【男女別】恋活アプリwithでモテるプロフィールの作り方

ごきげんよう!with(ウィズ)でまじめに恋活中、エリーです。

プロフィール写真・文章は、恋活・婚活の顔。

ですが、意外と多くの人が「自分の書きたいこと」をダラダラと書いています。

それじゃだめなんです。

「自分の書きたいこと」じゃなく「求められていること」を書くのです!

メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ「with(ウィズ)」ではプロフィール作成のアシストがとても丁寧です。

なので、今回は、with(ウィズ)のプロフィール作成アシスト機能を有効活用して、「モテるプロフィールの作り方」をご紹介します!

プロフィールの作り方に悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね( ´∀`)

男女によって「モテる写真」は全く違う!

with(ウィズ)で男女の人気会員を分析して、分かったことがあります。

それは、男性と女性で、「人気会員のプロフィール写真の共通点」に大きな違いがあるんです。

男性なら、雰囲気重視のこういう写真。

逆に、こういう写真はNGです。

顔の良さ、身長、そして顔が見えるかどうかはあまり関係ないです。

重要なのは「爽やかさを伝えられる、明るくてポップな写真」であるということ。

自慢げだったり、全体的に暗い写真は好まれません。

女性は、共感性を大事にする生き物です。

「私もあなたと同じ考えだよ」と言動・行動で共感されることにより、女性は愛を感じます。

男性の年収・身長・顔といった明確なデータで好意を持つのではなく、

その人のまとう雰囲気で「この人はきっと自分に共感してくれやすい人だ」と好意を持つことが多いんです。

なので、爽やかさ、ポップさ、明るさを重視した写真を登録するようにしましょう。

一方、男性は「優秀な遺伝子を持っていそう、自分の遺伝子を残せそうな女性」を好みます。

  1. 顔がかわいい
  2. ほどよく肉付きがあり、不健康ではない程度に痩せている
  3. 若い

といった条件は、

顔がよければ集団の中で優遇されますし、若く健康な肉体は妊娠可能性が高いので、

自分の遺伝子をさらに優秀にして後世に残すことができますよね。

というわけで、そういった条件をわかりやすくアピールしている写真を男性は好むんです。

例えば、こんな感じ。

どちらも、顔のアップ、肉体の健康さをアピールできていますよね。

人の印象は、最初の10秒で決まります。

しかも、印象の9割は外見で決まるのです。

ということは、プロフィールを見た時に最初に目に入るのはプロフィール写真。

ここに男ウケ、女ウケする写真を置いておけば、高確率でモテることができるというわけです。

ぜひ、あなたも自分のプロフィール写真をチェックしてみてください。

プロフィール文は、「求められていること」を書け!

