with(ウィズ)で出会えるメッセージの書き方は?

ごきげんよう!with(ウィズ)でまじめに恋活中、エリーです。

最近、with(ウィズ)で恋活している男性会員から

「出会える方法ってないの?」

「メッセージで何を送ったらいいのか分からない」

という2つの質問をよく受けます。

というわけで、今回は「出会えるメッセージの書き方」をご紹介します。

メッセージの内容に悩んでいるあなた。ぜひ参考にしてみてくださいね(・∀・)

メッセージでは、3つのマイルストーンを意識せよ!

恋活も婚活も、目標と戦略が大切です。

目標と戦略を立てないまま、むやみに行動するのは無謀というものです。負け戦もいいところ。

なので、まず「出会う」ということを目標に設定しましょう。

目標は、細分化することで戦略が立てやすくなります。

なので、マイルストーン、つまり、目標の進捗を管理するために途中で節目を設けてみます。

私は過去100人以上の男性とマッチングアプリで出会ってきましたが、

デートに至ったメッセージを分析すると、1つのことがわかりました。

出会うためには、実はたった3つのマイルストーンを達成すればいいんです。

その3つのマイルストーンとは、以下のとおり。

  1. 住まい・職場の場所はどこらへんか?
  2. 好き・嫌いな食べ物は何か?
  3. 今週・来週の休日は空いているか?

住まい・職場の場所を聞き、好きな食べ物を聞いた時点で、女性は「そろそろデートに誘われそうだな」と感じるはずです。

その後、今週・来週の休日は空いているか聞いて「どちらもダメ」ということであれば、ほぼ脈なしだと思っていいです。

ただし、「じゃあ◯日はどう?」と相手から提案があれば、脈あり!

グイグイアプローチしちゃいましょう。

ちなみに、住まい・職場の場所は、だいたいで大丈夫です。

「最寄り駅はどこなの?」などと、具体的に特定しようとしすぎると女性は引いてしまいます。

また、好きな食べ物・嫌いな食べ物はかなり具体的でもいいし、和食・洋食などざっくりしたくくりでも問題ないです。

要するに、お互いに何を食べたら楽しい気持ちになるのか、嫌な気持ちになるのかが大体把握できていればいいので。

このマイルストーンを達成したら、あとは「じゃあよかったらご飯行こうよ!」と誘えばいいだけ。

相手の住まいか職場からアクセスがよく、食べログの評価が高い(3.5以上)、相手の好きな食べ物が食べられるお店を同時に提示すれば、

相手は「No」と言いにくいはずです。

少なくとも私なら、「こんなに調べてくれたなら、行かないと悪いな」という気になりますね。相手の男性が生理的にムリじゃない限り、ですが。

注意点ですが、マイルストーンを達成することに必死になりすぎないようにしましょう。

職場や住まいは、個人情報です。あまり知られたくない女性も多いでしょう。

なので、最初は趣味の話などをひとしきり話して、

「打ち解けてきたな」と思ったらマイルストーンを達成することを意識するようにしましょう。

目安としては、打ち解けるまでに2〜3日、残り2日ほどでデートに誘い、マッチングして1週間以内にデートに誘うのが理想です。

あまりダラダラとやり取りを続けていても、相手は他の人に目移りしてしまう可能性があるので。

短期決戦で勝負をつけましょう。

デートに誘ってみて、ダメなら次だ!落ち込むな!

結構勘違いしている男性は多いんですが、マッチングしたからといってその人とデートが確約されたわけじゃありません。

多くの場合、「素敵!ぜひデートしたい!」というよりも、「まあ悪くはないな」と思ってマッチングする女性がほとんどです。

なので、マッチングした時点で気を抜いてはいけないんです。

確実に出会いたいなら、メッセージでしっかりマイルストーンを達成しましょう。

また、個人的な統計ですが、マッチングしても、そのうちの約半数しかデートには進みません。

マッチングアプリは女性はめちゃくちゃモテます。

なので、「何を目標に連絡をとっているのか分からない男性」との連絡は、女性は面倒に感じてしまい、途中でフェードアウトしてしまいがちなんですよね。

その意味で、「デートする」「付き合う」などの目標を明確にして行動すべきなんです。

with(ウィズ)だと、男性:女性の会員比率が2:1と、男性会員数がかなり多いです。

また、20代の女性は全年齢の男性からモテます。

なので、もしあなたが20代女性をデートに誘おうとしているなら、全年齢の男と闘ってる意識でいたほうがいいです。

あなたがもし、お誘いした1人、2人から「デートはちょっと‥」と断られてもめげてはいけません!

そんな時は、「次だ次!」と自分を奮い立たせましょう。

よりたくさんの女性に出会うために、with(ウィズ)のように会員数の多い大手恋活アプリに登録してるんですから、

たかがマッチングした1人や2人で落ち込んでいてはいけません。

ブルゾンちえみじゃありませんが、地球上に女は約36億人いると言われています。

たまたま通りすがったその1人、2人があなたと合わなかっただけです。落ち込まないようにしましょうね。

with(ウィズ)会員は結婚願望の強いまじめな男女が多い。デートまでが鬼門

with(ウィズ)会員のプロフィールを見ていると、結婚願望が強い、まじめな男女が多いように感じます。

デートにさえ行ければ、あとはスムーズなはず。

まずはデートに行くこと!

そのために、まずはメッセージで目標を明確にして行動すること!

with(ウィズ)会員、そして他の恋活アプリ・婚活アプリで「出会えない」と悩んでいる方。

ぜひこの3つのマイルストーンを意識して、メッセージを送ってみてください。

あなたがデートに行き着く確率は格段に跳ね上がるはずです!

一緒に恋活、頑張りましょう!

→ 【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith