女性会員はココを見ている!男性会員が見落としがちな地雷ポイント3選

ごきげんよう!元気に恋活中のエリーです。

女性会員と男性会員のプロフィールを見比べると、特に男性会員の「きっとここを重点的に書いていれば好印象だろう」というところが女性会員の求めるところと違いすぎて、せっかくいい人なのに全くモテない…という事態に陥っているのをよく見かけます。

というわけで、今回は「女性会員はココを見ている!男性会員が見落としがちなプロフィール文章の地雷ポイント3選」をご紹介します。

①威圧的・支配的でないか?

プロフィール文を読むだけでも、その人が威圧的・支配的かどうかはすぐに分かります。

例えば、ブランドものが好きな人(自分に自信がないため金のあるなしで他人の良し悪しを判断する)、プロフィール文の文章がとても短い人(この文章で分かれよ、と見る側への配慮がない。一時が万事、全てにおいて他人への配慮に欠ける)、体育会系の部活に所属しておりそれを誇りに思っている人(暴力的な言動が多く、それを当然だと思っている)…などなど。

真っ当な女性ならそういったものを見ると、「この人は私を思い通りにコントロールしようとするだろうな」と直感が働き、逃げる人が多いです。逃げないのは、男性の持っているお金や外見にしか興味がない人だけです。

一緒に人生を歩んでいくのが恋愛です。支配・被支配の関係性は主人と奴隷の関係と同じであり、恋愛ではありません。

もし今あなたが例に挙げたようなプロフィール文ならば、推敲されることをおすすめします。

 

②女性を年齢や外見で判断していないか?

「年上NGです」「30歳以下の方のみいいねお願いします」と年齢制限を設けていたり、「コンサバ系のファッションが好きです」「サバサバした雰囲気の女性は苦手です」と外見を指定している人は絶対にモテません。間違いなく、女性会員からは地雷会員扱いされているでしょう。

男性も女性も、確実に外見も内面も衰えていきます。老いることからは誰一人逃げることはできません。

にも関わらず、こういった「自分の基準で他人を良い悪いと判断する」人は、相手が年老いていった時に自分のことは棚に上げて相手を「ババア」と愚弄し、着たくない服を相手に無理矢理着せて自己満足に浸ります。

往々にして、相手の年齢や外見を指定する人は、逆に自分が言われると怒ります。「お前(女性)がごときが俺に指図するな」と思われている方が多いです。

このように、女性を自分のステータスを上げるためにしか見られないような男性はモテませんし、もしモテたとしたらその女性はあなたではなくあなたの生み出すお金などステータスにしか興味がないと言えるでしょう。

なので、あなたがステータスを失えば早々に別れたり離婚したりというのは簡単に想像できます。

「こんな女性でないと嫌だ」という人は、自分が同じことを言われて不快ではないかもう一度考え直してみてください。不快ではない、もしくは男が女の外見や年齢を指定して何が悪いと思うのなら、あなたのステータスしか愛さない女性を探してみてください。ただし、業者にはお気をつけて。

 

③仕事以外の人生設計を真面目に考えているか?

男性は仕事を人生の優先順位の第一位に持ってきがちですが、女性は違います。

仕事、妊娠、出産、子育て…仕事以外の人生の選択肢が非常に多く、仕事を産休で休まなければいけないなら何歳までに結婚すべきか?貯金はいくらあれば子供を大学までやれるか?など、ほとんどの人が詳しくシュミレーションして恋活・婚活に臨んでいます。

女性側がそこまできちんと人生設計を考えているのに対して、いつまでに結婚したいか?子供は男女どちらがほしいか?子供を大学までやるための貯金はあるか?子育ては今の地域でやりたいか?産休はとるか?そこまで考えて恋活・婚活している男性はほとんどいません。

そこに男女の大きなギャップがあります。

逆にそこをきちんと考えていることをプロフィール文でアピールできれば、「この人と一緒にいればきちんと一緒にどうやって人生を歩んでいくか考えてくれる」とかなり高い好印象を感じてもらえます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回ご紹介した「男性会員が見落としがちなプロフィール文の地雷ポイント3選」、少しでもあなたの参考になれば嬉しいです💪🔥

恋活・婚活アプリはアプリごとに年齢や恋愛への本気度など会員の傾向に大きな違いがあるので、単純に1つのアプリで頑張って探せばOK、というわけではありません。

あなたが今のアプリで「嫌な会員としかマッチングしない」「タイプの人と会えない」と思っているなら、それはそのアプリがあなたに合っていない可能性が高いです。

自分に合っていないアプリで活動し続けても、時間と精神を浪費するだけです。なので、「合っていない」と少しでも感じたらすぐに ①アプリを変えてみる もしくは ②アプリを併用してみる ことをおすすめします。

とはいえ、どのアプリにどんな会員が多いとか、どんな特性があるのかなんて分からないですよね。

実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリを以下にまとめたので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

恋活・婚活は必ずやらなくてはいけないものではありません。

でも、あなたにもっと合う人がいるはずなのに、その存在を知らずに大きく妥協してしまったり、それによって後々苦しむことになってしまったら、私はとても悲しいです。

私は恋活・婚活アプリでモテることを趣味にしてきたので、いろんなアプリの特性(会員数や男女の割合、会員の本気度や雰囲気)を知っています。

あなたが恋活・婚活で悲しい結果に終わらないように、私の経験してきたことが何か一つでも役に立てることができたら、とても嬉しいです。

あなたのこれからの人生が、恋活・婚活を通して少しでもより楽しく素敵なものになりますように。私がそのお手伝いを、少しでもすることができますように。

ぜひ私の集積した恋活・婚活知識を活用してやってください。