ペアーズ(pairs)の入会登録方法は?Facebookアカウントは必須!

ごきげんよう!pairs(ペアーズ)でまじめに恋活中、エリーです。

pairs(ペアーズ)を友人におすすめすると、

「どうやって登録したらいいのか分からない」

「Facebook連携って聞いたけど、友達にバレそうで怖いんだよね」

という声がちらほら。

今回は実際にpairs(ペアーズ)を使っている私が、登録方法を詳しく解説していきます!

これからpairs(ペアーズ)に登録しようか悩んでいる方、登録方法が分からなくて困っている方はぜひ参考にしてみてください(・∀・)

スポンサーリンク

pairs(ペアーズ)へ入会登録するには、Facebookアカウントが必要

pairs(ペアーズ)にいざ入会登録しよう!と思ったあなた。

実は、pairs(ペアーズ)に入会登録するには4つの条件があります。

残念ながら、条件を満たせない人はペアーズに登録できません。

早速条件をチェックしてみましょう!

  • 18歳以上である
  • Facebookアカウントに登録している
  • Facebookで友達が10人以上いる
  • Facebookの交際ステータスが交際中・既婚ではない

この条件を全部満たしてるよ!という方は、

次の項目「facebook上で絶対にpairs(ペアーズ)の情報はバレない!」へ進んでください。

上述の4条件のうち、

  • Facebookアカウントに登録している
  • Facebookで友達が10人以上いる

の2条件は、意外とハードルが高いかもしれません。

すでにFacebookに登録している人には特に問題ないんですが、

Facebookをやっていない人にとっては登録するのって面倒ですよね。

実際、「Facebookに新規登録するのがだるい!」という理由でpairs(ペアーズ)を始められない人は結構多いです。

今や日本人の2割が登録しているという、Facebook。

とはいえ、やっていないという人も多いですよね。

きっと、その理由は「上司とか同僚とネット上でもつながりたくない。面倒臭い。」「SNSに興味がない」「何となく、みんながやっているものに追従したくない」など、

単純にFacebookをしたくない!という考えだと思います。

そのため、pairs(ペアーズ)に登録するためとはいえ、そもそもFacebookをやること自体がイヤなんじゃないでしょうか?

その気持ち、すごくよくわかります‥。私もそうなのでwww

私自身もFacebookに登録して9年ほど経ちますが、めんどくさくてほぼ放置してます。

とはいえ、Facebookに登録しているからといって何か問題があるわけでもありません。

なので、pairs(ペアーズ)に入会するためと割り切って登録してみるのもいいかも(Facebookの公式サイトはこちら→Facebook公式サイト)。

さて、一番の問題は「Facebookで友達が10人以上」というハードルです。

Facebookでは、あなたが友達申請をして、その相手が申請を承認してくれることで友達になれます。

高校・大学時代の友人に友達申請するのもいいけれど、「さっさと友達を10人作りたい!」という人のために、Facebookで手っ取り早く友達を作る方法をご紹介します。

Facebookには、「Facebook上でとりあえず、たくさんの友達がほしい」という人が結構います。

なので、それを利用して友達を増やしちゃいましょう。

ただし、この方法では変な人に出くわす可能性も高いです。あくまで自己責任で、お願いします。「Facebookはほぼ使わない」という方なら、この方法で問題ないでしょう。

まず、facebookのトップページで「友達募集」と検索してみましょう。

検索結果の先頭に「友達募集コミュニティー」とあるので、これをクリックしましょう。

このコミュニティーの「投稿」もしくは「ビジター投稿」に書き込んでいる人は、みんな「誰でもいいから友達がほしい!」という人なので、

各投稿の手当たり次第に10人に友達申請してみましょう。

友達申請するには、

以下の画面なら猫のアイコンや「ゲーム専用アカウント」という青い文字をクリックすると、投稿している人のページに飛べるので‥

こういう画面に飛んだら、画面中央にある緑色のボタン「友達になる」を押しましょう。

これで、相手に申請を承認してもらえば友達になれます(・∀・)

Facebook上で絶対にpairs(ペアーズ)の情報はバレない!

pairs(ペアーズ)をやっていない人にFacebook連携恋活アプリの話をすると、たいてい

「Facebook上で、「恋活してます」みたいな投稿されないの?バレない?」

という声があがります。

私は実際に4ヶ月もやっていて分かっているので

「Facebook上でpairs(ペアーズ)をやってることはバレない」と言うんですが、

「でもやっぱり、Facebookっていうのがなあ‥」

という声が。

友人にpairs(ペアーズ)のことを教えるときは、くどいぐらい「pairs(ペアーズ)に入会登録してもFacebook上で情報はばれない」と説明しないと分かってくれません。

なので、ここでもくどいようですが書いておきます。

  • pairs(ペアーズ)上で、あなたのFacebook情報は一切公開されない
  • Facebook上でも、あなたがpairs(ペアーズ)をやっていることは誰にもばれることはない

pairs(ペアーズ)公式サイトにもこう書いてあります。

つまり、むしろ、Facebookで友達になった人はpairs(ペアーズ)上で排除してくれる機能が備わっているくらいなんです。

しかし、pairs(ペアーズ)では「Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス」とアピールしているので、pairs(ペアーズ)をよく知らない人が不安になってしまうのは当然だと思います。

では、pairs(ペアーズ)はFacebookを何のために使っているんでしょうか?

