ペアーズ男性会員向け、プロフィール写真の撮り方・コツを教えます

ごきげんよう!ペアーズ(Pairs)に登録して4ヶ月、管理人のエリーです。

ペアーズ(Pairs)で男性会員のプロフィールを見て、いつも残念に思うことがあります。

それは「この人、プロフィール写真をあとすこし変えたらモテるのに勿体無いなあ」ということ。

写真のチョイスが悪いと、「プロフィール文はいいのに」と思いつつブロックしてしまいます。

そう。つまり‥

プロフィール文がよくても、写真が悪ければマッチングはできないのです!

ということで、今回はペアーズ(Pairs)で全国1位を獲得した人気女性会員が

「ペアーズ(Pairs)の男性会員向け、プロフィール写真の撮り方・コツ」をご紹介します。

これからペアーズ(Pairs)を始める方、現在ペアーズ(Pairs)に登録していてもっとモテたい方、ぜひ参考にしてみてください(・∀・)

恋活で最も重要なのは「写真」!第一印象は写真で決まる

人間は情報の9割を視覚から得ていると言われています。

これは「メラビアンの法則」と呼ばれ、ベストセラーになった「人は見た目が9割」もこの法則を説いたものです。

文章は内容を噛み砕いて理解しなければ情報になりませんが、写真は見たものそのままが情報として脳内に入ってきます。

なので、文章よりも写真の方が視覚情報として直接的でわかりやすいんですね。

目にすぐ飛び込んできやすいので、記憶に残りやすいです。

となると、見た人の印象に残りやすいプロフィール写真には、細心の注意を払わなければならないことがお分かりになるでしょう。

では、具体的にどんな写真を撮ればいいのか?撮り方やコツを、以下では具体的にご紹介します。

プロフィール写真は、プロフ文を補足するものを選べ!

プロフィール写真は、プロフィール文に書いたあなたの人物像を補足し、より好感度を上げるようなものを登録しなければいけません。

いくらイケメンに写っているからといって、プロフィール写真と全然関係ない写真をアップしていると、ちぐはぐな印象を女性に与えます。

ちぐはぐな印象は、人に与える印象を薄めます。

その結果、あなたのプロフィールをみた女性は「この人、結局何が伝えたいのかな‥?」と疑問に思い、

あなたは「記憶に残らない人」になってしまうんです。

なので、プロフィール写真は、あなたがプロフィール文で最も伝えたいことを「補足する」、もしくはギャップ萌えさせるような「好感度を上げる」もののどちらかを選びましょう。

彼女に見せるような写真がベスト!笑顔の写真を入れよう

では、どんな写真を登録すればいいのか?

その答えは、「彼女に見せるような、自然な表情の写真」です。

リラックスしていて、素のあなたが写っている写真が一番いいです。

例えば、本を読んでいる真剣な顔とか、BBQではしゃいでいる笑顔とか、料理を作って誰かにふるまっているにんまり顔だとか‥そういう写真ですね。

自然なあなたの写真を、とはいえ、厳しい顔の写真ばかり選ぶのはやめましょう。

いくら写りのいい写真がそういう厳しい顔の写真ばかりだったとしても、最低1枚は笑顔の写真を入れるべきです。

笑顔の写真がないと、「何だか怖い人だな‥」と、あなたのプロフィールを見た女性を萎縮させてしまいます。

また、自撮りよりも誰かに撮ってもらった写真の方がいいですね。

もしあなたと女性がマッチングして、お付き合いすることになったら、キメ顔ばかりを毎日見させるわけではありません。

寝起きのだらしない顔、マヌケな顔‥そういったものも相手には見てもらうことになります。

だからこそ、キメキメの顔でなく自然なあなたを見られる写真のほうが、女性の方もまるであなたの擬似的に恋愛関係になったような自然な感覚を覚えます。

見ていて親密な気持ちになれるし、後から「写真と実物が違う!」ともめなくて済むし、いいことずくめなんですよ。

なので、プロフィール写真は「誰かに撮ってもらった、自然な自分。彼女に見せるような、素の自分」を意識して登録しましょう。

筋肉の存在をほんのり主張‥セクシーめな写真は女性ウケがいい

Pairs(ペアーズ)では半裸の写真はNGですが‥男性のマッチョな写真は女性ウケがいいです。

ただ、全部抜いでいたりピッタリしたシャツを着ているのではなく、シャツから見える二の腕や肘から下が筋肉隆々だったり、スポーツをしている時の足がムキムキだと、女性は一気に食いつきますww

ジムウェアなどガチな写真じゃなく、「あくまでふんわりと」筋肉の存在を主張するような写真はウケますよ。

ジムで撮った自撮り写真とかだと、

恋活女性A
インスタに行けよナルシスト野郎ww
恋活女性B
はいはい脳筋乙ww

と女性たちの間で晒されます。要注意です。

写真なし・プリクラ・SNOW写真は最悪。自撮りも微妙

ペアーズ(Pairs)には時々、写真なしで登録されている方がいますが‥

写真なしなんて言語道断です!!

せっかく相手に強い印象を与えられるチャンスを、みすみす逃しています。

目の前に美女がいてあなたを誘っているのに、あなたはそれに気付かず素通りしているようなものです。

また、プリクラ・SNOWなどを使っている人もいますが、これもNG。

そもそもプリクラなんてもう流行ってないのにダサいし「今更?」「若者アピールしてんの?」「いつ撮った写真なんだよw何年前ww」って思いますね。

それに、SNOWは女性が使うものであって、正直「男性がなんでかわいこぶりっこしてんの?」と思っている女性が大多数です。

それに、あなたは女性会員のプロフィール写真を見る時、あまりに盛られている画像だと引きませんか?

