【完全版】ゼクシィ恋結びで「いいね」が激増するプロフィール文はこれだ!

ごきげんよう!まじめに恋活・婚活中、エリーです。

ゼクシィ恋結びで、先月から2ヶ月連続で、「いいね」数全国1位(女性)になることができました。

実は私のプロフィールはかなり計算されていて、登録して何ヶ月経っても、毎日のいいね数が減ることはほとんどありません。

というわけで今回は「ゼクシィ恋結びで激モテできるプロフィール」のコツ3選をご紹介します。

今ゼクシィ恋結びにご登録されている女性の皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。

プロフィール文章は、絶対に3段落以内!短めにおさめよう

恋活中の男性からよく聞くのは、こんな意見です。

恋活男子(28)
たくさんの恋活女性のプロフィールを読んでると、飽きてくる。

読むのがだるいから、その女性は「どんな人を探しているのか」「自分自身はどんな人なのか」が、端的に分かる簡潔な文章がいい!

 

画面をスクロールさせないと読めないような、長文のプロフィールは男性に嫌われます。

男性会員は女性会員と違って、待っていても「いいね」は貰えません。

なので、積極的にいろんな女性のプロフィールを積極的に読んでいます。

でも、無駄に長い文章だと、途中で飽きられ、他の女性のプロフィールに移られてしまいます。

つまり、読んでもらえるプロフィールを作るには伝えたいことを主張しつつも、端的な文章」じゃないといけません。

 

 

あなたは「ゼクシィ恋結び」で、どんな男性と出会いたいですか?

例えば、趣味を一緒に楽しめる人?あなたを大切にしてくれる人?早く結婚してくれる人?

相手に求めることを5つも6つもプロフィールに盛り込んでは、情報量が多すぎて、何を伝えたいかわからなくなります。

それに、要求の多い人だなとマイナスな印象を与えてしまいます。

なので、プロフィールで主張するのは、3つまでにしましょう。

趣味、特技(長所)、どんな人と出会いたいか、とかですかね。

趣味だけ、特技(長所)だけに絞ってもいいと思います。

男性会員
ほかの女性会員はあれこれプロフィールに盛り込んでいるのに、この人は違うんだな‥

と、相手に強い印象を残すことができますよ。

 

ハイスペ男性を狙うなら「一生懸命働いている人が好き」と書こう

女性なら、人生に一度は「ハイスペ男性と恋に落ちたい!」と願うものではないでしょうか。

私は、ハイスペ男性からモテたいです!激モテしたいです!

なので、「つい連絡したくなるプロフィール文」をハイスペ男性たちに質問してみました。

すると、たった1文で、ハイスペ男性を落とせると判明したんです。

 

ハイスペ恋活男性(32)
ハイステータス男子=激務なんだよ。

20代で年収1本以上いくような男性は、毎日、一生懸命擦り切れるくらい働いてるから‥

「一生懸命働いている男性が好きです」

なんて言われたら、俺!俺めっちゃ頑張ってる!って、両手をあげて駆け寄っていくねw

ハイスペ恋活男性(27)
あと、語尾でふざけないでほしいかな。

「頑張ってる人が好きです♡」とか「頑張ってる人が好きです♪」とか‥

あと、語尾に顔文字つけたりされると

「あ、こいつ本気でそう思ってないな」

「俺のことを評価してるんじゃなくて、ATMとしか思ってないな」

ってスッと冷める。

語尾は「。」で真面目にしめてほしい。

ハイスペ恋活男性(26)
俺も、「仕事頑張ってる人が好き」とか言われたら、グッとくる。

それに、語尾もまじめにしてほしいってのは凄くよく分かりますね。

多分、ハイステータスな男は、頑張ってることを認めてほしいんだと思います。

大人になると褒められることって少ないから。

だいたいの男はどこかしらマザコンだから、「頑張ってるね」って褒められたいんですよw

つまり、プロフィール文に「仕事に一生懸命な男性が好きです。」と書けば、ハイステータス男子が寄ってきてくれるのです。

 

 

「お仕事大変だね、頑張ってるね」といたわるだけでOKなんて、なんて簡単なテク!

