ゼクシィ恋結びでなぜ出会えない?最強プロフに激変するポイント3選

ごきげんよう!ペアーズ・ゼクシィ恋結びで全国1位のエリーです。

「ゼクシィ恋結び」に登録したけど、出会えない!

という悩みの男女を、よく見かけます。

では、なぜあなたは「ゼクシィ恋結び」で出会えないのか?

それは、あなたのプロフィール文・項目・写真に問題があるから。

あなたのプロフィールの直すべき箇所、その理由を丁寧にご説明していきます!

プロフ文・項目の入力が8割以下

プロフィール文やプロフィール項目は、きちんと入力していますか?

自分に自信のある方ほど、ほとんど入力されていないことが多いです。

「顔写真だけである程度モテるはず」「年収が高いから、何も書かなくても平気」そう思っていませんか?

ゼクシィ恋結びは、まじめに恋活する人たちの恋活アプリです。

他恋活アプリに比べて、会員は結婚願望が強いことが特徴と言われています。

なので、「誠実さ」「まじめさ」がわかるプロフィールでないと、異性からは好意を持ってもらえません。

イケメン・高身長・高学歴・高年収な男性であったとしても、若くて美人な女性だったとしても、それらの分かるプロフィールでなければ、出会いはありません。

では、誠実さ・まじめさの分かるプロフィールとは何か?

「きちんと入力されていること」です。

プロフィール文は5行以上、プロフィール項目は8割以上入力していることが最低基準ですね。

基準以下の場合、遊び・ヤリモクと思われても仕方ありません。

プロフィールさえろくに入力していないのに「出会いがない」と嘆くのは、お門違い。自己責任です。

プロフ文に「相手への要望」「自分語り」だけ

自分のプロフィール文を読み返してみて、気づくことはありませんか?

恋活アプリで出会えない人の多くは、「自分の書きたいことだけを書いている」人です。

「自分はこんな恋愛観だ、こんな人生を送ってきた」と自分論ばかりを語っていませんか。

「こんな異性が好きだ。こういう人でなければ嫌だ」と自分の要望ばかりを押し付けていませんか。

「相手のことを考えて言葉にする」のはコミュニケーションで最も大切なことです。

プロフィール文は、好きな人への手紙と思って書いてください。

そう考えると、好きな人に「ああしてほしい」「こうしてほしい」なんて好き勝手言えるでしょうか?

好きな人に宛てる手紙なら、「相手を不快にさせてしまうんじゃないか」と不安になるでしょう。

不特定多数の誰かではなく、ただ1人に宛てて書いてみましょう。

そして、読んだ相手が嬉しくなるようなことを書きましょう。

「低身長、デブ、ハゲは絶対無理」「高め合える関係の人でないと嫌」よりも、「一緒にドライブに行きたい」「温泉に旅行に行きたい」と言ってくれる人の方が恋人にしたいと思いますよね。

ポジティブなことを書いてくれる人にこそ、「いいね」を押したくなりますよね。

自分のことばかりを押し付けず、未来の恋人を想像して、その人を喜ばせるラブレターを書く気持ちで書いてみましょう。

プロフ写真がSNOWなど加工しすぎ

プロフィール写真を加工している男女は多いです。

特に、20代前半の男女はSNOWをトップ画像にしている人がほとんど!

ですが、プロフィール画像を加工している=精神的に幼い といえます。

人は、年齢を重ねるごとに「ありのままの自分」を受け入れていくものです。

理想にしがみついて、現実とのギャップに苦しむのは、幼い子供のすること。

大人というのは、自分を客観的に理解し、そこから理想へ努力できる人のことです。

つまり、極端に画像加工した写真を掲載している時点で、「ありのままの自分を受け入れられず、いまだ理想の自分にしがみついている痛い人」だとアピールしているようなものなんですよね。

極端な画像加工は問題ですが、写真の光量を多くするなどの加工は問題ないです。

だって、無修正で人目を引くくらい美しい人なんて世界にはほぼ存在しないので。

何事も、やり過ぎはいけません。

極端に加工した画像を掲載している人は、今すぐに削除すべきです。

出会えない!と嘆く前に、まず自分のプロフを見直せ

「出会えない!」と嘆いたり、「アプリが悪い!」と当たり散らす前に、まず自分のプロフィールを見直してみましょう。

あなたのプロフィールは、きちんと入力されていますか?

あなたのプロフィール文は、独りよがりになっていませんか?

あなたのプロフィール写真は、極度に加工されていませんか?

まずこの3点をチェックして、それでもダメだったなら、「ゼクシィ恋結び」があなたのタイプの層と合わなかったのかもしれません。

「ゼクシィ恋結び」は会員数が26万人ですが、その約20倍の会員数を誇る「ペアーズ(pairs)」を試してみるのもいいでしょう。

【恋活はじめるならまずはコレ】 pairs(ペアーズ)

「数撃ちゃ当たる」理論で、より多い母数からの方が理想の人は見つかりやすいものです。

また、ゼクシィ恋結びに比べて、ペアーズ(pairs)は「ライトに恋愛を楽しみたい」という男女が多いです。

結婚願望はまだそんなに強くない‥でも将来を見据えて恋愛したい!という方には、おすすめですよ。

料金は女性が無料、男性は3,470円/月〜と、だいたい1回の飲み会代くらいで利用できます。

お手頃価格ですし、1ヶ月だけと決めてやってみるのも良いでしょう。

他にも、with(ウィズ)という選択肢もあります。

こちらは、ゼクシィ恋結びと同じく「会員の7割が20代」という若者向けの恋活アプリです。

メンタリストのDaiGoが監修しており、統計学・心理学を用いたマッチング機能が人気ですね。

【20代男女が7割】 【メンタリストDaiGo監修】with

結婚願望の強い男女が多く、会員数も25万人とゼクシィ恋結びとかなり似ています。

料金もほぼ同じですが、女性は無料。男性は1,870円〜で、1週間のお試しプラン(1,400円)もあるのが特徴ですね。

ゼクシィ恋結びはもちろん優良な恋活アプリですが、他の恋活アプリと併用するのもひとつの手です。

自分に最適な恋活アプリで、理想の出会いを見つけましょう!