恋活・婚活男性よ、ゼクシィ恋結びで激モテできるプロフィール文はコレだ!

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

男友達にゼクシィ恋結び用のプロフィール作成を頼まれたので、男性全国1位を目指して、本気でプロフィールを作ってみました👊

写真も監修したんですが、今回はまずプロフィール文作成のコツをご紹介します。

ぜひ皆さんがプロフィール作成する時の参考にしてみてください。

プロフィール文章は、最初の2行で勝負が決まる

ゼクシィ恋結びでは、会員を一覧表示させた時に見えるプロフィール文章は「最初の2行だけ」です。

ということは、最初の2行で女性の興味を引けなければ、プロフィールを見てもらえないということ!

なので、最初の2行に魂を込めるのです🔥

最初の2行は、次が読みたくなるような文章にしましょう。

女性が男性に求める3要素は、「年収」「身長などルックス」「性格」ですが、身長やルックスは写真でだいたい判断できますよね。

なので、最初の2行では、「年収」「性格」のどちらかを強くアピールする必要があります。

「年収」「性格」のどちらかがうまく書かれていれば、女性はプロフィールを読んでくれます。

 

 

おすすめの冒頭2行は「まじめに恋活している」「性格」アピール

最初の2行では、「年収」もしくは「性格」をアピールすべきです。

どちらかと言うと、私は性格アピールを一番はじめにすべきだと思います。

 

女性は仕事内容には興味がありません。なぜなら、詳しく説明されてもよく理解できないし、説明されたところでさして面白い話ではないから。

つまり、興味があるのは「年収額」だけです。

いずれ子供などが生まれた時に、不自由なく生活できるか?それだけの年収はあるか?ということだけが気がかりなんです💸

年収は既に記入欄があるので、改めて書く必要はないですね。

 

本気で恋活・婚活している人は、性格が合うかどうかを一番気にします😃

なので、まず自分の性格はどうなのかを書くことが重要でしょう。

ただし、女性は男性に「まじめにお付き合いしてくれるか」を、性格よりも先に気にします。

まじめに恋をしたいなら、ヤリモク男性はお断りですからね。

なので、最初の2行は「自分はまじめに恋活している」、「性格はこうだ」という2文で攻めるのが最強の布陣でしょう。

 

 

「年収」「趣味・休日の過ごし方」アピールで惹きつける

まじめに恋活していること、性格を書いたあとは、「仕事」「休日の過ごし方」を書くべきです。

 

仕事よりも趣味の比重が高い人は、年収じゃなくいきなり趣味の話でOK。

体型維持に努めているなら、それも書くといいですね👣

なので、おすすめの書き順は、「仕事(もしくは趣味)」「休日の過ごし方」(「体型維持」)です。

 

なぜ仕事を最初に持ってきたかというと、「この年収ということは、仕事内容は何なの?」と女性は必ず疑問に思うから。

自分の知りたいことが全て書かれているプロフィール文章でなければ、

女性会員
この人、どんな人なのかわかんないや。怖いから連絡するのやめておこう。

と途中でプロフィール文を読むのをやめられてしまいます。

なので、疑問に思われるであろうことは、簡潔に先回りして説明してあげましょう。

そうすれば、相手は「この情報知りたかったのよ!この人は相手の立場になって考えて動ける人なんだなあ」と好感を持ってくれます😊

 

年収を非公開などにし、趣味について熱く語るプロフィールを書きたいなら、仕事については言及しなくてもいいかもしれません。

ただし、あなたと同じ趣味の女性しか集まらないので、モテには程遠いかもしれませんが‥💦

同じ趣味の女性としか話したくない!という方は、やってみるのもいいと思います。

体型維持については、女性のほとんどが「デブ」を毛嫌いしているので‥一言書いておくと好印象ですね。ポイントアップです!

