あなたにとって、恋愛・結婚はメリット?デメリット?恋活・婚活で絶対迷わない方法

ごきげんよう!元気に恋活中のエリーです。

恋活・婚活をしていると、「なぜ俺は・私は、こんなに必死で恋愛相手を探しているんだ?」と思うことはありませんか?

あなたの人生に恋愛・結婚は本当に必要でしょうか?あなたが恋愛や結婚で得るもの・失うものを冷静に、長期的な視点で秤にかけて判断できていますか?

今回は、恋活・婚活に迷うあなたのために、「恋活・婚活で絶対迷わない方法」をご紹介します。

恋活・婚活で迷うのは、人間が忘れる生き物だから

あなたは恋活・婚活を始めるときに、「こういう人生設計をしたいから、今恋愛したい!結婚したい!」「こういう人と付き合いたい!結婚したい!」と思って活動し始めたはずです。

でも、今のあなたはその思いが揺らいでいる。それはなぜか?

それは、人間が忘れる生き物だからです。

常に恋活・婚活をし始めた時の思いを持ち続けるためには、自分の思考レベルを意図的に上げる…つまり俯瞰的にする必要がありますが、人間は意思が非常に弱い生き物です。

つまり、「思考を俯瞰的にしよう」と思っても、一度落ちてしまった思考を上げるのは非常に難しいのです。

では、どうすればよいか?

以下、恋活・婚活で迷わないための対策を2つご紹介しましょう。

 

対策1:上位概念を日常的に確認する仕組みを作る

恋活・婚活をし始めた時の目標を「上位概念」とすると、今恋活・婚活に迷っているあなたは「下位概念」に囚われています。

脳内で上位概念から下位概念への移動が起こるのは、「下位概念の方が具体的で目に見えやすく、普段の行動と密接に結びついている」からです。

それならば、上位概念を可視化し、 下位概念よりも日常生活で意識せざるをえないような仕組みを作ればいいのです。

例えば、トイレや洗面所など、確実に毎日使う場所で確実に目に入るところに上位概念…「こんな人と付き合いたい」「こんな結婚をしたい」という当初の目標を貼っておくと良いでしょう。

もし恋活・婚活をしてみて上位概念(目標)が現実に即したものではないと気づいたり、自分が求めているものとは違ったと考えを変えたりしたら、その時々で上位概念(目標)を変えていけばいいのです。

上位概念(目標)を可視化する目的は、「迷わない」ことです。

上位概念(目標)を定期的に確認し、自分はそれに沿った言動ができているか?を日々問いかけ、そのつど上位概念(目標)を修正していれば、決して迷うことはありません。

 

対策2:上位概念が必要な理由を掘り下げ、真の欲求を明らかにする

例えば、あなたが20代で共働き希望、子供が欲しく、家庭的な性格、かわいらしく華奢だが胸は大きい体型、男を立てるような楚々とした女性と結婚したい40代男性だとします。(女性恋活・婚活者からは「超年齢差あるじゃん!キモッ!」と言われがちですが、こういう希望の男性は恋活・婚活パーティーなんかではよく出会います)

では、その男性はなぜその女性と結婚したいのか?

こういった年齢や外見に異常に執着している恋活・婚活男性が、自分の願望を深掘りしていく(20代の女性がいい→なぜ? 自分の子供を産んで欲しい→なぜ? と、それぞれの願望に何度も問いかけましょう)と「ささやかな喜びを分かち合える人なら体型も年齢も必要ない」という結論に達することは多々あります。

この男性が本当に求めていたのは最初に書いたような女性像ではなく、「ささやかな喜びを分かち合える女性」だったんですね。

恋活・婚活をしはじめる時に立てた、上位概念(目標)は、本当に自分が欲するものなのか?を丁寧に深掘りすることができれば、苦しむことなく真っ直ぐに自分の欲するものを探し続けることができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回ご紹介した恋活・婚活で迷わない対策法、ぜひ活用してみてくださいね💪🔥

でも、もしあなたが試行錯誤してみても恋活・婚活がうまくいかない…何が悪いのか分からない…と苦しんでいるなら、他のアプリも併用してみることをおすすめします。

というのも、実は恋活・婚活アプリはアプリごとに年齢や恋愛への本気度など会員の傾向に大きな違いがあるので、単純に1つのアプリで頑張って探せばOK、というわけではないのです。

実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリは以下にまとめているので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

 

悲しいかな、出会いは待っていても決して降ってはきません。

自分から動かなければ、タイプの人との出会いも恋愛も結婚もありえません。

いつかやろう…と思っているうちに、時間はどんどん過ぎていきます。

人生の中で、今のあなたが一番若い!

男性も女性も、恋愛市場では「若い」というだけですさまじい価値があります!

恋愛市場でのあなたの価値が最も高い今こそ、ぜひ踏み出してみてください。