人気急上昇中の恋活アプリ「PACO!」は、サクラだらけだった話。

ごきげんよう!出会いを求めるアラサー、エリーです。

App Storeで人気急上昇の恋活アプリ「PACO!」をやってみたら、一般会員はほぼゼロ。サクラだらけで衝撃を受けました。

しかも役立つ機能は全然ついてないし、料金は法外なくらい高額な悪徳アプリです。

「「PACO!」ってどんなアプリなの?」「どうやったら出会えるの?」と悩んでいる方は是非参考にしてください。

PACOってどんなアプリ?

PACOは2017年8月現在、App Storeのソーシャルネットワーキングアプリで第1位になっています。

アプリの詳細を見ると、どこにでもありそうな出会い系・恋活アプリっぽい感じがしますよね。

アプリの概要を読んでみると、こんな風に説明してあります。

PACOはアプリを使った友達どうしのメッセージや新しい友達作り、チャットを使った悩み相談や質問など人と人をつなぐアプリです。

アプリを使う目的に制限はありません。

自分の希望にあう人を見つけてあとは2人で会話や相談などのチャットを楽しむアプリです。

利用規約も読んでみると「異性交際のためのアプリではない」と書かれています。

「恋活」や「出会い」といった言葉を極力使わないようにしています。なぜか?

それは、PACO運営会社が「異性紹介事業の届け出」を警視庁に提出していないからです。

本来であれば、異性が出会う(可能性のある)サービスを運営する事業者は、警視庁に「異性紹介事業の届け出」を、サービス開始前に提出しなければいけません。

ですが、運営が届け出を出さずにサービスを提供しているので、このような書き方になっているんです。

ですが、アプリの現状を見てみると、異性と会うために作られたアプリとしか思えません。

つまり、PACOは、限りなく黒に近いグレーなアプリということです。

PACOはサクラだらけの高額アプリ!

PACOの利用規約を読んでみると、「男女の数合わせに運営業者のスタッフが創造や妄想で会話する」と書かれています。

しかも、サクラと会話する場合でも、チャット1通に250円も支払わなくてはいけません。

男女の出会いは禁止されているのでデートに誘うのはもちろんNGですし、ただの趣味や会話のために250円も使うのはバカバカしいですよね?

PACOの運営会社は?

PACOの運営会社は明らかにあやしそうなので、連絡先や責任者などをチェックしてみました。

App Storeでは開発者名に「Ryo Itou」と書かれているのに、こちらでは「菅原光子」と書かれています。

特商法の表記のほうが正しいのは当然ですが、なぜApp Storeと名前を変えているのでしょうか?

企業としての情報は何もなく、サポートページもありません。

個人が運営しているサービスは、多くの場合、個人情報の漏洩や売買が勝手に行われるリスクが高いです。

あなたがPACOに登録している顔写真やメッセージ内容が、全部売買されていたり、勝手に利用されていたらどうしますか?

そうなると、見に覚えのない罪をいきなりふっかけられてしまうリスクもあります。

一部上場企業など、誰もが知っている会社が運営しているサービスを利用したほうが自分のためですね。

PACOの会員数は?

PACOの会員数は不明です。

運営事務局の連絡先に質問メールを送ってみましたが、1週間ほど経っても返信はありません。

ただ、「運営業者が男女の割合調整のために相手をする」と書かれていますし、サクラの人数分は会員がいるということになります。

PACOの登録方法は?

PACOの登録方法は簡単で、たった2ステップです。

  1. アプリをインストールする
  2. 名前、性別などを登録する

1.アプリをインストールする

まずは、App Storeで「PACO!」を検索してインストールします。

2.名前、性別などを登録する

次に、性別、ニックネーム、地域、年齢を入力して「アプリを開始する」をタップすれば、登録完了です。

PACOの料金体系は?

PACOの料金体系は、以下のとおりです。

女性は無料で使えますが、男性のみ連絡に1通250円もかかります。

そもそも男女で出会ってはいけないというルールがある上に、サクラとの会話に250円もかけたいと思いますか?思いませんよね。

GPS機能はないし、会員の絞り込み検索機能もほとんど使えません。

これで課金するのはアホらしいです。

PACOの使い方は?

PACOの使い方ですが、公式では以下の3ステップを紹介しています。

STEP1:自分の目的にあった相手を探す

各種検索機能を使って、自分の目的にあった相手を探します。

性別、地域、相手の登録した目的、性格、年齢、体型などで検索ができます。

自分のチャット相手に重要なポイントを絞って無駄のない相手探しが可能です。

STEP2:気になる相手にコメントする

気になる相手がいたらコメントを送ってコミュニケーションをとります。

「アプリの利用に携帯アドレスや電話番号、本名は登録しませんので個人情報が漏れる不安もありませんので、思い切って自分からアプローチして楽しい話題で相手の気持ちをキャッチして下さい。」

とアプリ説明には書かれていますが、相手はサクラである場合が多いです。

実際、私もアプリに登録した途端、数人の男性からコメントが何通も届きましたが、他のサイトに誘導されそうになったり、援交のお願いをされたりと散々でした。

STEP3:2人でチャット

相手からの返事がきたらマッチング成立。

「あとは2人きりのチャットですから自由に話せてIDの交換も自在に可能。」とアプリには書かれていますが、男女の出会いはもちろん禁止されています。不自由ですね…。

PACOの退会方法

マイページの右上にある歯車からメニューに入り、ヘルプページから退会が行えるようになっていました。

また、退会ページが見つけられなくても、利用規約には「6ヶ月以上ログインがなければ強制退会させる」と書かれているので、アプリごと削除してしまってもOKです。

PACOの口コミ評判は?

