【全国1位が語る】ゼクシィ恋結びで業者・地雷会員を見分ける3ポイント

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営する恋活アプリ、「ゼクシィ恋結び」。

最近、会員が急増しているからか、業者や地雷会員が見られるようになってきました。

そこで今回は、半年間で計1万人とマッチングした私が「ゼクシィ恋結びで業者・地雷を見分けるポイント3選」をご紹介します。

プロフィールを見ただけで即分かる方法なので、ぜひ皆さんもお試しください(・∀・)

ずっとオンラインの会員は、確実に業者

ゼクシィ恋結びにログインすると、「この人いつもオンラインだな‥」って会員はいませんか?

それ、確実に業者です。

ゼクシィ恋結びで「いいね」を集める最強の方法は、「足跡をつける」ことです。

男性・女性ともに足跡を残すと、3〜4割の確率で「いいね」を押してくれるというデータは、私で実証済みです。

特に、「いいね」数の少ない会員であれば6〜7割の確率で「いいね」返しをしてくれます。

なので、「いいね」をたくさん集めるには、たくさんの「いいね」の少ない会員に足跡を残す必要があるわけです。

ただ、足跡を自力で残し続けるのにも限界があります。

ほとんどの会員は、日中は仕事をしているのでペアーズ(pairs)アプリを触ることはできません。

ですが、業者は複数人がかわるがわるログインして足跡を残しまくったり、足跡を自動で残すためのツールを作り稼働するなどして、足跡を増やしているようです。

これはペアーズ(pairs)をはじめとして、Omiaiなど大手恋活アプリに登録している業者のやり口です。

さまざまなアプリを私が調べてみたところ、ペアーズ(pairs)とOmiaiは自動足跡ツールが使えるアプリなので業者割合がどんどん増えているようです。

ゼクシィ恋結びは今のところ、自動で足跡を残すツールは使えませんでした。

何十分も一定の動きをしている会員は、強制的にログアウトさせるという機能があるからです。自動足跡ツールへの予防策ですね。

ですが、機械でダメならと人の手でとにかく「いいね」を増やす業者も数多くいます。

とにかく、ずっとオンラインの会員は業者だと思って間違いないでしょう。

プロフィールが極端に簡素・顔写真がない

プロフィール文章が極端に少ない人、そもそも何も書いていない人、プロフィール項目をほとんど埋めていない人は、地雷会員率が高めです。

なぜなら、プロフィールが短い=誠実さ・本気度の低さを表している からです。

また、プロフィール文やプロフィール項目への入力率が低い人は、「何も書かなくても自分はモテる」と勘違いしている自意識過剰な会員が多いです。

顔がいい、年収が高い、身長が高い‥何かしら本人が自慢に思っている点があり、そこしか記入していないという例が多いですね。

これは男性にも女性にも当てはまるので、ご注意を。

プロフィール文が3行以下、プロフィール項目に未入力が目立つ会員は、地雷と思って見ておくべきですね。

ちなみに、プロフィール文の短い例はこんな感じです。

Iさん 職業・年収:不明(27歳)

元カノが忘れられません。

元カノを超えるのはそこのあなたかもしれません。

Sさん 職業・年収:不明(35歳)

愛したい。愛されたい。ダメですか?相方、募集。

正直、これなら書かない方がマシですね。プロフィールを読む人に怒りを感じさせます。

特にIさんのプロフ文については、恋活中の友人たちから「なぜ自分が「選ぶ」立場だと思っているんだろう‥」「元カノがいいなら、その美しい思い出の中で生きていて。思い出から出てこないで。」というコメントを貰い、「まさにその通り‥」と深く頷いてしまいました。

プロフィール文が短い、記入項目が少ない人は地雷。覚えておきましょう。

句読点が多いなど、文章にひっかかりを感じたらNG

プロフィール文やメッセージを見て、「この人の文章、気持ち悪いな」って思ったことはありませんか。

句読点の打ち方、文章の切り方、言葉のチョイス‥それらが合わない人は、あなたにとって地雷会員だと思っていいです。

文章は、その人の深層部分の性格が出ます。

顕在している人間性(表面的な人間性)よりも、深層部分の人間性が合う人との方が、長く仲の良い関係を築きやすいと言われています。

つまり、文章を見て「この人合わないな‥」と思ったらその直感に従うべきということです。

私は、恋活の最終目的は「生涯の伴侶となる人を見つける活動」だと思っています。

なので、短期的な恋ではなく、本当に自分に合った人を探すなら、文章から受けるフィーリングは大切にすべきです。

ゼクシィ恋結びは、会員数が増えて玉石混交に‥

ゼクシィ恋結びの現在公表されている会員数は、26万人です。

ですが、この半年間ほどで、一気に男女ともに会員が増えてきています。

そのせいで、業者や地雷会員も一気に増えてしまいました。

日本一監視が厳しいと言われる「ペアーズ(pairs)」のように、24時間365日体制で今後も会員の監視を続けてほしいです。

【恋活はじめるならまずはコレ】 pairs(ペアーズ)

【20代男女が7割】 【メンタリストDaiGo監修】with

【「ゼクシィ」が運営】ゼクシィ恋結び