顔は良くてもココでNG!プロフで分かる地雷ポイント3選

ごきげんよう!元気に恋活中、エリーです。

これは男女会員共にですが、「おお!イケメン!美女!」とプロフィール写真で気になって、プロフィール文を読み始めると、内容がひどくてがっかり…ということがよくあります。(特に女性会員に多いです)

せっかくプロフィール写真がよく撮れていても、プロフィール文章がおブスなのは最悪!

今回は「プロフで分かる地雷ポイント3選」と称して、プロフィール文でどこに気をつけるべきか、どこで心がおブス判定されてしまうのかチェックしていきましょう。

①身内しかわからない言葉遣いをしている

「俺わ〜と思います」などのギャル語?や、「〜ンゴ」「ぐう聖」などのオタク語など、身内しか分からない言葉遣いはどの年代でも恋活・婚活には不適当です。

正しく会話のキャッチボールができない相手と、真剣に恋愛をしたいと思いますか?ほとんどの人は思いません。なぜなら、そもそもネットでの出会いというもの自体、一般的になってきたとはいえまだ多分に不安視されています。

相手が本当は何者なのか分からない(もしかしたら性別を偽っているかもしれない、写真と全く別人かもしれない…など)という恐怖と戦いながら恋活・婚活しているのに、言葉遣いからしておかしければ、それはもう恋愛対象にもなれません。即、圏外にされます。

恋活・婚活は基本的に減点方式です。何かあれば相手からどんどん減点されていくと思ってください。

もしあなたがギャル語やオタク語のような「身内しかわからない話し方」をしているなら、それは今すぐ変えたほうが良いです。自分と似た人に出会いたい!身内にモテればいい!と思うなら、今すぐ恋活・婚活アプリなどでの恋活や婚活はやめて、身内の中で恋人探しをすることをおすすめします。

 

②一行が長すぎる

「私は〜で、〜で、〜だと思って、〜だから、〜のようで、〜でした」のように、いくつも句読点をつなげて、長ーーーーーい一文を書く人がいます。これは珍しくもなんともなく、男女共に年齢無関係に意外と多いです。

しかしこんなふうに一文一文が超長いプロフィール文章、読みたいと思います?ほとんどの人は思いません。なぜなら、読みにくいから。読みやすい文章は、一文が短いです。一文の中に句読点はせいぜい一つ、二つ。一文の長さは二十字〜三十字以内です。それより長くなると「読みにくい」という不快感を読み手に与えます。

一文の長さなんて気にしたことがなかった、という人は多いと思います。けれど、「なぜかこの人の文章は読んでいて心地いいな、何度も読みたくなるな」という文章が書ければ、それだけでいいねしてもらいやすくなります。

ぜひ、一文の長さ、今日から気にしてみてください。

 

③文章全体が短すぎる/長すぎる

一行の文章が長すぎるのはダメという話をしましたが、プロフィール文章全体か長すぎるのもNGです。そして、短すぎるのも当然NG。それはなぜか?

プロフィール全体が短い=自己PRする気がない。恋活・婚活にやる気がない。遊び目的だと思われるため、結果的に遊び目的のいいねが増える。

プロフィール全体が長い=長い文章はそれだけで相手を疲れさせる。つまり、長い文章を書く人は独りよがりで、読む人のことを考えていない。わがままで自己中心的な人そう、と、読み手に自然とマイナスイメージが植え付けられる。

というわけです。

プロフィール文章の長さは、スクロールしなくていい程度の長さがベストです。つまり、スマホの画面をパッと見れば、文章全体が読み終えられる程度の長さですね。

人それぞれスマホの大きさは違いますが、まずは自分のスマホでスクロールしないでいい程度の長さの文章を書いてみて、それを目標にプロフィール文章を完成させてみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は「プロフで分かる地雷ポイント3選」についてお話ししました。少しでもあなたの参考になれば嬉しいです💪🔥

恋活・婚活アプリはアプリごとに年齢や恋愛への本気度など会員の傾向に大きな違いがあるので、単純に1つのアプリで頑張って探せばOK、というわけではありません。

あなたが今のアプリで「嫌な会員としかマッチングしない」「タイプの人と会えない」と思っているなら、それはそのアプリがあなたに合っていない可能性が高いです。

自分に合っていないアプリで活動し続けても、時間と精神を浪費するだけです。なので、「合っていない」と少しでも感じたらすぐに ①アプリを変えてみる もしくは ②アプリを併用してみる ことをおすすめします。

とはいえ、どのアプリにどんな会員が多いとか、どんな特性があるのかなんて分からないですよね。

実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリを以下にまとめたので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

恋活・婚活は必ずやらなくてはいけないものではありません。

でも、あなたにもっと合う人がいるはずなのに、その存在を知らずに大きく妥協してしまったり、それによって後々苦しむことになってしまったら、私はとても悲しいです。

私は恋活・婚活アプリでモテることを趣味にしてきたので、いろんなアプリの特性(会員数や男女の割合、会員の本気度や雰囲気)を知っています。

あなたが恋活・婚活で悲しい結果に終わらないように、私の経験してきたことが何か一つでも役に立てることができたら、とても嬉しいです。

あなたのこれからの人生が、恋活・婚活を通して少しでもより楽しく素敵なものになりますように。私がそのお手伝いを、少しでもすることができますように。

ぜひ私の集積した恋活・婚活知識を活用してやってください。