DaiGo監修の恋活アプリwith(ウィズ)、有料・無料会員の違いは?

ごきげんよう!with(ウィズ)で恋活中、エリーです。

メンタリストDaiGoが監修した、話題の恋活アプリ「with(ウィズ)」。

「性格診断イベント」や「共通点検索」など、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で異性を探せるのが特徴です。

とはいえ、with(ウィズ)は2016年6月末からリリースした新サービスなので、

その具体的なサービス内容についてはあまり知られていません。

今回は、そんな恋活アプリwith(ウィズ)の「無料会員・有料会員の違い」を、現役会員の私が丁寧に解説していきます!

これからwith(ウィズ)を使おうか悩んでいる方、現在無料会員の方はぜひ参考にしてみてくださいね(・∀・)

無料会員と有料会員の違いは、メッセージが送れるかどうか

with(ウィズ)では、女性は無料で全機能を使えます。

一方、男性は無料会員と有料会員の2種類から選びます。

男性は無料会員だと、メッセージの開封数に制限がありますし、相手のメッセージを受け取ることしかできません。

また、つぶやき機能などにLINEのIDを書いたりするのは利用規約違反なので、メッセージ以外の機能で異性とやり取りをすることは不可能です。

なので、結論を言えば、無料会員では異性とのやり取りができないので、with(ウィズ)を使う意味はありません。

異性とメッセージのやり取りができない=出会うことができない からです。

以下では、より具体的に無料会員と有料会員の違いを見ていきましょう。

with(ウィズ)は無料会員だと、メッセージの開封・送信に制限あり

最初にお話したとおり、with(ウィズ)では男性は有料会員にならないとメッセージのやり取りができません。

というのも、そもそもメッセージを開封できる数に限りがあります。

また、異性からのメッセージを受け取ることはできますし、自分から異性に1通だけメッセージを送ることはできます。

でも、相手からのメッセージに返信することはできません。

1通目のメッセージにLINEなどのIDを記載するのは、利用規約違反です。

即運営からアカウントを削除されます。

生殺しや‥(´;ω;`)

無料会員では、異性会員がもらった「いいね」数も表示されません。

なので、気になる異性がいても、その人に好意を持っている、自分のライバルがどの程度いるかもわからないんです。

1回「いいね」を押すと、1「ウィズポイント」が消費されます。

ポイントは毎日ログインしたり、プロフィールを充実させると5〜10ポイントほどもらえるんですが、足りないと購入しなければならず、別途費用が発生します。

それなら、ポイントは大事に使いたい!

ならば、ライバルの少ない子を見極めたいですよね。

でも、無料会員だと女の子のもらった「いいね」数は見えない‥。

ジレンマです。

有料会員は、メッセージ開封・送信が無制限。いいね数が分かる!

有料会員であれば、メッセージの開封・送信は無制限でできます。

それに、異性会員のもらった「いいね」数も見えるので、ライバルの数も把握できます。

どんな風に自分がもっているポイントを使うか、戦略が立てやすいですよね。

ちなみに、有料会員の料金プランはこんな感じ。

決済方法は、クレジットカード決済、AppleID決済、GooglePlay決済の3種類です。

クレジットカード決済

AppleID決済

GooglePlay決済

決済方法によって料金が違うんですが、1,400円/月〜利用できます。

ペアーズでは最低でも3,480円〜/月なので、半額以下で利用できるんですね‥激安。

ちなみに、表示価格は消費税込みの料金です。男性のみ有料プランを購入できます。

また、複数月プランは、申込時に一括払いとなるので、ご注意を。

VIP様専用プランは、有料プランの方限定のサービスです。無料会員の方、女性の方は使えません。

有料会員でも、「VIP専用プラン」なら上位表示されるので人気会員になれる

with(ウィズ)には「VIP様専用プラン」がありますが、このプランの特徴は

  • 「いいね!」を送れる権利が、毎月50回分与えられる(VIP専用プランなしの有料会員は30回)
  • 相手が「1日のいいね!受け取り数上限設定」を設定し、上限を超過している場合でもいいね!を送ることができる
  • 検索結果の上位に表示される
  • 送ったメッセージが相手に読まれたかどうかを知ることが出来る
  • 足あとを5件以上閲覧できる
  • 初回メッセージを優先的に審査される
  • オンライン表示を隠す事ができる

with(ウィズ)を使い倒したい!という方には良いかと。

具体的に料金はというと、こんな感じ。ペアーズの月額料金と同じくらいですね。

決済方法 費用 更新
クレジットカード決済 2,800円/月 ご加入後30日毎更新
iPhoneアプリ内課金(AppleID決済) 3,400円/月 ご加入後1ヶ月毎更新
Androidアプリ内課金(GooglePlay決済) 3,400円/月 ご加入後1ヶ月毎更新

これなら、1回の飲み会の代金と同じくらいだし、VIP気分を手軽に味わえていいかも。

VIP専用プランをおすすめするのは、

  • 相手からの検索に対し自身のプロフィールを目立たせたい
  • フリーワード検索・共通の好み(グループ)検索などの検索機能を使用したい
  • 登録が新しい順・いいね!の多い順など検索結果表示のソート機能を使用したい
  • 毎月の付与いいね!回数をUPしたい

という方ですね。

最低限機能が使えればいい!という方は、有料会員で問題ないと思います。

無料会員はメッセージが送れないので、出会いは絶望的

最後にもう一度結論です。

やはり無料会員ではライバル数もわからないし、メッセージも送れないし‥

ということで、有料会員にならないとwith(ウィズ)という恋活アプリに登録している意味はないです。

無料会員では、出会いは絶望的だと思ったほうがいいでしょう。

無料会員でも出会えないか、私の男友達が必死で裏技を考えていましたが‥

全て運営にアカウントをBAN(消去)されていたので、余計なことは考えないほうがいいかとw

女性は無料。男性は月々1,400円〜。ペアーズの半額以下!安い!

with(ウィズ)は、女性は無料で全機能を使えますし、男性は月々たったの1,800円から使うことができます。

実際に使ってみると分かるんですが、with(ウィズ)はアプリ内イベントが多いので使っていて楽しいです。

しかもイベントの診断結果が同じであれば、無料でいいねを押せます。なので、無駄にお金を使わずに出会いがゲットできるんです(・∀・)

アプリの画面もカラフルで、見ているだけでワクワクしてきませんか?( ´∀`)

普通、恋活アプリは男性の月額料金って3,000円近くします。

例えば、日本最大級の恋活アプリペアーズは3,480円/月〜ですね。

でも、with(ウィズ)なら、半額で出会える!

しかも、実際に使ってみると、会員はまじめな男女が多いです。

真剣に恋活を考えている人が多いので、恋活・婚活男女にはかなりオススメ。

無料で「いいね」ができるイベントも頻繁に行われていますし、アプリのデザインも素敵ですし‥これは文句なしに優秀な恋活アプリです。

ぜひぜひ、あなたもwith(ウィズ)を一緒に使ってみませんか?

→ 【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith