これはイタすぎ!30代女性のプロフNGワード3選

ごきげんよう!元気に恋活中のエリーです。

私は知人男性のプロフィールを添削したりと恋活のお手伝いをしているのですが、30代恋活女性のプロフィールを読んでいて、「げっ!何でこんなこと書いてるの!?」とドン引きしてしまうことがあります。

今回は、そんな「30代恋活女子が絶対に書いてはいけない、イタすぎるプロフNGワード3選」をご紹介します。

①「甘えん坊です」

「くっついて映画を見たり、お散歩ではお手手を繋いだりしたいです(笑)」「しっかり者に見えるとよく言われますが、家では膝枕をしたり甘えさせてほしいです」など、具体的に甘えたい内容を書いている方がちらほらいましたが、正直かなり引いてしまいました。

恋人に甘えたい気持ちは分かりますが、「お手手」と幼児語を使ったりしているのを見ると、恋人や旦那さんを探しているのではなく「パパ(理想の父親像)」を求めているのでは?と半目になります。

恋活男性はあくまで皆さん、一緒に人生を歩んでいきたいパートナーを探しているのであって、実父から得られなかった父性を恋人に求める女性を探しているわけではありません。恋人から理想の父親であり理想の恋人であるように求められる男性側は相当しんどいと思います。

恋人に甘えたいタイプなのは問題ありませんが、具体的に甘えたい内容を書いていたりすると「男側にばかり精神的におんぶにだっこかよ…」と男性側が疲れてしまうので、書かない方が良いと思います。

 

②「リードしてくれる人がタイプです」

どの年代の女性でも「優しくてリードしてくれる男性がタイプ」とプロフィールに書いている人はよく見ますが、30代でこれを書いているのは結構イタいです。

30代女性ってもういい年齢ですよね。もういい大人であるはずの女性が「リードしてほしい」というのは、どうにも精神的に未成熟すぎると感じます。

この言葉からは女性側からの「男性は”男らしく”リードしてほしい」という男性性への願望が強く透けて見えて、「リード以外でもその人が思う”男らしさ”を求められそう」「恋人・奥さんといる時くらいカッコつけないでいさせてよ」と、プロフィール文を読んだ男性たちを疲れさせてしまいます。

「リードしてほしい」という女性が男性に求めているものは、本当に「リードされること」なのでしょうか?食事は全額男性に払ってほしい、普段からお姫様のように扱ってほしい、甘やかしてほしい…そういういろんな”男性性の強い男性への願望”が「リードされたい」という言葉に凝縮されているのではないでしょうか?

男性側も当然バカではないので、「リードされたい」と書かれていればその裏にある女性の思惑には気づいてしまいます。

恋人や旦那さんへの願望を高く持つのはもちろん構いませんが、そんなパーフェクトで王子様のような男性は存在しません。自分とそんな男性が釣り合うのか?不安なく恋愛・結婚生活を送れるのか?もあわせて考えてみた方が良いでしょう。

本当に自分が男性に求めているのは何なのか、とにかくたくさん紙に書き出してみて、1〜3位くらいをプロフィール文に書いてみることをおすすめします。そうすると、きっと「本当に」男性に求めているものが見えてくるはずです。

 

③自己評価がやたらと高く、アピールする

例えば「私の性格についてですが、友人からの評価は、明るくフレンドリーでフェア、器が大きい、可愛らしい…などです」「友人にはよくいつも元気で優しいね、いい香りがすると褒められます」といった感じで、自己アピールが過剰な人もイタいです。

明るくフレンドリーそうかどうかは写真や趣味、文章の雰囲気を見れば分かります。いちいち言わずともよろしい。

元気、優しい、器が大きい…なんかも、「それ社交辞令じゃないの?本気で受け取ってるの?」と引いてしまいます。

男性会員にも「実年齢より若く見られます!」「若い人との方が話が合うってよく言われるんです(笑)」なんて書いている方がいますが、社交辞令を本気で受け取ってるよこの人…とドン引き案件です。

恋活で自己アピールするのは大切ですが、私を見て!こんなに有能なのよ!こんなに美人なのよ!と言いすぎるのは、逆に「弱い犬ほどよく吠える」という印象を与えます。本当はそれほどの人物ではないのに、自分を大きく見せて玉の輿に乗りたいという願望が透けて見えるようです。

自己アピールは重要、でも背伸びをしてはいけません。社交辞令を本気で受け取るのもやめましょう。自分の性格について書くなら、あくまで冷静に謙虚に客観的に書きましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回ご紹介した「30代女性のプロフNGワード3選」、少しでもあなたの参考になれば嬉しいです💪🔥

恋活・婚活アプリはアプリごとに年齢や恋愛への本気度など会員の傾向に大きな違いがあるので、単純に1つのアプリで頑張って探せばOK、というわけではありません。

あなたが今のアプリで「嫌な会員としかマッチングしない」「タイプの人と会えない」と思っているなら、それはそのアプリがあなたに合っていない可能性が高いです。

自分に合っていないアプリで活動し続けても、時間と精神を浪費するだけです。なので、「合っていない」と少しでも感じたらすぐに ①アプリを変えてみる もしくは ②アプリを併用してみる ことをおすすめします。

とはいえ、どのアプリにどんな会員が多いとか、どんな特性があるのかなんて分からないですよね。

実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリを以下にまとめたので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

恋活・婚活は必ずやらなくてはいけないものではありません。

でも、あなたにもっと合う人がいるはずなのに、その存在を知らずに大きく妥協してしまったり、それによって後々苦しむことになってしまったら、私はとても悲しいです。

私は恋活・婚活アプリでモテることを趣味にしてきたので、いろんなアプリの特性(会員数や男女の割合、会員の本気度や雰囲気)を知っています。

あなたが恋活・婚活で悲しい結果に終わらないように、私の経験してきたことが何か一つでも役に立てることができたら、とても嬉しいです。

あなたのこれからの人生が、恋活・婚活を通して少しでもより楽しく素敵なものになりますように。私がそのお手伝いを、少しでもすることができますように。

ぜひ私の集積した恋活・婚活知識を活用してやってください。