじさんはいませんね。

むしろ、20代の男性は、年収400〜600万円以上、ほとんどが大卒以上とかなりハイステイタスです。顔も、清潔感のあるフツメン〜雰囲気イケメンが多いですしね。

では、「Omiai」と比較して、なぜ「ペアーズ(Pairs)」には、怪しげな男性がいないんでしょうか?

理由は、男性の月額料金を見ればすぐに分かります。

  • ペアーズ(Pairs):3,480円〜/月
  • Omiai:2,780円〜/月

「Omiai」は、「ペアーズ(Pairs)」よりも800円ほど安く使える恋活アプリなんです。

つまり、「Omiai」には、「結婚願望はしたいが、お金は払いたくない(自由に使えるお金があまりない)」という男性が多いということです。

なので、変な男性がちょこちょこ混じっているのは、全然不思議じゃないんです。

他にも有名なFacebook認証制の恋活アプリといえば「タップル」があります。

タップルは、年齢層は20〜40代。遊び目的の人が多いです。

Omiaiとペアーズ(Pairs)の間くらいの年収の男性が多いですね。

顔はイケメン多めですが、業者・サクラが多いのでオススメしません。

 

いいね!数が多い人ほど、必ずしも素敵な人とは限らない

Omiaiでいいね!数の多い男性を見ていると分かるのですが、いいね!数が多いからといって必ずしもイケメンかつ高年収かというと、そうでもないですね。

年齢が高かろうと、年収・身長が低かろうと、学歴・経歴が微妙であろうと

  • 「真剣に恋がしたいです!」と、本気度の高さをプロフ文でアピールしている
  • 明るくて、雰囲気のある笑顔の写真を使っている人

は、だいたいランキング上位ですね。

あと、女性会員で「いいね!」数が多い人についてですが、大体が胸の谷間や生足など、セクシーな写真を登録していますね。

Omiaiは、比較的、写真審査がゆるいです。

おっぱいと足しか写っていない写真でも、審査通過してプロフィールにすぐ掲載できちゃいます。

なので、男性会員・女性会員ともに、「いいね!」ランキング上位にいる人が必ずしも素敵な人とは限らないです。

逆に、これらのテクニックを知っていれば、誰でも上位に食い込めますよ。

一方、ペアーズ(Pairs)の「いいね!」数はシビアです。

写真審査がかなり厳しいので、セクシーな写真はもちろん却下されます。

なので、「いいね!」ランキング上位にいる人は、男性なら高年収・高学歴・高身長が多いですし、女性は若くて美人な人が多いです。

それぞれのアプリで、良し悪しがありますね。

なので、Omiaiの「いいね!」数は、あまりアテになりません。

「いいね!」数に振り回されないようにしましょう。

 

「Omiai」はもちろん優良恋活アプリだけど

「Omiai」は、婚活する人なら当然知っている有名恋活アプリです。

Facebook認証制なので、友人とアプリ内でマッチングしてしまうことはないし、秘匿性の高い優良アプリだと思います。

でも、結婚願望が強い男女が集まっているとはいえ、その質はあまり高くありません。

結婚はしたいけれど、結婚相手にあまりお金は使いたくないという男性が多いです。

結婚したすぎて変になっているおじさんはチラホラいるし、業者やヤリモクも増えてきています。

もともとは「本気で恋活したい人」「結婚を意識して恋活したい人」のためのアプリだったのに、最近は「お金を払ってまでイヤな思いをするアプリ」になってきてます。

これは男性会員にも同じことが言えるんですが、業者の女性が多くなってきて、「安かろう悪かろう」のアプリになってきてるんですよね。

正直、「少し前までは会員の質が高かったけど、アプリが有名になったことで会員の質が落ちたな」と私は感じました。

私自身、「Omiai」も含めて、これまでに20〜30種類の恋活アプリを使ってきました。

その体験をふまえて、「ヤリモクがいない、まじめに出会える恋活アプリ」をランキング形式でご紹介します。

 

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、男性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの男性とマッチングできるんです。

普通は、女性から「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い男性会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代女性には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2018年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

 

第2位:ゼクシィ恋結び

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約26万人 結婚願望の強い20代が多い

結婚を前提にマジメな恋活をしたいなら、「ゼクシィ恋結び」

あの有名結婚情報誌ゼクシィが運営する恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」。

ゼクシィ恋結びは、有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営しているので、安心・安全な点が強みです。

女性は本人確認手数料で108円の料金がかかりますが、本気度の高さを男性にアピールできます。

会員の7割が20代なので、同年代の男女と恋愛したいあなたにはオススメです。

お値段的にも手軽に始められる上、婚活目的の方も多いので、はじめて婚活する方にも魅力的ですね。

 

 

第3位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「Pairs」

ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男性が多いので、8〜90%の確率で会えることですね。

また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。

会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。

なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。

会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。

初めて恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

 

今年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

今年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!

 

エリー

かわいい彼女、素敵な彼氏には、待っているだけでは出会えません。

「そのうちやろう」「今は忙しいから今度」と思っているうちに、あなたはどんどん年老いていきます。

恋愛市場では、若ければ若いほど価値があるんです。

後回しにするのではなく、自分はどんな人と出会いたいのか真剣に考えてみませんか?

ぜひ、今、行動してみてくださいね。