【実際に使ってみた】女性主導の新感覚アプリ「swish(スウィッシュ)」の使い方・口コミ評価まとめ

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

Poi boyやYYCなど、有名恋活アプリをいくつもリリースしている株式会社Diverseが、2017年8月21日に女性主導のマッチングアプリ「swish(スウィッシュ)」をリリースしました。

iOSのみ先行でリリースされています。

swishは、都内20代向けの「女子の願いを男子が叶える」をコンセプトにしたアプリです。

「相手を楽しませたい男性、理想のデートプランを叶えてもらいたい女性におすすめ」とのことだったので、早速登録してみました!

「swishってどんなアプリなの?」「使い心地はどうなの?」と疑問なあなたは、ぜひ参考にしてください。

女性主導の新感覚アプリ「swish(スウィッシュ)」とは

swishは、女性会員がアプリ登録時に「好きなこと」をアプリ内のウィッシュリストから選びます。

その後、同じ「好きなこと」を選んだ男性たちからデートプランつきでアピールを受けます。

アピールしてくれた男性に3つ以上の★をつけると、その男性とのメッセージのやり取りが可能になります。

一方男性は、「おさそい」に女性会員が次々と表示されるので、女性が選択しているデートプランのうち、どのデートを一緒にしたいのかを選びます。

タイプだなと思ったら「全部したい」ボタンをタップします。

ただし、「全部したい」を選ぶと30ポイントを消費します。

登録時に与えられるポイントは、登録時の30分限定チャンスタイムの30回おさそい+ログインボーナスの10ポイント+プロフィールの12項目をすべて埋めて60ポイント=100ポイントです。

1ポイントで1おさそいできるので、最大100人には無料でアプローチできますよ。

ただし、無料会員だとメッセージ内容は見られないので、デートしたければ有料会員になるしかないです。

あと、メッセージがやり取りできるようになっても、必ずデートに誘えるわけではないのでご注意を。

ただ、お互い好きなデートプランであれば、「こんなデートをしましょう」と誘いやすいですよね。

女性もデートへ乗り気になってくれやすいです。

男女ともにあまり気負わずにデートの誘い合いができるので、「真剣にお付き合いをしたい」という方から「寂しいから夕食を誰かと一緒に食べたい」というラフな要望の方まで、いろんなデートに対応できます。

 

 

swishの登録方法は?

swishの登録方法は簡単で、たった4ステップで完了します。

  1. 性別を選択する
  2. 好きなことを登録する
  3. 今日したいこと、ユーザー名、生年月日を登録する
  4. 撮影、通知などを許可する
  5. 顔写真を登録する

では、それぞれどんな画面で操作するのか詳しく見ていきましょう。

まずはApp Storeで「swish」を検索しましょう。

「入手」をタップしてダウンロードしてください。

 

1.性別を選択する

アプリを開けて、性別を選択します。

 

2.好きなことを登録する

次に、好きなことを登録しましょう。

「スポーツ観戦」「プラネタリウム」などの丸い画像をタップすると、それが興味のあるものとして登録されます。

ちなみに私は「読書」「掃除」とかが趣味なんですが、そういうインドアな趣味は選択肢にありませんでした。悲しい…。

好きなことは、最大10個ほど選べますよ。最低5個は選びましょう。

 

3.今日したいこと、ユーザー名、生年月日を登録する

今日したいこと、名前、生年月日などを入力します。

 

4.撮影、通知などを許可する

カメラ撮影、カメラロール、通知などの許可設定をします。

ここで許可しても、後で設定は変えられるので自分の好きなように設定しましょう。

私は通知がうっとうしいので、カメラロール以外は許可しませんでした。

 

5.顔写真を登録する

顔写真を登録します。

写真のNG例も同じ画面に掲載されているので、自分の写真がNGではないか最終確認しましょう。

また、この時点で写真登録しておくと楽天ポイントがもらえるのでお得ですよ。

以上で登録は完了です!

