タップルは出会えない!業者にサクラ‥私がすぐ退会した理由は?

ごきげんよう!まじめに恋活・婚活中、エリーです。

ペアーズ(Pairs)やゼクシィ恋結びでは、獲得「いいね」数が全国1位。人気女性会員だった私ですが…タップルでは全然出会えませんでした!

という訳で、タップルを退会します。

今回は、「タップルに登録しないほうがいい3つの理由」をご紹介します。

これから「タップルを使おうかな」と考えているあなた、ぜひ参考にしてください。

コンサバ男子・女子しかモテない。サクラが多くてうんざり

退会する最大の理由は、「サクラが多い」から。

タップルはサイバーエージェントという、会社が運営している恋活アプリです。

美人女性しか採用しないという「顔採用」で有名な会社ですね。

サイバーエージェント勤務の友人たちから聞いたのですが

社員A
開発チームのメンバーが同僚なんだけど、全部無料でいいから登録してくれって言われた。
社員B
僕も社内メールで『新サービスなんで登録してください』って連絡来た。

友人以外のサイバーエージェント職員にも聞いてみましたが、彼らもタップルに登録するよう社内でメールが回ってきたとのこと。

私のまわりだけで、少なくとも20人にはそんな子がいるんですよ。

サクラ多すぎでしょ!!

こんなにサクラがいたら、サイバーエージェントに勤めている男女が好きそうな男女しか、タップルではモテません。

サイバーエージェントは、イケイケのリア充系IT企業です。

なので、彼らは、女性ならCamCanとか赤文字系、男性ならMen’s non-noとかのキレカジ系という「いかにもなコンサバ女子・男子」を好むんですよね。

タップルに登録している会員のうち、どの程度がサクラなのかは分かりません。

ただ、かなり大人数の社員がサクラとして投入されているでしょう。

タップルでモテる男女に偏りができているのは、サクラが多いせいだと思います。

メッセージを送っても続かない、返ってこない。課金しても、全然出会えない。

その原因が、「サクラが大勢登録しているから」だったら怒りたくなりませんか?

友達作り目的が多すぎ。まじめに恋活したい人は肩身が狭い

また、タップルは「ただの友達作り」のためにタップルを使っている人が多すぎます。

まじめに恋活していると言うと、「へえ〜」と引かれます。

真剣に恋したいのに、そういう人が除け者にされるマッチングアプリっておかしいですよね?

そもそも、タップルって「趣味を通じて恋を探そう」というキャッチフレーズの恋活アプリなんですよ。

なのに、なんで「友達探し」アプリになってるの?

タップルを使っているのは恋人がほしいから。馴れ合いたいんじゃない!!

まじめに恋活したいという人は、タップルを使うべきじゃないです。

Facebook連携認証制じゃないから業者が多い

また、タップルはFacebookアカウントがなくても、会員登録することができます。

そのせいで、大量のネットワークビジネス系業者が湧いてるんですよね。

だいたい30人に1人はそういう人が混じってます。

男性なら、ネットワークビジネス系だけでなく、売春系とかの女性からも連絡が来るみたいですね。

Facebook認証制の恋活アプリだと

  • Facebookに友達が10人以上いないといけない
  • Facebookの登録情報が「独身」でなければいけない
  • Facebookに生年月日、勤務地などの個人情報が登録されていなければいけない

などの条件があります。

業者は、いちいちFacebookアカウントを作るのを面倒がります。

なので、タップルのような、メールアドレス認証制の恋活アプリに大量発生するんですね。

タップルに登録するのは、お金と時間の無駄!

正直言って、タップルで出会おうと活動するのは「時間とお金の無駄」です。

サクラも業者も大量発生しているのに、何も対策をしない運営なんて信用できません。

でも、恋活アプリは世の中にたくさんあります。

男性A
タップル以外で、どんなアプリがいいの?
女性B
出会いがほしい!

アプリ選びで悩んでいるあなたには、私が厳選した「2017年 ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング」をチェックしてみてほしいです。

年間30以上の恋活アプリで活動している私が、「ペアーズ(Pairs)」や「ゼクシィ恋結び」などの優良恋活アプリを徹底的に分析し、順位づけしています。

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、会員同士のマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの会員とマッチングできるんです。

普通は「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代男女には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2017年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

第2位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「ペアーズ(Pairs)」

第2位は、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」。

ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男女が多いので、8〜90%の確率で会えることですね。

また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。

会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。

なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。

会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。

恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

第3位:ゼクシィ恋結び

サクラ・業者が少ない 会員数 会員の質が高い 人気度
 やや見分けにくい 約26万人 公務員(消防士・自衛隊など)が多い

結婚を前提にマジメな恋活をしたいなら、「ゼクシィ恋結び」

第3位は、あの有名結婚情報誌ゼクシィが運営する恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」です。

ゼクシィ恋結びは、有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営しているので、安心・安全な点が強みです。

女性は本人確認手数料で108円の料金がかかりますが、本気度の高さを男性にアピールできますよ。

会員の7割が20代なので、同年代と恋愛したい男女にはオススメです。

お値段的にも手軽に始められる上、婚活目的の方も多いので、はじめて婚活する方にも魅力的ですね。

 

2017年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

2017年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!

 

かわいい彼女、素敵な彼氏は、待っているだけでは出会えません。

「そのうちやろう」「今は忙しいから今度」と思っているうちに、あなたはどんどん老いていきます。

恋活・婚活は、若ければ若いほど価値があるんです。

後回しにするのではなく、「自分はどんな人と出会いたいのか」を真剣に考えてみませんか?

ぜひ、今、行動してみてください。