 

 

「気になる人に足跡を残している」「必ずいいね返しする」アピール

最後は、「気になっている人に足跡を残している」「いいね返しを必ずします」という2点を書きましょう。

これは必須です。いいですか、大事なことなので2回言います。

この2文は絶対に書いてください。

なぜなら、足跡をせっかくつけても、この2文がなければ相手は何のアクションも起こしてくれません😨

 

女性会員
ふーん、こんな人から足跡がついてるんだー

で終わってしまいます。

 

なので、「足跡をつけているのは好意のあらわれですよ」とアピールすれば、相手は自然と「いいね」を押してくれるようになります。

好意を持ってくれている人とは、人は話したくなるものですからね。

無関心な人とは、誰も話したくないです。

また、いいねを押しても返ってこなければメッセージのやり取りはできません。

なので、「いいねの押し損にならないよ、僕は絶対あなたと話しますよ」とアピールすれば、

獲得いいね数の少ない女性から特に連絡がくるようになります📩

 

最初の2行はもちろん大事です。

でも、最初で惹きつけても、終わりがダメだと最悪な印象ですよね。

プロフィール文を読み終わった後、最後にいいねを押したくなるような文章を目指しましょう👍

 

 

 

ゼクシィ恋結びで頑張ったけど、全然モテない!

「ここまでのアドバイスをもとにプロフィールを作ってみたけれど、全然モテない😢」

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ゼクシィ恋結びは20代かつ結婚願望が強めの女性が多い、恋活アプリ・サイトです。

ただ、20代の女性はどんな恋活アプリ・サイトでも引く手あまたなので、落とすのはなかなか難しいんですよね。

なぜなら、彼女たちは「モテ慣れ」しているから💦

残念ながら、たくさんいいねが貰えることが楽しくて、実際に恋愛する気がない人もいます。

なので、もっと年齢層の広い恋活アプリ・サイトで試してみると、男性はモテるということもあるんです。

 

私はこれまでに、年間30種類以上の恋活アプリを使ってきました。

その経験をもとに、「サクラがいない」「まじめに出会える」「コスパがいい(料金)」などを考慮して独自に順位づけしたのが以下のランキングです👑

ぜひ参考にしてみてくださいね😊

 

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、男性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの男性とマッチングできるんです。

普通は、女性から「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い男性会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代女性には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2018年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

第2位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「ペアーズ(Pairs)」

第2位は、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」。

ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男性が多いので、8〜90%の確率で会えることですね。

また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。

会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。

なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。

会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。

恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

第3位:Omiai

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約250万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

コスパ良し!婚活目的で出会うなら「Omiai」

第3位は、婚活男女からの人気が高い「Omiai」です。

Omiaiの強みは、30代以上の女性会員のほとんどが婚活目的だという点です。

withやPairsよりも本気度の高い会員が多いので、結婚を前提としたおつきあいをしたい方にはオススメです。

普通、婚活アプリやサイトでは、「入会費」や「月額使用料」「お見合い代(一人あたり◯円)」など登録だけで何十万円もかかります。

ですが、Omiaiなら女性は無料・男性も月々2,780円〜で、タイプの人と出会い放題です。

つまり、コスパよく・まじめに婚活ができるのが「Omiai」なんですね。

まじめに将来を考えた上でお付き合いしたい…という婚活目的のあなたには、「Omiai」がオススメです。

 

今年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

今年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!

 

毒舌エリー

恋活で悩む人のほとんどは、自分に自信がない人です。

仕事が忙しくて、出会いもなくて孤独…そんな状態だと、ついブルーな気分になってしまいます。

「私なんて誰にも選んでもらえない」「俺なんてどうせ」

そんな気分になってしまうかもしれません。

ただ。こうやって前進することを諦めてしまうのは簡単です。

でもせっかく一度きりの人生なら…「もっとあの時、恋活を頑張っていればよかった」なんて後悔したくないですよね😢

だからこそ、まさに今あなたに前を向いてほしいんです。

「素敵な人と出会えるかもしれない😍」「出会ってドキドキしたい💓」って、わくわくキラキラしてほしいんです。

過去は戻ってきません。あなたの人生で一番若いのは、今です。

ぜひ今、行動してみませんか?

恋活・婚活男性よ、ゼクシィ恋結びで激モテできるプロフィール文はコレだ!

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

男友達にゼクシィ恋結び用のプロフィール作成を頼まれたので、男性全国1位を目指して、本気でプロフィールを作ってみました👊

写真も監修したんですが、今回はまずプロフィール文作成のコツをご紹介します。

ぜひ皆さんがプロフィール作成する時の参考にしてみてください。

プロフィール文章は、最初の2行で勝負が決まる

ゼクシィ恋結びでは、会員を一覧表示させた時に見えるプロフィール文章は「最初の2行だけ」です。

ということは、最初の2行で女性の興味を引けなければ、プロフィールを見てもらえないということ!

なので、最初の2行に魂を込めるのです🔥

最初の2行は、次が読みたくなるような文章にしましょう。

女性が男性に求める3要素は、「年収」「身長などルックス」「性格」ですが、身長やルックスは写真でだいたい判断できますよね。

なので、最初の2行では、「年収」「性格」のどちらかを強くアピールする必要があります。

「年収」「性格」のどちらかがうまく書かれていれば、女性はプロフィールを読んでくれます。

 

 

おすすめの冒頭2行は「まじめに恋活している」「性格」アピール

最初の2行では、「年収」もしくは「性格」をアピールすべきです。

どちらかと言うと、私は性格アピールを一番はじめにすべきだと思います。

 

女性は仕事内容には興味がありません。なぜなら、詳しく説明されてもよく理解できないし、説明されたところでさして面白い話ではないから。

つまり、興味があるのは「年収額」だけです。

いずれ子供などが生まれた時に、不自由なく生活できるか?それだけの年収はあるか?ということだけが気がかりなんです💸

年収は既に記入欄があるので、改めて書く必要はないですね。

 

本気で恋活・婚活している人は、性格が合うかどうかを一番気にします😃

なので、まず自分の性格はどうなのかを書くことが重要でしょう。

ただし、女性は男性に「まじめにお付き合いしてくれるか」を、性格よりも先に気にします。

まじめに恋をしたいなら、ヤリモク男性はお断りですからね。

なので、最初の2行は「自分はまじめに恋活している」、「性格はこうだ」という2文で攻めるのが最強の布陣でしょう。

 

 

「年収」「趣味・休日の過ごし方」アピールで惹きつける

まじめに恋活していること、性格を書いたあとは、「仕事」「休日の過ごし方」を書くべきです。

 

仕事よりも趣味の比重が高い人は、年収じゃなくいきなり趣味の話でOK。

体型維持に努めているなら、それも書くといいですね👣

なので、おすすめの書き順は、「仕事(もしくは趣味)」「休日の過ごし方」(「体型維持」)です。

 

なぜ仕事を最初に持ってきたかというと、「この年収ということは、仕事内容は何なの?」と女性は必ず疑問に思うから。

自分の知りたいことが全て書かれているプロフィール文章でなければ、

女性会員
この人、どんな人なのかわかんないや。怖いから連絡するのやめておこう。

と途中でプロフィール文を読むのをやめられてしまいます。

なので、疑問に思われるであろうことは、簡潔に先回りして説明してあげましょう。

そうすれば、相手は「この情報知りたかったのよ!この人は相手の立場になって考えて動ける人なんだなあ」と好感を持ってくれます😊

 

年収を非公開などにし、趣味について熱く語るプロフィールを書きたいなら、仕事については言及しなくてもいいかもしれません。

ただし、あなたと同じ趣味の女性しか集まらないので、モテには程遠いかもしれませんが‥💦

同じ趣味の女性としか話したくない!という方は、やってみるのもいいと思います。

体型維持については、女性のほとんどが「デブ」を毛嫌いしているので‥一言書いておくと好印象ですね。ポイントアップです!