 

 

swishの料金体系は、男性2,067円/月〜、女性無料

swishの料金体系は、男性が有料・女性が無料です。

男性の料金体系は以下のとおりですね。

  • 1ヶ月プラン:3,600円/月
  • 3ヶ月プラン:3,133円/月
  • 6ヶ月プラン:2,900円/月
  • 12ヶ月プラン:2,067円/月

これだけ見ても、この料金が高いか安いかってよくわからないですよね。

なので、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」と比較してみましょう。

「ペアーズ(Pairs)」では、男性料金が3,480円/月〜です。

swishは「ペアーズ(Pairs)」と比較すると、少し安いですね。

ただ、swishはまだリリースしたばかりのアプリなので会員数が少ない(男女会員あわせても数千人規模)ですし、デーティングアプリなので既婚者や彼氏・彼女持ちもたくさん混じっています。

一般的に、デーティングアプリと恋活アプリの違いは

  • デーティングアプリ=恋人や旦那・妻子持ちでも「デートがしたい人」なら会員になれるアプリ
  • 恋活アプリ=独身(恋人がいない)男女しか登録してはいけないアプリ

と言われています。

なので、もしあなたが本気で異性と出会いたいなら、ただ「料金が安いから」という理由で課金するのはやめたほうがいいです。

せっかくお金を払うなら、払ったぶんちゃんと出会えるアプリがいいですよね。

 

swishに課金するメリットは?

ちなみに、swishで課金するメリットは、3つあります。

  1. メッセージが送り放題になる
  2. 女性からもらった★の数が分かる
  3. 登録時に3,000ポイントがもらえる

無料会員だと、そもそも女性からメッセージをもらってもこんな感じで見ることができません。

なので、swishで出会いたいなら絶対に課金する必要はありますね。

「女性からもらった☆の数がわかる」というのは、結構重要です。

というのも、女性は男性を☆で5段階評価して、デートに誘ってほしいかどうかを返信するんですが…☆が3つ以上でないとデートのお誘いはできない設定になっています。

ですが、swishでは☆1〜2つでも男性にメッセージとして連絡が来るようになっているんですよね。

つまり、メッセージが女性からたくさん来ている!と嬉しくて課金したら、内容はすべて☆1〜2の連絡ばかりで、実際はデートに全然誘えない…ということもよくあるんです。

実際、私も画面を見てみましたが、男性は登録して1日足らずで、女性からこんなにメッセージが来ます。

でも、実際に課金してみると、40人からのメッセージのうち38人は1〜2個しか☆がついていない、という連絡でした。

ただ、有料会員になればメッセージ内容がすべて見られるので、どんな女の子が自分とデートに行きたいと思っているかを知ることができます。

でも、「新着メッセージがあります」と表示されていても、課金して内容を見てみたら「☆1つの評価でした」「☆3つの評価でした」とかの通知っぽい内容なので…

個人的には、課金するにしても、何万円もは課金しなくていいと思います。数千円程度、お試しで見てみるのはいいかも。

 

あと、有料会員登録時に3,000ポイントがもらえるので、女性100名に「全部したい!」を押せます。

ただ、会員数が少ないのであなたがタイプだと思う女性が100名いるかはわかりません😢

 

 

swishで実際にデートしてみたが、理想には程遠い

まずは女性目線での感想です。

実際に私がswishを利用してみて感じたのは、「男性たちが全然デートプランを提案してくれない」ということ。

swishの良さは「女性のお願いを叶えてくれるデートができる」ことなのに、swishユーザーの男性たちは全然コンセプトが分かっていません!

運営さんは、ぜひswishのコンセプトを男性会員に徹底させてほしいです😥

 

また、swishの登録画面を見た時に思ったのですが、このアプリはfacebook連携型のアプリではありません。

なので、業者などが実は男性なのに女性と偽って簡単に登録できるんですよね。

正直、アプリの会員登録方法を見た時点で、業者やネカマ、ヤリモクだらけになるんじゃないか…と不安になってしまいました。

 

次に、男性目線の感想です。

結論を言うと「swishでまじめな恋愛をするのは難しい!デーティングアプリとして使おう」です。

女性側は「理想のデートを叶えてくれる男性」を探すためにswishを使っているのであって、結婚を前提としたおつきあいをしたいわけではありません。

なので、そもそも女性会員の恋愛への本気度がかなり低いんです。

婚活・まじめな恋愛目的な男性は、swishでお相手を探しても時間の無駄です。

swishは、飲み友達がほしい、女性とデートしたいという男性にはおすすめですよ。

 

 

swishの評判・口コミは?