「本当のこの人を見たいのに‥。素の、ありのままの姿を見たいのに‥。」

と残念に思いませんか?

どんなに画像で盛られていても、実際に会った時にドブスだったりデブだったらがっかりですよね。

少しでも自分をよく見せたい気持ちはわかりますが、

あなたは「ありのままの自分」を愛してくれる人と「加工でかっこよくなった自分」しか好きじゃない人、どちらを選びたいでしょうか。

ありのままの自分を愛してくれる女性を選びたいですよね。

それならば、プリクラやSNOWで盛るのではなく、ナチュラルなあなたで勝負しましょう。

写真審査で否認されるのは、半裸・集団写真など

ペアーズ(Pairs)は写真審査がかなり厳格です。

24時間365日、人の目で監視しているということもあり、写真審査に抜け道はありません。

なので、以下に当てはまるような写真は絶対にNGです。

これを破ると最悪、強制的に退会させられるので心に留めておきましょう。

実際、私の友人は何度も水着写真をアップロードして退会させられていましたw

個人を特定しうる情報を含むもの

  • 本名が写り込んでいるもの
  • 勤務先の会社名・ロゴ・役職などが写り込んでいるもの
  • 車のナンバープレートが写り込んでいるもの
  • URL・メールアドレスなど連絡先が表示されているもの
  • その他個人を特定可能だと判断しうるもの

複数の人物が写っているもの

自分以外の人物の顔を隠してあれば問題ありません。

見にくいもの

  • 不鮮明
  • 上下が逆さま
  • プリクラ・画像加工ツールなどで著しく加工された写真

権利を侵害するもの

  • 他人が著作権を有するもの
  • 芸能人など、本人以外の人物の写真
  • 18歳未満と思われる子どもの写真

公序良俗に反するもの

  • わいせつ、またはそれを想起させうるもの
  • ヌード
  • 宗教・思想・信条を主張するもの
  • その他閲覧者に不快感を与えると判断しうるもの

ただ、本当にそのままの写真でもいいですが、モテるために少し加工するくらいは問題ありません。

では、どこをどう加工するのが一番いいのか?女性にモテるのか?

実物と違う!写真詐欺!と言われない程度に、白飛び加工しよう

正解は、「白飛び加工」です。

白飛び加工というのは、ライトを多くあてて肌のくすみなどを飛ばす加工のこと。

例えばこんな感じですね。

女性は、肌のきれいな男性が好きです。

好きな男性のタイプにわざわざ書くことはありませんが、これは女性の生殖本能によるものです。

健康的なハリのある肌は、男性を若々しく見せます。

若々しくて健康的、つまり、健康で元気のいい子孫を残しやすいと本能的に判断しているのです。

若い女性が好きという男性が多いのも、この理由によるものです。

なので、もし写真を加工するならば、目を大きく見せたり、痩せさせて見えたりする加工ではなく

「肌を美しく見せる加工」

つまり、白飛び加工が、モテには最も重要なのです。

顔のズームアップ写真を掲載している方は、今からでも遅くありません。

ぜひ写真加工アプリなどで光量を増やして白飛びさせましょう。

iPhoneユーザーの方は、デフォルトで写真加工機能が入っているのでこちらを参考に加工してみてください。

「iPhoneでの写真加工の基礎!明るさ調整の効果を比較してみた」

Androidユーザーの方は、Google+で加工ができるのでこちらを参考にしてみてください。

「写真の保存も加工も「Google+ フォト」におまかせ!「使える」写真加工テクニックを紹介!」

出会えないなら、ペアーズ以外にも視野を広げてみよう

以上、ペアーズ(Pairs)男性会員向け、プロフィール写真の撮り方・コツをご紹介しました。

ただ、「試行錯誤してみたけれど、出会えない‥」という方もいらっしゃるかもしれません。

もしかしたらそれは、「ペアーズ(Pairs)が、あなたに合っていない」のかも。

ペアーズ(Pairs)は「恋活の本気度は高いけれど、結婚はまだ考えていない」という女性が多いです。

なので、「結婚も考えられる真剣交際をしたかったのに‥」「自分の求めている女性の層は、実はペアーズ(Pairs)にはいなかった‥」なんてこともしばしば。

もしあなたが「ペアーズ(Pairs)では出会えない」と思っているなら、他の恋活アプリに目を向けてみるのもおすすめです。

私は、ペアーズ(Pairs)のほかに、「ゼクシィ恋結び」と「with(ウィズ)」という2つの恋活アプリに登録しています。

どちらも、会員は25万人ほど、結婚願望の強い会員が多く、7割が20代というかなり若者の多い恋活アプリです。

料金も、ゼクシィ恋結びが1,780円、with(ウィズ)が1,800円(1週間のお試しプランで、1,400円もあり)と、ペアーズ(Pairs)の3,480円と比べると半額で利用できるんです!

ペアーズ(Pairs)以外の、「ゼクシィ恋結び」や「with(ウィズ)」などの恋活アプリを使うかどうかは、あなた次第です。

ですが、待っていても出会いはやってきません。

ぜひ、ペアーズ(Pairs)で成果を出せてないのに、他を見ちゃダメだ‥なんて思わず、広い視野で恋活をとらえてみましょう。

ステキな出会いが、あなたを待っていますよ。

【20代男女が7割!若者向け恋活アプリ】 【メンタリストDaiGo監修】with

【有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営する恋活アプリ】ゼクシィ恋結び