PACOを実際に使ったことがある、使っている20〜50代の男女に口コミ評判を聞いてみました。

Oさん(23歳・女性)
App Storeで1位だったので、インストールしてみました。

登録してみたら、完全に出会い系というか…ヤリモクとサクラしかいなかったので「やってしまった…」とすぐに感じました。

インストール後、1時間もせずに退会しました。変な人に絡まれても怖いので。

Eさん(39歳・男性)
サクラかどうかは正直分かりにくいですね。一応課金はしてるけど、話してるだけで楽しいみたいなところはあります。

恋活とか婚活アプリを使ってみましたが、なかなかマッチングしないので、もうサクラでもいいかなって。笑

Sさん(28歳・男性)
マジで料金高すぎます。1通250円とか、相手が話に乗り気じゃなかったらすぐに何千円、何万円ってかさむんですよ。

もう続けるのムリです。

Bさん(51歳・男性)
とにかく若い女性と話したかったので、お金に糸目をつけず…と考えてインストールしました。ただ、他のアプリと比較すると随分高いですよね。

無駄遣いするのも無意味だと思いますし、退会したいです。

本気で出会いたいならPACOは絶対使うな!

もし出会いがほしくても、絶対にPACOだけは使ってはいけません。

あなたの画像などの情報が悪用され、将来を棒に振ることになるかもしれませんよ。

また、変な業者に付きまとわれたり、脅されたりする危険性もあります。

そもそも、法的にかなりグレーなアプリなので、その利用者も検察庁から目をつけられないとも限りません。

君子危うきに近寄らず。

PACOは使わないようにしましょう。

でも、恋活・婚活ほどヘビーじゃない、ライトな出会いがほしい!という方は多いと思います。

リスクを背負ってまで出会いは求めたくない。安心して楽しく出会いを楽しみたい!

それなら、一部上場企業など「信頼できる運営会社」がリリースしている出会い系アプリを使うべきです。

やり取りしている会員に騙されるだけではなく、運営会社にまで騙されるのはイヤですよね?

そんなあなたは、以下の、年間30以上の恋活アプリで活動している私が厳選した「2017年版 サクラ・業者がいない、出会える恋活アプリTOP3」を参考にしてください。

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 女性会員の質が高い 人気度

ほぼゼロ

約25万人
【実体験】61名/月とマッチング
一途でまじめな20代会員が多い

出会える恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with」

第1位は「with」です。

サクラ・業者がほぼおらず、無料で「いいね」をもらえるイベントが多いのでお値段以上に多くの女性とマッチングできる点が強みです。

女性会員の7割は20代ですし、出会いに積極的な女性が多いので、彼女探しにはぴったりです。

料金は、女性が0円・男性は1,870円/月〜(1週間のお試しプラン 1,400円もあり)です。

メンタリストDaiGo監修が監修しているので、アプリ内のあらゆるところに出会えるきっかけが散りばめられているのも魅力ですね。

2017年現在、恋活アプリを選ぶならwith(ウィズ)で決まりです。

第2位:ペアーズ(pairs)

サクラ・業者が少ない 会員数 女性会員の質が高い 人気度

ほぼゼロ

 570万人
【実体験】78名/月とマッチング
とにかく恋愛をしたいという会員が多い(年齢層幅広い)

幅広い年齢層の女性と出会うなら、「ペアーズ(pairs)」がオススメ。

「ペアーズ(pairs)」は、サクラ・業者がほぼいませんし、会員数が570万人と日本最大級の規模という点が強みですね。

積極的に恋愛をしたがる女性が多いので、「出会いがなくて困る」ということはないですね。

肉食系女子がお好きなあなたには、かなり魅力的なアプリです。

第3位:Matchbook

サクラ・業者が少ない 会員数 女性会員の質が高い 人気度
 やや見分けにくい 【実体験】1.7万人
43名/月とマッチング
遊び目的の学生〜OLが多い

友達作りや飲み友達探しをしている20代女性と遊びたいなら、Matchbook!

Matchbookの強みは、女性会員の若さです。18歳〜20代前半が多く、特に大学生が多いです。

また、アクティブ会員(現時点でアプリを使っている会員)数の多さも魅力ですね。

常時1万人以上の会員がアプリで活動しているので、女性との出会いに困ることはないですね。