swishを使っている20〜40代の男女に、口コミ評判を聞いてみました。

Aさん(食品メーカー事務・24歳・女性)
App storeでたまたま見つけて、swishに登録しました。

「理想のデートが叶えられる」と聞いていたのに、実際使ってみたら全然理想のデートなんてできなくてがっかりです。

インストールしてから半日〜1日くらいは使いましたが、すぐ退会しました。

Iさん(商社法人営業・29歳・男性)
仕事漬けの毎日で、お金はあるけど使い道がない…という生活だったので、かわいい女の子とデートするためにお金を使えるならいいなと思って始めました。

正直、全然会員がいなくてマッチングしません。

男性側からアプローチする方法がないので、とりあえず今はプロフィールを充実させて待っている状態です。

ただ、現状では全然出会えてないのに課金する意味はあるのかな?と疑問です。

めちゃくちゃ可愛い女の子がいたら、課金しようと思っています。笑

Nさん(IT系自営業・33歳・女性)
swishを開発している会社、Diverseに知り合いがいたのでアプリの存在は知っていました。

アプリがリリースされてすぐに登録したのですが、男性会員も女性会員も、使い方がよくわかっていない人が多いなという印象です。

開発者側がアプリの使い方説明をうまくできていない感じがしますね。

今後会員数が伸びそうならこのまま登録しておきたいです。

Kさん(IT系サービス業エンジニア・31歳・男性)
出会いがないので、恋活アプリを何かインストールしたいなと思って購入してみました。

swishは女性優位のアプリなので当然かもしれませんが、女性からは連絡がこないです。

ただ、こんなデートがしたいとおたがいにアピールしているので、デートのお誘いはしやすいです。それに、デートまでこぎつけるのも早いですね。

 

swishを使うメリットは、やはり「手軽にデートのお誘いができる」ことですね。

デメリットは、「恋愛への本気度の低い会員が多い」「会員数が少ないので、マッチングしない」という2点がよく聞かれました。

メッセージのやり取りが苦手という方、手軽にデートを楽しみたいという方には、swishはおすすめです。

 

 

swishの問題点は、会員数の少なさ?

すでにお話しましたが、swishはまだリリースしてから日が浅い、新しいデーティングアプリです。

なので、男女合わせても会員数が数千人規模しかいないんですよね。

都内の男女を対象にしているので、地方在住の方はほぼ出会えません

 

「でも、普段の生活では出会いがない」「どうしたら異性と出会えるの?」と悩んでいるあなた。

そんなあなたには、以下の、年間30以上の恋活アプリで活動している私が厳選した「サクラ・業者がいない、出会える恋活アプリTOP3」をご紹介します。

実際にこの3つの恋活アプリは、私も今使っていますし会員の数・質は太鼓判を押せます。

swishを使ってみたけれど、うまくいかなかった…というあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、男性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの男性とマッチングできるんです。

普通は、女性から「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い男性会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代女性には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2018年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

第2位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「ペアーズ(Pairs)」

第2位は、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」。

ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男性が多いので、8〜90%の確率で会えることですね。

また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。

会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。

なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。

会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。

恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

第3位:Omiai

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約250万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

コスパ良し!婚活目的で出会うなら「Omiai」

第3位は、婚活男性からの人気が高い「Omiai」です。

Omiaiの強みは、30代以上の女性会員のほとんどが婚活目的だという点です。

Omiaiは2018年2月上旬まで、30歳以上の女性は有料(月額制)でした。

その名残で、恋愛への本気度が高い人が多く登録しているんですね。

普通、婚活アプリやサイトでは、「入会費」や「月額使用料」「お見合い代(一人あたり◯円)」など登録だけで何十万円もかかります。

ですが、Omiaiなら月々2,780円〜で、タイプの人と出会い放題です。

つまり、コスパよく・まじめに婚活ができるのが「Omiai」なんですね。

そのため、真剣に婚活している男性・女性がOmiaiには多く集まっています。

まじめに将来を考えた上でお付き合いしたい…という婚活目的のあなたには、「Omiai」がオススメです。

 

2018年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

2018年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!

 

毒舌エリー

素敵な彼女・彼氏は、待っているだけでは出会えません。

「そのうちアプリをやろう」「今は忙しいから今度」と思っているうちに、あなたはどんどん年老いていきます。

恋活では、早く行動した人ほど、自分の理想の相手に巡り会えます。

面倒だからと後回しにするのではなく、自分はどんな人と出会いたいのか真剣に考えてみませんか?