簡単に言うと、「本人確認」と「ログイン」のためですね。

pairs(ペアーズ)公式サイトでは、以下のように説明されています。

  • pairs(ペアーズ)に入会登録する際、Facebookアカウントを認証することで本人確認をする
  • pairs(ペアーズ)ログインの際、Facebookのアカウント情報(IDと password)でログインする

結局、pairs(ペアーズ)はアプリを利用するのが本人であることを確認するためにFacebookを利用しているだけなんですね。

なので、過剰に不安にならなくても大丈夫です(・∀・)

pairs(ペアーズ)の入会登録方法①〜Facebook連携〜

それでは、pairs(ペアーズ)の入会登録方法をご説明します。スマホもPCも以下の手順でOKです!

(1)ペアーズの公式サイトを開く→pairs(ペアーズ)

(2)「私の居住地」で都道府県を選び、「Facebookでログイン」ボタンを押す

(3)Facebookのログイン画面になるので、「メールアドレスまたは携帯番号」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンを押しましょう

Facebookにすでにログインしている状態であれば、この手順は省略されます

(4)利用規約が表示されるので「同意」をタップ→「pairsをはじめる」をタップ→画面の指示に従い、各種設定を行う

Facebookからpairs(ペアーズ)へ移動する際、

「『pairs(ペアーズ)フェイスブックで始める恋愛・婚活・結婚』が次の登録情報にアクセスすることが許可されます: あなたの公開プロフィール、友達リスト、メールアドレス、交際ステータス、誕生日、居住地、写真」

と表示されます。

ここでは「はい」を選びますが、

だからといってFacebook上に「pairs(ペアーズ)に登録しました!」とか投稿がされるわけじゃないので安心してクリックしてください。

大丈夫です。私も「はい」を押しましたが、Facebookには何の異変もなかったのでw

pairs(ペアーズ)の入会登録方法②〜年齢確認〜

pairs(ペアーズ)入会登録②は、年齢確認です。

年齢確認が完了すれば全機能が使えるので、あと少しです!(・∀・)

pairs(ペアーズ)に登録するには、18歳以上であることを証明する必要があります。

年齢確認方法は、「クレジットカードによる決済」または「公的な証明書写真の提出」のどちらでもできます。

以下、それぞれの手順を記載しますね。

公的な証明書写真で年齢確認する場合

1.証明書を1つ用意する(以下のうちいずれか)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証 など

2.証明書を撮影する

  • 「名前」「生年月日」「証明書の名称」「証明書の発行者の名称」が写るように撮影します
  • 必要のない情報は、手やふせんなどで隠してOK

3.写真をpairs(ペアーズ)にアップロードする

年齢確認は10分〜1時間で完了します!

クレジットカードで年齢確認する場合

クレジットカードで年齢確認する場合は、

実際に支払い(100円)をしてクレジット情報から年齢確認をすることになります。

100円支払うことをいとわなければ、クレジットカードの方が手間もかかりませんし、決済と同時に年齢確認が完了するので楽ですね。

以上で、pairs(ペアーズ)の入会登録は完了です!

ペアーズは、入会1ヶ月でモテなくなる。複数アプリを並行利用しよう

入会方法をご紹介するついでに言うと、ペアーズ(pairs)は入会して1ヶ月間はめちゃくちゃモテます。

ですが、1ヶ月を過ぎると全然モテなくなるんですよね‥。

ペアーズ(pairs)は、毎日1,500人の新規会員が入会します。

なので、誰の「お手つき」でもない、新規会員をみんな取り合うんですよね。

これは、男女会員ともに言えることです。

1ヶ月もペアーズ(pairs)に登録していれば、かなりの古株です。

そうなると、誰も見向きもしてくれなくなってしまう‥。

ですが、それを事前に知っていれば、登録・退会を繰り返すことで常にモテることができます!

ただ、ペアーズ(pairs)は、一度退会すると1ヶ月間は再登録ができません。

その間、恋活をお休みするのもありですが、他の恋活アプリも併用すれば、ペアーズ(pairs)では出会えないような異性と出会えます。

ペアーズ(pairs)は、日本最大級のまじめな恋活アプリです。

会員は500万人もいるのですが、そうなると「恋をしたい」と一言で言ってもいろんな目的の人が含まれることになります。

「とにかく恋愛がしたい人」「将来を考えた恋愛をしたい人」「結婚を前提にした恋愛をしたい人」がぐちゃぐちゃに混ざってるんですよね。

一方、「ゼクシィ恋結び」や「with(ウィズ)」は、結婚願望の強い男女が多く集まっています。

しかも、どちらも会員の7割が20代。

若者向けの恋活アプリになっています。

ペアーズ(pairs)だと、上は70・80歳までザラに登録していますが、「ゼクシィ恋結び」や「with(ウィズ)」なら自分と同年代ばかりなので、のびのび恋活できます。

ペアーズ(pairs)は登録して1ヶ月間しかモテないのか‥とがっかりせず、他の恋活アプリを試してみる猶予期間ができた!とチャンスにとらえてみましょう。

「ゼクシィ恋結び」「with(ウィズ)」は、どちらも女性は無料。

男性も、ペアーズ(pairs)の半額で利用できるのでかなりお得ですよ。

ペアーズ(pairs)は、3,480円〜/月。ゼクシィ恋結びは、1,780円/月〜。with(ウィズ)は、1,800円/月〜。with(ウィズ)のみ、1週間のお試しプラン(1,400円/週)があります。

恋活を始めるなら、まずペアーズ(pairs)に登録するのは当然。

ですが、他の人と差をつけるためには、一歩踏み出した戦略が必要です。

ぜひ、ペアーズ(pairs)だけでなく、同時に「ゼクシィ恋結び」や「with(ウィズ)」もチェックしてみましょう。

あなたの出会いの機会を広げる、チャンスです!

【日本最大級の恋活アプリ!恋活はじめるならまずはコレ】 pairs(ペアーズ)

【20代男女が7割!若者向け恋活アプリ】 【メンタリストDaiGo監修】with

【有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営する恋活アプリ】ゼクシィ恋結び