 

 

「気になる人に足跡を残している」「必ずいいね返しする」アピール

最後は、「気になっている人に足跡を残している」「いいね返しを必ずします」という2点を書きましょう。

これは必須です。いいですか、大事なことなので2回言います。

この2文は絶対に書いてください。

なぜなら、足跡をせっかくつけても、この2文がなければ相手は何のアクションも起こしてくれません😨

 

女性会員
ふーん、こんな人から足跡がついてるんだー

で終わってしまいます。

 

なので、「足跡をつけているのは好意のあらわれですよ」とアピールすれば、相手は自然と「いいね」を押してくれるようになります。

好意を持ってくれている人とは、人は話したくなるものですからね。

無関心な人とは、誰も話したくないです。

また、いいねを押しても返ってこなければメッセージのやり取りはできません。

なので、「いいねの押し損にならないよ、僕は絶対あなたと話しますよ」とアピールすれば、

獲得いいね数の少ない女性から特に連絡がくるようになります📩

 

最初の2行はもちろん大事です。

でも、最初で惹きつけても、終わりがダメだと最悪な印象ですよね。

プロフィール文を読み終わった後、最後にいいねを押したくなるような文章を目指しましょう👍

 

 

 

ゼクシィ恋結びで頑張ったけど、全然モテない!

「ここまでのアドバイスをもとにプロフィールを作ってみたけれど、全然モテない😢」

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ゼクシィ恋結びは20代かつ結婚願望が強めの女性が多い、恋活アプリ・サイトです。

ただ、20代の女性はどんな恋活アプリ・サイトでも引く手あまたなので、落とすのはなかなか難しいんですよね。

なぜなら、彼女たちは「モテ慣れ」しているから💦

残念ながら、たくさんいいねが貰えることが楽しくて、実際に恋愛する気がない人もいます。

なので、もっと年齢層の広い恋活アプリ・サイトで試してみると、男性はモテるということもあるんです。

 

私はこれまでに、年間30種類以上の恋活アプリを使ってきました。

その経験をもとに、「サクラがいない」「まじめに出会える」「コスパがいい(料金)」などを考慮して独自に順位づけしたのが以下のランキングです👑

ぜひ参考にしてみてくださいね😊

 

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、男性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの男性とマッチングできるんです。

普通は、女性から「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い男性会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代女性には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2018年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

第2位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「ペアーズ(Pairs)」

第2位は、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」。

ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男性が多いので、8〜90%の確率で会えることですね。

また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。

会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。

なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。

会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。

恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

第3位:Omiai

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約250万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

コスパ良し!婚活目的で出会うなら「Omiai」

第3位は、婚活男女からの人気が高い「Omiai」です。

Omiaiの強みは、30代以上の女性会員のほとんどが婚活目的だという点です。

withやPairsよりも本気度の高い会員が多いので、結婚を前提としたおつきあいをしたい方にはオススメです。

普通、婚活アプリやサイトでは、「入会費」や「月額使用料」「お見合い代(一人あたり◯円)」など登録だけで何十万円もかかります。

ですが、Omiaiなら女性は無料・男性も月々2,780円〜で、タイプの人と出会い放題です。

つまり、コスパよく・まじめに婚活ができるのが「Omiai」なんですね。

まじめに将来を考えた上でお付き合いしたい…という婚活目的のあなたには、「Omiai」がオススメです。

 

今年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

今年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!

 

毒舌エリー

恋活で悩む人のほとんどは、自分に自信がない人です。

仕事が忙しくて、出会いもなくて孤独…そんな状態だと、ついブルーな気分になってしまいます。

「私なんて誰にも選んでもらえない」「俺なんてどうせ」

そんな気分になってしまうかもしれません。

ただ。こうやって前進することを諦めてしまうのは簡単です。

でもせっかく一度きりの人生なら…「もっとあの時、恋活を頑張っていればよかった」なんて後悔したくないですよね😢

だからこそ、まさに今あなたに前を向いてほしいんです。

「素敵な人と出会えるかもしれない😍」「出会ってドキドキしたい💓」って、わくわくキラキラしてほしいんです。

過去は戻ってきません。あなたの人生で一番若いのは、今です。

ぜひ今、行動してみませんか?