ぜひ、今、行動してみてくださいね。

【実際に使ってみた】女性主導の新感覚アプリ「swish(スウィッシュ)」の使い方・口コミ評価まとめ

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

Poi boyやYYCなど、有名恋活アプリをいくつもリリースしている株式会社Diverseが、2017年8月21日に女性主導のマッチングアプリ「swish(スウィッシュ)」をリリースしました。

iOSのみ先行でリリースされています。

swishは、都内20代向けの「女子の願いを男子が叶える」をコンセプトにしたアプリです。

「相手を楽しませたい男性、理想のデートプランを叶えてもらいたい女性におすすめ」とのことだったので、早速登録してみました!

「swishってどんなアプリなの?」「使い心地はどうなの?」と疑問なあなたは、ぜひ参考にしてください。

女性主導の新感覚アプリ「swish(スウィッシュ)」とは

swishは、女性会員がアプリ登録時に「好きなこと」をアプリ内のウィッシュリストから選びます。

その後、同じ「好きなこと」を選んだ男性たちからデートプランつきでアピールを受けます。

アピールしてくれた男性に3つ以上の★をつけると、その男性とのメッセージのやり取りが可能になります。

一方男性は、「おさそい」に女性会員が次々と表示されるので、女性が選択しているデートプランのうち、どのデートを一緒にしたいのかを選びます。

タイプだなと思ったら「全部したい」ボタンをタップします。

ただし、「全部したい」を選ぶと30ポイントを消費します。

登録時に与えられるポイントは、登録時の30分限定チャンスタイムの30回おさそい+ログインボーナスの10ポイント+プロフィールの12項目をすべて埋めて60ポイント=100ポイントです。

1ポイントで1おさそいできるので、最大100人には無料でアプローチできますよ。

ただし、無料会員だとメッセージ内容は見られないので、デートしたければ有料会員になるしかないです。

あと、メッセージがやり取りできるようになっても、必ずデートに誘えるわけではないのでご注意を。

ただ、お互い好きなデートプランであれば、「こんなデートをしましょう」と誘いやすいですよね。

女性もデートへ乗り気になってくれやすいです。

男女ともにあまり気負わずにデートの誘い合いができるので、「真剣にお付き合いをしたい」という方から「寂しいから夕食を誰かと一緒に食べたい」というラフな要望の方まで、いろんなデートに対応できます。

 

 

swishの登録方法は?

swishの登録方法は簡単で、たった4ステップで完了します。

  1. 性別を選択する
  2. 好きなことを登録する
  3. 今日したいこと、ユーザー名、生年月日を登録する
  4. 撮影、通知などを許可する
  5. 顔写真を登録する

では、それぞれどんな画面で操作するのか詳しく見ていきましょう。

まずはApp Storeで「swish」を検索しましょう。

「入手」をタップしてダウンロードしてください。

 

1.性別を選択する

アプリを開けて、性別を選択します。

 

2.好きなことを登録する

次に、好きなことを登録しましょう。

「スポーツ観戦」「プラネタリウム」などの丸い画像をタップすると、それが興味のあるものとして登録されます。

ちなみに私は「読書」「掃除」とかが趣味なんですが、そういうインドアな趣味は選択肢にありませんでした。悲しい…。

好きなことは、最大10個ほど選べますよ。最低5個は選びましょう。

 

3.今日したいこと、ユーザー名、生年月日を登録する

今日したいこと、名前、生年月日などを入力します。

 

4.撮影、通知などを許可する

カメラ撮影、カメラロール、通知などの許可設定をします。

ここで許可しても、後で設定は変えられるので自分の好きなように設定しましょう。

私は通知がうっとうしいので、カメラロール以外は許可しませんでした。

 

5.顔写真を登録する

顔写真を登録します。

写真のNG例も同じ画面に掲載されているので、自分の写真がNGではないか最終確認しましょう。

また、この時点で写真登録しておくと楽天ポイントがもらえるのでお得ですよ。

以上で登録は完了です!