また、with(ウィズ)で会員のプロフィール文を読んでいると

「なぜ書きたいことだけを、ダラダラと書いているんだろう?」

とよく不思議に思います。

恋活・婚活は、戦いです。戦略なしの戦いなど、負け戦確定です。

プロフィール文は、相手の印象を大きく左右します。

プロフィール写真で好意を持ったので文章を読んでみたら、全然的を得ない文章だった‥

そうなると、「いいね」を押そうと思った気持ちがしぼんじゃいますよね。

私は皆さんに「いいね」をたくさん集められるプロフィール文の書き方をお伝えします。

それは、「いいね」をたくさん貰いモテることで、思いもかけない出会いがあるかもしれないから。

自分では絶対アプローチしないけど、連絡が来てやり取りし始めたら意外と気があった‥ということは、よくあることです。

出会いのきっかけを増やすことで、自分が本当にいいと思う人と出会う確率を高めるために、

「いいね」を増やすプロフィール文の作り方をお伝えするのです。

「with(ウィズ)でモテること」が最終目標ではありません。それは、しっかり心に留めておきましょう。

プロフィール文は、自分の書きたいように書いてもモテません。

「異性に求められていること」を意識しましょう。

男性であれば、女性から求められるものは何でしょうか。

  • 一家の大黒柱としての甲斐性(年収)
  • 困難をともに乗り越えていける優しさ
  • 親に紹介できる爽やかさ・明るさ・真面目さ

こんなところでしょうか。一方女性であれば、

  • 困難をともに乗り越えていける優しさ
  • 親に紹介できる爽やかさ・明るさ・真面目さ
  • 家庭を守れる、自立性・包容力

これを手を変え品を変え、いろんな言葉でプロフィール文に散りばめてみればいいんです。

この3要素以外にも、異性が喜びそうな言葉があれば入れてみるといいでしょう。

例えば、男性のプロフィール。

仕事も落ち着き、マジメに出会いを求めてます。

最初に「恋活の本気度」をアピールしましょう。ここで、真面目さをアピールできます。

見た目の好みはほとんどないです。

でも、年上なら落ち着いた方。年下なら明るい方。
年齢相応の魅力がある女性は素敵だと思います。

女性は「男なんてどうせ、年齢で選んでるんでしょ」「デブ・ブスって思われるかも」と不安に思っているので、「見た目の好みはない」「年相応の魅力が素敵」と言えば、+αの好印象を与えられます。

仕事は**です。休日は土日祝ですが、平日終わりでもぜひお食事など行けると嬉しいです。

ここでも本気度をアピールできていますね。好感触です!

休日は友達と遊ぶことが多いです。一緒にスポーツしたり、飲み会をしたり、ドライブしたり。

「友人など、周囲の人を大切にする」という優しさアピールができていますね。

女性に「私のことも大切にしてくれつつ、楽しい休日が一緒に過ごせそう」と好印象を与えられます。

ここまで読んでくれてありがとうございます!

丁寧さ・生真面目さが伝わってきますね。

実際に最後まで読んでくれた人にと感謝の気持ちを伝えているのは、とても好感触です。

ちょっとでも、気になるところがあればお話しませんか?

どうぞよろしくお願いします。

自分のプロフィールが、いいかどうか分からない‥そんな時は、こうしましょう。

自分が異性になったつもりで、自分のプロフィールを添削するんです。

例えば、30歳OLのプロフィール。

はじめまして。友達に紹介されて始めました。

仕事ばかりの日々で、出会いがなく‥。

人見知りなので、あまり積極的にお話できないかもしれませんが、
真剣に出会いを求めています!

どうぞよろしくお願いします。

一見、よさそうに思えますよね。こういうプロフィールの女性、多いんです。

このプロフィールがもし30歳男性のものだったら、どう思うでしょうか。

女性A
「友達に紹介されて始めました。」って必要?自発的に恋活もできないの?この先が思いやられるわ‥。
女性B
「仕事ばかりの日々」って言ってるけど、恋活アプリのダウンロードさえ友達に紹介してもらえないとできない人なんでしょ?

単に受け身だっただけなんじゃないの?いい年してさあ‥。

女性C
「人見知りなので、あまり積極的にお話できないかもしれません」って、本気で出会う気あんの?こっちだってボランティアでやってるわけじゃねーんだよ!

こんな風に思いませんか?w

「他会員の参考例」はタダで無制限に閲覧可!添削の参考にしよう

with(ウィズ)のプロフィール編集画面では、「他会員の参考例」が見られます。

タダで、しかも閲覧回数に制限はないので無制限に見られます。

1度に4人、同性の人気会員のプロフィール文が読めるので、これを参考にするのもいいですね。

「いいな」と思ったフレーズは取り入れてみるなどして、プロフィールをよりいいものにしていきましょう。

抜群のコスパを誇る恋活アプリ「with(ウィズ)」

with(ウィズ)の良さは、「多機能」かつ「低価格で恋活できる」こと。

そもそも、with(ウィズ)の月額料金は大手恋活アプリの中でもずば抜けて安いんです。

日本最大級の恋活アプリ「pairs(ペアーズ)」は、最低3,480円〜/月からしか使えません。

一方、with(ウィズ)は、1,400円〜/週!ペアーズの半額です!!

1週間ならまさに「お試し」という感じで使えますし、1,400円ならちょっとしたランチ代くらいなのでそんなにお財布も痛みませんよね。

それに、自己紹介文の参考例を見られたり、定期的に行われる診断イベントで答えが一緒なら無料で「いいね」ができたり‥

with(ウィズ)を使っていると、「出会いのきっかけをなるべく低価格で作ろう」とする、運営の努力を感じます。ありがたや‥。

ぜひあなたも、with(ウィズ)でまじめに恋活してみませんか?

→ 【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith