ペアーズの29歳年収6,000万円男子に、デートで鳥貴族に連れて行かれた話

ごきげんよう!pairsを始めて1ヶ月、「毒舌エリーの恋活塾」管理人のエリーです。

現在、pairsでやり取りしている男性は10名。

そのうちの1人の男性とデートしてきました。

ご両親と設計事務所を共同経営している方で、なななんと年収6,000万円!とんでもない額です。

お兄さんがpairsを始めたきっかけや、好きなタイプ、デート内容を詳しくレポートします。

横浜駅待ち合わせ。ぽっちゃりした、塩顔フツメン。

Pairsの29歳年収6,000万円男子とデートしてきた

横浜駅に20:00待ち合わせ。

華金だし、年収6,000万円の人なんて、生まれて初めて会うので緊張します。

やや待ち合わせ時間に15分ほど遅れて来たのは、写真よりだいぶぽっちゃりしている男性‥。

ぽっちゃりマン
いやあ人多いですね。じゃあ行きましょうか

待たせたことに特にコメントはなく歩き出す彼。

うーん、普通の人なら一言何か言うと思うけど…。

今になって思えば、違和感を感じたこの時点で帰っていればよかったんですよね。

連れて行かれたのは、なんと鳥貴族…信じられない…

Pairsの29歳年収6,000万円男子とデートしてきた6

横浜って色々お店ありますよね?

なのに、連れて行かれた先は「鳥貴族」。

別にそれ横浜じゃなくても食べに行けますよね?しかも初デートで行くところ?アラサーの男女が?

連れて行かれた先を見て、マジで目を疑いました…。

こんなことなら、事前にどこに行きたいか聞いておけばよかった…。

「ここ使いやすいですよねw」じゃねえよ!今時、会社の飲み会でも使わんわ!

pairsを始めたきっかけは、ガチ婚活サイトに登録するのは恥ずかしいし、婚活女はイヤだから

Pairsの29歳年収6,000万円男子とデートしてきた4

彼は経営事務所を経営している自営業。

自営業なら、色んな先に営業したりして出会いは多そうですよね。

でも、実際は仕事場と家の往復なんだそう。

pairsを始めたきっかけを聞いてみたら、こんな答えが。

ぽっちゃりマン
ガチ婚活サイトに登録するのは恥ずかしくてさ。それに婚活女はきらいなんだ〜

婚活女?と聞き直すと、彼は「婚活パーティーなどのイベントに参加したり、婚活サイトなどに登録する女性」が大嫌いだそう。

ぽっちゃりマン
婚活女はすぐ俺に専業主婦になりたいって言ってくるからさあ。正直、婚活女みたいに寄生する女じゃなく、自立した女がいいよ!やっぱりね。

その点、エリーちゃんは寄生しないだろうなって思ったから会ってみようかなと思ったんだよねw

そもそも「女」って言い方が女性を下に見ていて腹が立つし、お前は婚活女性の何を知ってるんだ!と憤ってしまいました。

その後も、ずっと「女は男よりも劣っている」「夫にはすべて従うべき」という最低はモラハラ発言の連発で、食欲もすっかり失せる私‥。

お会計も「2割でいいから」と払わされた!最悪だ!

Pairsの29歳年収6,000万円男子とデートしてきた2

しかも、お会計の時には「2割でいいから」と3,000円支払わされる羽目に。

いやほとんどお前が食ってただろデブ!!!!!!!!(# ゚Д゚)

そもそも鳥貴族って1串280円均一なんですよ。

なのに3,000円が2割ってどう考えたっておかしいでしょ。私ほぼ食べてないし。

「2割でいいから」じゃねえから!

「領収書見せてください」って言ったら「いやいや」って。

何が「いやいや」じゃー!!!!!ヽ(`Д´)ノ

この人は年収はめちゃくちゃ高いけど、他人には少しもお金を使いたくない人なんだなあ‥と呆れてしまいました。

もうお金を払ってさっさとさよならしたい‥。

2軒目を誘われたけど、お断りして帰宅

Pairsの29歳年収6,000万円男子とデートしてきた3

「2軒目行きません?おすすめのお店があるんですよね〜」って言われましたが、1軒目が鳥貴族な時点でお察し。

どうせチェーン店かくだらないお店だろうと思ったので、お断りしました。

そもそも、これ以上この人と一緒にいたくなかったし。

「ちょっと体調が優れなくて…ごめんなさい」と申し訳なさそうな顔をして、お別れしました。

帰宅しながら、すぐにpairsでブロックしました。

もう絶対絶対、二度と会いたくないヽ(`Д´)ノプンプン

年収あるくせにデート費用を出さない男は、器が小さい地雷男!

lgf01a201306032200

年収あるくせに女性にお金出させたり、異常に庶民的な店に行く人は地雷ですよね。

今は仕事が斯道に乗ってるかもしれないけど、「普通」のわからない人は社会で成功しないと思います。

今後の彼の社会的成功が想像できなかったですし、一緒にいて全然楽しくなかったので、もう二度と会いたくないですね。

しかも、女性を「女」といって「動物的に男性に比べて劣っている」とか謎理論を展開するのも受け付けなかったです。

pairsで年収を第一に見て男性とデートするかどうかを考えていましたが、「年収が高いだけじゃダメだ。きちんとバランス感覚のある人じゃなきゃ。」と思い始めました。

今後の恋活では、やや年収が低くてもバランス感覚のある男性を選んでいきたいです(´;ω;`)

ペアーズ至上主義すぎた!他の恋活アプリも併用して頭を冷やし中

あと、今回の反省としては「ペアーズを盲目的に信頼しすぎた」という点が挙げられます。

最初にマッチングした20~30人くらいの男性陣が、メッセージ上でとても紳士的だったんですよね。

私は、ペアーズを始める前までずっと、「ハイステータス男子と出会える」が売りの結婚相談所で活動していました。

メッセージ時点から会いたくないと思う人でも、ムリに会わされ、担当コンシェルジュにボロクソに言われる‥という婚活をしていたんです。

なので、ペアーズを始めた時に「こんなに普通の、優しい男性たちがいるんだ」と驚くと同時に、頭からアプリ自体を信用してしまっていました。

「ペアーズの会員なら大丈夫でしょ」と。

ひとりひとりの男性を、しっかり見られていなかったんです。

なので、今はペアーズだけでなく他の恋活アプリも併用しながら、冷静に異性をチェックするよう努めています。

私が今使っているのは「ゼクシィ恋結び」と「with(ウィズ)」の2つ。

どちらも、女性は無料で、男性もペアーズの半額で利用できる恋活アプリです。

ペアーズは3,480円/月ですが、ゼクシィ恋結びは1,780円/月、with(ウィズ)は1,800円/月もしくは1週間お試しで1,400円というプランもあります。

ゼクシィ恋結びもwith(ウィズ)も、会員が20代が7割とかなり若いので活動しやすいです。

それに、どちらの会員も結婚願望強めの方が多いので、まじめに恋活したい自分にはぴったりだと思っています。

今ペアーズで思うように恋活ができていないと悩んでいる方は、ゼクシィ恋結びやwith(ウィズ)を併用して息抜きしてみてはいかがでしょうか?

たくさんの異性を見ることで、出会いのきっかけはぐんと広がりますよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

【20代男女が7割!若者向け恋活アプリ】 【メンタリストDaiGo監修】with

【有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営する恋活アプリ】ゼクシィ恋結び