 

 

swishの料金体系は、男性2,067円/月〜、女性無料

swishの料金体系は、男性が有料・女性が無料です。

男性の料金体系は以下のとおりですね。

  • 1ヶ月プラン:3,600円/月
  • 3ヶ月プラン:3,133円/月
  • 6ヶ月プラン:2,900円/月
  • 12ヶ月プラン:2,067円/月

これだけ見ても、この料金が高いか安いかってよくわからないですよね。

なので、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」と比較してみましょう。

「ペアーズ(Pairs)」では、男性料金が3,480円/月〜です。

swishは「ペアーズ(Pairs)」と比較すると、少し安いですね。

ただ、swishはまだリリースしたばかりのアプリなので会員数が少ない(男女会員あわせても数千人規模)ですし、デーティングアプリなので既婚者や彼氏・彼女持ちもたくさん混じっています。

一般的に、デーティングアプリと恋活アプリの違いは

  • デーティングアプリ=恋人や旦那・妻子持ちでも「デートがしたい人」なら会員になれるアプリ
  • 恋活アプリ=独身(恋人がいない)男女しか登録してはいけないアプリ

と言われています。

なので、もしあなたが本気で異性と出会いたいなら、ただ「料金が安いから」という理由で課金するのはやめたほうがいいです。

せっかくお金を払うなら、払ったぶんちゃんと出会えるアプリがいいですよね。

 

swishに課金するメリットは?

ちなみに、swishで課金するメリットは、3つあります。

  1. メッセージが送り放題になる
  2. 女性からもらった★の数が分かる
  3. 登録時に3,000ポイントがもらえる

無料会員だと、そもそも女性からメッセージをもらってもこんな感じで見ることができません。

なので、swishで出会いたいなら絶対に課金する必要はありますね。

「女性からもらった☆の数がわかる」というのは、結構重要です。

というのも、女性は男性を☆で5段階評価して、デートに誘ってほしいかどうかを返信するんですが…☆が3つ以上でないとデートのお誘いはできない設定になっています。

ですが、swishでは☆1〜2つでも男性にメッセージとして連絡が来るようになっているんですよね。

つまり、メッセージが女性からたくさん来ている!と嬉しくて課金したら、内容はすべて☆1〜2の連絡ばかりで、実際はデートに全然誘えない…ということもよくあるんです。

実際、私も画面を見てみましたが、男性は登録して1日足らずで、女性からこんなにメッセージが来ます。

でも、実際に課金してみると、40人からのメッセージのうち38人は1〜2個しか☆がついていない、という連絡でした。

ただ、有料会員になればメッセージ内容がすべて見られるので、どんな女の子が自分とデートに行きたいと思っているかを知ることができます。

でも、「新着メッセージがあります」と表示されていても、課金して内容を見てみたら「☆1つの評価でした」「☆3つの評価でした」とかの通知っぽい内容なので…

個人的には、課金するにしても、何万円もは課金しなくていいと思います。数千円程度、お試しで見てみるのはいいかも。

 

あと、有料会員登録時に3,000ポイントがもらえるので、女性100名に「全部したい!」を押せます。

ただ、会員数が少ないのであなたがタイプだと思う女性が100名いるかはわかりません😢

 

 

swishで実際にデートしてみたが、理想には程遠い

まずは女性目線での感想です。

実際に私がswishを利用してみて感じたのは、「男性たちが全然デートプランを提案してくれない」ということ。

swishの良さは「女性のお願いを叶えてくれるデートができる」ことなのに、swishユーザーの男性たちは全然コンセプトが分かっていません!

運営さんは、ぜひswishのコンセプトを男性会員に徹底させてほしいです😥

 

また、swishの登録画面を見た時に思ったのですが、このアプリはfacebook連携型のアプリではありません。

なので、業者などが実は男性なのに女性と偽って簡単に登録できるんですよね。

正直、アプリの会員登録方法を見た時点で、業者やネカマ、ヤリモクだらけになるんじゃないか…と不安になってしまいました。

 

次に、男性目線の感想です。

結論を言うと「swishでまじめな恋愛をするのは難しい!デーティングアプリとして使おう」です。

女性側は「理想のデートを叶えてくれる男性」を探すためにswishを使っているのであって、結婚を前提としたおつきあいをしたいわけではありません。

なので、そもそも女性会員の恋愛への本気度がかなり低いんです。

婚活・まじめな恋愛目的な男性は、swishでお相手を探しても時間の無駄です。

swishは、飲み友達がほしい、女性とデートしたいという男性にはおすすめですよ。

 

 

swishの評判・口コミは?

swishを使っている20〜40代の男女に、口コミ評判を聞いてみました。

Aさん(食品メーカー事務・24歳・女性)
App storeでたまたま見つけて、swishに登録しました。

「理想のデートが叶えられる」と聞いていたのに、実際使ってみたら全然理想のデートなんてできなくてがっかりです。

インストールしてから半日〜1日くらいは使いましたが、すぐ退会しました。

Iさん(商社法人営業・29歳・男性)
仕事漬けの毎日で、お金はあるけど使い道がない…という生活だったので、かわいい女の子とデートするためにお金を使えるならいいなと思って始めました。

正直、全然会員がいなくてマッチングしません。

男性側からアプローチする方法がないので、とりあえず今はプロフィールを充実させて待っている状態です。

ただ、現状では全然出会えてないのに課金する意味はあるのかな?と疑問です。

めちゃくちゃ可愛い女の子がいたら、課金しようと思っています。笑

Nさん(IT系自営業・33歳・女性)
swishを開発している会社、Diverseに知り合いがいたのでアプリの存在は知っていました。

アプリがリリースされてすぐに登録したのですが、男性会員も女性会員も、使い方がよくわかっていない人が多いなという印象です。

開発者側がアプリの使い方説明をうまくできていない感じがしますね。

今後会員数が伸びそうならこのまま登録しておきたいです。

Kさん(IT系サービス業エンジニア・31歳・男性)
出会いがないので、恋活アプリを何かインストールしたいなと思って購入してみました。

swishは女性優位のアプリなので当然かもしれませんが、女性からは連絡がこないです。

ただ、こんなデートがしたいとおたがいにアピールしているので、デートのお誘いはしやすいです。それに、デートまでこぎつけるのも早いですね。

 

swishを使うメリットは、やはり「手軽にデートのお誘いができる」ことですね。

デメリットは、「恋愛への本気度の低い会員が多い」「会員数が少ないので、マッチングしない」という2点がよく聞かれました。

メッセージのやり取りが苦手という方、手軽にデートを楽しみたいという方には、swishはおすすめです。

 

 

swishの問題点は、会員数の少なさ?

すでにお話しましたが、swishはまだリリースしてから日が浅い、新しいデーティングアプリです。

なので、男女合わせても会員数が数千人規模しかいないんですよね。

都内の男女を対象にしているので、地方在住の方はほぼ出会えません

 

「でも、普段の生活では出会いがない」「どうしたら異性と出会えるの?」と悩んでいるあなた。

そんなあなたには、以下の、年間30以上の恋活アプリで活動している私が厳選した「サクラ・業者がいない、出会える恋活アプリTOP3」をご紹介します。

実際にこの3つの恋活アプリは、私も今使っていますし会員の数・質は太鼓判を押せます。

swishを使ってみたけれど、うまくいかなかった…というあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、男性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの男性とマッチングできるんです。

普通は、女性から「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い男性会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代女性には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2018年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

第2位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「ペアーズ(Pairs)」

第2位は、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」。

ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男性が多いので、8〜90%の確率で会えることですね。

また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。

会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。

なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。

会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。

恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

第3位:Omiai

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約250万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

コスパ良し!婚活目的で出会うなら「Omiai」

第3位は、婚活男性からの人気が高い「Omiai」です。

Omiaiの強みは、30代以上の女性会員のほとんどが婚活目的だという点です。

Omiaiは2018年2月上旬まで、30歳以上の女性は有料(月額制)でした。

その名残で、恋愛への本気度が高い人が多く登録しているんですね。

普通、婚活アプリやサイトでは、「入会費」や「月額使用料」「お見合い代(一人あたり◯円)」など登録だけで何十万円もかかります。

ですが、Omiaiなら月々2,780円〜で、タイプの人と出会い放題です。

つまり、コスパよく・まじめに婚活ができるのが「Omiai」なんですね。

そのため、真剣に婚活している男性・女性がOmiaiには多く集まっています。

まじめに将来を考えた上でお付き合いしたい…という婚活目的のあなたには、「Omiai」がオススメです。

 

2018年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

2018年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!

 

毒舌エリー

素敵な彼女・彼氏は、待っているだけでは出会えません。

「そのうちアプリをやろう」「今は忙しいから今度」と思っているうちに、あなたはどんどん年老いていきます。

恋活では、早く行動した人ほど、自分の理想の相手に巡り会えます。

面倒だからと後回しにするのではなく、自分はどんな人と出会いたいのか真剣に考えてみませんか?

ぜひ、今、行動してみてくださいね。