ちなみに、私も早速これを試してみたんですが、20代で年収600万円以上の男性からのアプローチが、前週比で3倍(前週は5人、今週は15人)に増加しました。

その後も、毎日いただく10前後の「いいね」のうち半数はハイスペ男性なので、効果は抜群です。

ぜひ皆さんも試してみてください!

 

「頂いたいいねには全部返信します」と書けば、全年齢にモテる

では、ハイスペ男性も含めて、全年齢の男性にモテたい場合はどうしたらいいのでしょうか。

その場合は、「いただいた『いいね』には、全てご返信します」とプロフィール文章に書きましょう。

これは、他の人気会員の女性がやっていたテクニックです。

 

男性会員は「貴重な『いいね』をこの人に使っても、返事がなかったらもったいない‥」と、「いいね」を返してくれなさそうな女性には、「いいね」を惜しんでしまうんですよね。

それに、もしタイプの女性だったとしても

男性会員A
僕は身長が低いから
男性会員B
僕は年齢がちょっと高めだから
男性会員C
僕は年収がちょっと低いから

と、「いいね」を押すのをしぶってしまうんです。

 

なので、「いいねを押してくれたら、全部お返事しますよ」と一文入れることで

男性会員D
必ず『いいね』返ししてくれるなら、絶対この人と話せるんだな!

と、相手の男性に期待を持たせることができ、「いいね」を押してもらいやすくする効果があるというわけです。

 

 

ただ、その1文を入れたからといって、かならずしも全てに返信しなくても大丈夫ですw

そんなことしてたら、あなたのほうが返信に疲れてノイローゼになっちゃいますからね。

プロフィール文章にはそう書いておいて、「いいね」をくれた人から、自分の好きな男性を選別しましょう。

 

確実に出会いたいなら、「ゼクシィ恋結び」だけじゃダメ

「ゼクシィ恋結びで激モテするための、プロフィール文章のコツ3選」をご紹介しました。

これらのコツは、現役の20代後半〜30代前半の恋活男性たちの生の意見をもとにしています。

さらに、「ゼクシィ恋結び」の人気女性会員が書いているプロフィールを参考にしています。

つまり、この3つのコツを押さえれば、確実に成果は出るでしょう。

ただ、1つ問題があります。

 

それは、「ゼクシィ恋結び」は会員の7割が20代なので、30代後半・40代以上の方だとこのコツを駆使しても出会いにくいということです。

 

しかも、「ゼクシィ恋結び」の会員は結婚願望の強い男性が多いので、「結婚はまだ意識していない」という女性は、残念ながらあまりモテません。

 

では、どんなアプリなら出会えるのか?

どんなアプリで、どんな年齢の、どんな特徴の会員に出会えるのか?

私は年間30以上の恋活アプリで活動していますが、以下では「ペアーズ(Pairs)」などの優良恋活アプリを徹底的に分析し、「最新版!まじめに出会える恋活アプリランキング」を作ってみました。

アプリ選びに悩んでいるあなた、ぜひチェックしてみてください。

 

第1位:with(ウィズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約25万人 結婚願望の強い20代が多い

恋活アプリを選ぶなら、総合力1位の「with(ウィズ)」

第1位は、メンタリストDaiGoが監修する恋活アプリ「with(ウィズ)」です。

with(ウィズ)の強みは、男性とのマッチングイベントが多く、出会いのきっかけを作りやすいことです。

メンタリストDaiGo監修の性格診断テストや、2週間に1回のペースで追加される心理テストの結果をもとに、無料で多くの男性とマッチングできるんです。

普通は、女性から「いいね」を送る場合、ポイントを購入するなど課金しなくてはいけません

会員の7割は20代ですが、結婚願望の強い男性会員がほとんどです。

「同年代とまじめに恋愛したい!」という20代女性には、オススメです。

with(ウィズ)は、結婚願望の強いまじめな人と出会えるのに、全然お金がかからないという超優秀な恋活アプリなんです。

2018年、最も優秀な恋活アプリを選ぶなら「with(ウィズ)」で決まりです。

 

