withの「モテ度チェック」は超有能!使いこなす方法教えます

ごきげんよう、元気に恋活中のエリーです。

今回は、大手恋活アプリwithで導入された「モテ度チェック」機能についてご紹介します。

どんなふうに使えばいいのか分からない!そもそも効果はあるのか?など、素朴な疑問にもお答えしていきます。

モテ度チェック機能とは?

メイン写真、サブ写真、自己紹介、好みカード、心理テスト、いいね!送信の6項目あり、各項目の改善度はA〜Dの4段階評価になっています。

各項目をA評価になるように進めていくだけで、理想的なプロフィールができあがるというわけです。

しかも各項目に「モテる写真の撮り方」や「モテる写真の選び方」などが書かれているので、そのアドバイスをきちんと守れば、さらに自分のプロフィールがブラッシュアップできます。

 

モテ度チェックのいい点は?

モテ度が数値化されているので、「良いプロフィールになっていく過程」が見えて、やる気が出ます。

それに、各項目で「この行動をするとこれくらいモテ度が上がる」と数値化されているのも、具体的でいいですよね。

 

モテ度チェックの悪い点は?

ありません!

「こんなに心理テストをやる必要あるか?」とは思いましたが、たくさんいる会員の中から自分のタイプを選ぶ時、ある程度の制約がある方が選びやすいですよね。

なので、初回は面倒かもしれませんがぜひテストもやってみられることをおすすめします。後々、「このテストの結果でも相性がいいし、話してみようかな」と出会いのきっかけになります。

 

モテ度チェック機能を使って、効果は出るのか?

私の友人(男性会員)に使ってもらって、モテ度チェックを全く無視して恋活した1ヶ月間と、モテ度チェックを使って恋活した1ヶ月間を比較してもらいました。

特に効果が出たと感じたのは、モテ度チェックにしたがって「自分からいいねを送る数を増やした」「プロフィール文章を例文をお手本に書き直した」「メインのプロフィール写真を変えた」の3点だそうです。

プロフィール文章は書きすぎていたのを整理し、メインのプロフィール写真は明るい印象に変えると、返ってくるいいね数が、モテ度チェックにしたがう前に比べて3倍以上増えたとか。

これは1個人の結果ですが、それでもモテ度チェックがかなりの効果を出していることが分かります。

 

まとめ

これほど会員のプロフィール作成を補助してくれる機能は他大手アプリにはありません。これから初めて恋活を始める!右も左も分からない!という人には、ぜひwithをおすすめしたいです。

正直に言って、ペアーズは会員数があまりに多くなりすぎてヤリモクや既婚者など「まじめに会話する気がない」会員が多く紛れ込んでいます。

その点、withは心理テストやプロフィール作成補助の充実などで、ヤリモクや既婚者などからすれば「異性と手軽に出会うのには不要な機能」が多く搭載されているため、ペアーズに比べると比較的敬遠されています。

今恋活を始めるなら、もしくは、今活動しているアプリが自分にあまり合わないと感じたら、withを試してみられてください。

\ 恋活アプリを選ぶなら、初心者にもやさしい「with(ウィズ)」/