返信したくない…面倒…恋活疲れの原因と対策を分析!

ごきげんよう!元気に恋活中、エリーです。

今回は、「恋活疲れの原因と対策」についてご紹介します。

なぜ好きで快活しているはずなのに疲れるのか?

それは恋活=「年齢・外見・経歴によって異性に常にランク付けされる”晒し者”状態のこと」だからです。

他人に一方的に自分の外見や年齢、経歴を評価され「いいね」の数で人気を数値化される…なんて屈辱的で残酷な行為なのでしょうか。

しかし、残念ながらこれが恋活の本質なのです。

 

恋活疲れを根本的に解決するには?

恋活疲れを根本的に解決する方法はたった1つ。それは「自分の評価軸を相手に渡さないこと」です。

自分という人間を他人に評価され続けていると思うと、心がすり減ります。

でも、自分という人間を評価できるのは自分だけだと胸を張っていられたら、他人にどれだけ「デブ」「ブス」「ババア」「低収入」「ハゲ」などと罵られようと、「私はあなたに評価されようと思って恋活してませんから」とノーストレスで跳ね返すことができます。

 

恋活は理不尽の連続

デートに行ったら写真と違う人が来た(写真を異常に加工していた)、いざ付き合おうという時になって実はバツありで子持ちだと告白された、いきなり「死ね」と罵倒された…恋活は本当に理不尽なことの連続です。

「恋活で本当にそんな嫌な目に遭うの?」と驚く方もいらっしゃると思いますが、恋活アプリを使って早10年近くの私は上に書いたような状況は全て経験してきました。

ただ恋をしたいだけなのになぜこんな嫌な目に遭わなければいけないのかと辛くなることも多々あると思います。

けれど、苦しみを乗り越えて行くたびにあなたの心の表皮は硬く強くなり、よりあなたという人間は洗練されていくのです。

恋をしたい、こんな未来を作りたいというあなたの目標・夢を、どこの馬の骨か分からない人からの妨害を理由に決してあきらめないでください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回ご紹介した「恋活疲れの原因と対策」、少しでもあなたの参考になれば嬉しいです💪🔥

恋活・婚活アプリはアプリごとに年齢や恋愛への本気度など会員の傾向に大きな違いがあるので、単純に1つのアプリで頑張って探せばOK、というわけではありません。

なので、もしあなたが今のアプリで「嫌な会員としかマッチングしない」「気の合う人と会えない」と思っているなら、それはそのアプリがあなたに合っていない可能性が高いです。

なので、できれば ①アプリを変えてみる もしくは ②アプリを併用してみる ことをおすすめします。

とはいえ、どのアプリにどんな会員が多いとか、どんな特性があるのかなんて分からないですよね。

実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリを以下にまとめたので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

恋活・婚活は必ずやらなくてはいけないものではありません。

でも、あなたにもっと合う人がいるはずなのに、その存在を知らずに大きく妥協してしまったり、それによって後々苦しむことになってしまったら、私はとても悲しいです。

私は恋活・婚活アプリでモテることを趣味にしてきたので、いろんなアプリの特性(会員数や男女の割合、会員の本気度や雰囲気)を知っています。

あなたが恋活・婚活で悲しい結果に終わらないように、私の経験してきたことが何か一つでも役に立てることができたら、とても嬉しいです。

あなたのこれからの人生が、恋活・婚活を通して少しでもより楽しく素敵なものになりますように。私がそのお手伝いを、少しでもすることができますように。

ぜひ私の集積した恋活・婚活知識を活用してやってください。