 

第2位:Pairs(ペアーズ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約600万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

圧倒的な会員数の多さ、人気抜群の恋活アプリなら「Pairs」

ペアーズ(Pairs)の強みは、会員数が多い上、恋愛に積極的な男性が多いので、8〜90%の確率で会えることですね。

また、24時間365日運営が人の目で監視しているので、業者やサクラがいないのもオススメポイントです。

会員数が少ないアプリ・サイトだと「もう次がない」と焦ってしまいがちですが、ペアーズ(Pairs)ではその心配がありません。

なので、恋愛に奥手な方でも、安心して恋活できるところも魅力的ですね。

会員数は日本最大級、会員はまじめな方ばかり‥ペアーズ(Pairs)は恋活アプリの王道といっても過言ではないです。

初めて恋活するなら、まずペアーズ(Pairs)をチェックしてみましょう。

 

 

第3位:Omiai(オミアイ)

サクラ・業者が少ない 会員数 男性会員の質が高い 人気度
ほぼゼロ 約250万人 まじめに恋愛をしたい会員が多い

コスパ良し!婚活目的で出会うなら「Omiai」

第3位は、Omiaiです。

Omiaiの強みは、「会員のほとんどが婚活目的」という点ですね。

もともとOmiaiは、男性が有料・女性は30代以上が有料のアプリでした。

有料でも登録したいという、「恋愛本気度の高い女性(婚活女性)」が多く登録していたんですね。

そのため、婚活女性とマッチングしたい婚活男性が多く集まった結果、Omiaiは恋活よりも婚活目的の男女が多いアプリになっています。

2018年の2月から、女性は30代以上も無料になりましたが、今も会員の多くが婚活目的です。

普通、婚活アプリやサイトでは、「入会費」や「月額使用料」「お見合い代(一人あたり◯円)」など登録だけで何十万円もかかります。

ですが、Omiaiなら月々2,780円〜で、タイプの人と出会い放題です。

つまり、コスパよく・まじめに婚活ができるのが「Omiai」なんですね。

真剣に婚活している男性・女性がOmiaiには多く集まっています。

まじめに将来を考えた上でお付き合いしたい…という婚活目的のあなたには、「Omiai」がオススメですよ。

 

 

今年、一番おすすめの恋活アプリは「with(ウィズ)」

今年、一番のおすすめ恋活アプリは、やっぱり「with(ウィズ)」です。

メンタリストDaiGo監修が監修している、心理学と統計学を組み合わせた独自のマッチングシステムが強みです。

「思ってもみなかった相手‥だけど、話してみるとめちゃくちゃ気が合う!」

と、アプリが積極的に「最高の相手」を見つけてくれるんですよ。

月額負担は、女性は0円・男性は1,400円〜となっています。まずは1週間のお試しプランで、1,400円から恋活をはじめられるというのが魅力ですね。

ぜひ、恋活アプリで悩んだら「with(ウィズ)」をチェックしてみてください!

 

毒舌エリー

今、どんなアプリを使おうか悩んでいるあなた。ぜひ参考にしてみてくださいね。

かわいい彼女、素敵な彼氏とは、待っているだけでは出会えません。

「そのうちやろう」「今は忙しいから今度」と思っているうちに、あなたはどんどん年老いていきます。

恋活では、若ければ若いほど価値があるんです。

後回しにするのではなく、自分はどんな人と出会いたいのか真剣に考えてみませんか?

ぜひ、今、行動してみてくださいね。