見栄を張るのをやめたら、婚活がめちゃくちゃ楽しくなった

ごきげんよう、元気に婚活中のエリーです!

今日は、見栄を張るのをやめたら婚活がめちゃくちゃ楽しくなったよってお話です。

プロフでいつも背伸びしていた

私は結構まじめに恋活・婚活をしているんですが、これまで何年も背伸びしたプロフを書いてたんですよね。

男性ウケが良さそうな服装、髪型を計算して写真を撮ってプロフィール写真にして、プロフィール文章も個性を出しつつもたくさんの人にくいついてもらえるようなフックをたくさん忍ばせて…。

そうやっていつも、本当の自分よりも何倍、何十倍、何百倍もステキな自分を装っていました。

 

見栄を張ってたのは、怖かったから

私がものすごく計算してプロフィールを作っていたのは、怖かったからです。

本当の自分に全然自信がなくて、もっともっと良く見せなきゃ誰も振り向いてくれない…と、強迫的なくらい思い詰めていました。

だから、写真も文章も武装しまくって、自分でも本当の自分がわからなくなるくらい、理想的すぎるくらい素敵な女性を演出していました。

 

偽物の私に釣られる人は、本当の私を好きじゃない

そうやって自分を最高に美しくプロデュースしたプロフィールで、これまで全国で男性から一番「いいね」をもらったりして、私は有頂天になっていました。

でも、そんなふうに飾り立てた私を好きになる人と付き合ってみても、結局誰とも長続きしませんでした。

考えてみれば当然のことですが、飾り立てた私に「いいね」をくれる人たちは、飾り立てた私しか好きじゃないのです。

だから、付き合ってみて、本当の私を知ると「もっとこうしてほしい」とあれこれ要求されて、私は疲れ果ててしまいました。

24時間365日、プロフィールに書いたような私でいることなんて不可能です。

 

ぜーんぶさらけ出したら、不人気になったけど…

私は何度も失恋してやっと、「どんなに不人気でも、誰も見てくれなくてもいいから、ありのままの自分をさらけ出すプロフィールを書こう」と決意できました。

たくさんの人に好かれたり、ものすごくハイスペックな人に好かれても、一生仮面をかぶって取り繕い続けて生きるなんて無理です。

今のプロフィールは、これまで書いていたプロフィールの何倍も不格好です。

だから、いいね数だってそんなに伸びないし、夢のように超ハイスペックな人からいいねなんてきません。

でも、心はこれまでの何億倍も晴れやかです。

 

これから恋するのが楽しみ

ありのままの私のプロフィールを見て、いいねをしてくれた男性たちがいます。

今は彼らとやりとりを続けていて、そのうちの1人とは今夜ビデオデートすることになりました。

取り繕わない、素の自分を好きと言ってもらえるのってこんなに嬉しいんだと、会話のたびに幸せを噛み締めています。

もし今、恋活や婚活で疲れたと感じている人は、ぜーーーーーんぶ一旦理想とか難しいことは忘れて、ありのままの自分をさらけ出してみませんか?

エリーと一緒に、がんばりましょう…!!