ペアーズの民度が下がった!?悪質ユーザー増加問題

ごきげんよう!元気に恋活中、エリーです。

今回は、最近問い合わせでよくいただく「ペアーズの悪質ユーザー増加問題」についてお話します。

「ペアーズで悪質ユーザーが増えている」とよく問い合わせが来る

この数ヶ月間、「ペアーズに悪質なユーザーが増えていると感じる」「ペアーズはtinder化(ヤリモクアプリ化)している」というご報告を何件もいただくようになりました。特に女性の方から。

デート直前までやり取りしていたのに集合場所に行ったらドタキャンされたとか、会った瞬間に「うわっデブだしブス…」と言われて帰られたとか、特に女性からの「もう二度と使いたくないです」「私は恋愛に向いてないのかもしれない」「悲しかった、辛かった」という声が多く、いただいたメールを読みながら自分も胸が苦しくなりました。

 

実際、ペアーズの民度は下がっているのか?

「ペアーズに悪質なユーザーが増えている」というのは、たしかに私も感じます。

真剣に恋活をする人たちはもちろんたくさんいますが、それと同時に、ワンナイト目的・飲み会の盛り上げ要員集め目的・不倫目的などで使われることも多くなってきています。

それはひとえに、ペアーズの会員数の多さが原因でしょう。

ペアーズは今や国内最大の恋活アプリ。会員数は1000万人を遥かに越えています。それだけの会員数がいれば、運営の目をかいくぐって不埒なことをしようとする輩もどうしても湧いてきます。

決して運営の監視の目が緩んでいるとは感じませんが、そういった倫理観や常識のない男性会員が増えていることも事実です。

運営にはさらに会員の言動への取り締まりを強化してほしいですよね。

個人的には、Omiaiが導入していた「イエローカード」「レッドカード」システムをペアーズにも導入してほしいです。

データをドタキャンしたりやりとりの中で暴言を吐いたユーザーは報告され、「この人は他の会員とトラブルがあります」とちゃんとプロフィールに表示される仕組みですね。

ペアーズさん、ぜひ導入のご検討をお願いします🙇‍♀️

 

約8年間ペアーズを見てきて感じる、ユーザー層の変遷

私は結婚願望はそんなに強くないのですがまじめな恋愛をしたいタイプなので、昔からあれこれ恋活アプリを使ってはいろんな人と会ってみて…ということを繰り返していました。

かれこれ約8年間ほど、入退会を繰り返しながらペアーズにはお世話になっていますが、女性会員目線だと、やはり初期の頃の方がまじめに恋活をしようという男性が多かったなあと思います。

会員が500万人程度の頃まではまだ悪質な会員はすぐに運営がチェックでき、強制退会までの対応もスムーズだったと思うのですが、1,000万人を越してからは運営のチェックをかいくぐって活動する方法を悪質ユーザー側が学習してしまった感があります。

どれだけペアーズ運営側や優良ユーザーが注意していても、悪質ユーザーたちは善人のふりをして(タチの悪いことに!)まじめな恋活をしたい女性ユーザーにばかり近づいてきます。まじめな女性の方が手玉に取りやすいと思われているんでしょうね…悔しいですが。

私たちまじめに恋活をしたい女性ユーザーができる対処法は、①とにかくアンテナを張り巡らせて、どんなにささいな言動でも相手に違和感を感じたらすぐに逃げること。②怪しいと感じたらすぐに運営に問い合わせ・報告すること。③嫌なことをされた・言われたら、絶対我慢せずに全力で鬱憤晴らしをすること。 この3つです。

悪質ユーザーには誰だって関わりたくありませんが、相手は一方的にあなたを選んでやってきます。

もし悪質ユーザーに出会ってしまったら、野生の動物に運悪く噛まれた…くらいの気持ちで受け流す覚悟がないと、これからの恋活はやっていけなさそうです。

 

まとめ

「ペアーズの悪質ユーザー増加問題」、いかがだったでしょうか?

正直言ってユーザーの私たちにできる対処法はさほど多くなく、運営に問い合わせでこうしてほしい、とお願いし続けるしかないのが現状です。

とはいえ悲観する必要はなく、コツコツ嘆願を重ねていれば運営側ももっと精度の高い会員チェック方法を考案・実施してくれるはずです。

運営を信じて待ち、私たちは少しでも問題のありそうな会員はすぐブロックするようにしましょう!

また、「ペアーズで恋活を始めてみたけれど悪質なユーザーに会ってしまった」「ペアーズは自分に合っていないように感じる」という方は、恋活・婚活アプリごとの特性や、実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリを以下にまとめたので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

恋活・婚活は必ずやらなくてはいけないものではありません。

でも、あなたにもっと合う人がいるはずなのに、その存在を知らずに大きく妥協してしまったり、それによって後々苦しむことになってしまったら、私はとても悲しいです。

あなたが恋活・婚活で悲しい結果に終わらないように、私の経験してきたことが何か一つでも役に立てることができたら、とても嬉しいです。

あなたのこれからの人生が、恋活・婚活を通して少しでもより楽しく素敵なものになりますように。私がそのお手伝いを、少しでもすることができますように。

ぜひ私の集積した恋活・婚活知識を活用してやってください。