これをしてたら100%嫌われる!プロフィール写真の要注意ポイント3選

ごきげんよう!元気に恋活中のエリーです。

今回は主に男性会員向け、「これをしてたら100%嫌われる!プロフィール写真の要注意ポイント3選」をご紹介します。

プロフィール写真に何を載せていいか分からない方、なぜかいいねが増えない方など、参考にしてもらえたら嬉しいです☺️✨

①女性と2人で撮った写真(のように見える)を載せている

これは完全に地雷ですね。

元カノ(?)と撮った写真を新たな恋を得るために使うなんて…と、ほとんどの女性からは引かれると思います。もし自分が元彼にそんなことをされていたら嫌だからです。

女性とツーショットの写真でも、女性側の顔さえ隠せば問題ないと思っているかもしれませんが、それは大間違いです。

プロフィール写真を見た女性は服や髪型でなんとなく判断がつきます。女性の観察眼を侮ってはいけません。

もしあなたが今、プロフィール文章や写真もかなりこだわっているはずなのになぜかモテない…と不思議に感じているなら、写真の中に「明らかに男性」である人と以外と撮った写真が紛れていないかチェックしてみてください。それで好感度が急降下している可能性があります。

 

②自分の写っていない、意図の分からない写真を大量に載せている

これまでに私自身も何人か遭遇したことがあるのですが、どこか分からない風景などの写真を大量に載せている人は「なんでこの人よく分からない写真を載せてるの?これで私に何を判断しろっていうの?」と、プロフィール写真を見た女性に不気味がられている可能性があります。

意図が分かりやすいもの…例えばピサの斜塔やピラミッドのような世界遺産、海外っぽい街並みと旅行中の自分、などであれば、「この人は海外旅行が好きなんだな」と、写真を載せる理由が理解できます。

しかし、ただの風景…例えば空だけ、原っぱだけ、バッグだけ(もしそれが有名ブランドのものだとしても、女性は男性のファッションブランドにはさして詳しくないので分かりやすいロゴなどがない限り分からないと思います)、食事だけ…などの写真だと、「この人は自分はどういう人だとアピールしたいんだろう?」と意図が理解されず、困惑され、恋愛対象外にされてしまいます。

写真を載せるなら、きちんとそれぞれに意味を持たせましょう。その写真でどんな自分をアピールしたいか?を考えて載せてください。

 

③メインのプロフィール写真を、snowなどでキャラ加工している

メインのプロフィール写真をsnowなどで加工している人…これは男女問わず地雷認識されます。

ほとんどの恋活アプリでメインのプロフィール写真を加工したものにするのはやんわりと禁止されているのですが、いまだに、特に20代半ばまでの若い男性は多くやっている印象があります。

自分にはこんなひょうきんな一面もある、とアピールしたいのかもしれませんし、加工した自分が一番盛れているからそれを採用したい、という気持ちもあるのかもしれませんが、加工した写真は女性ウケが死ぬほど悪いです!!

これは声を大にしていいます。加工した写真は女性ウケが死ぬほど悪いです!!(大事なことなので2回言いました)

加工に頼らなければ自分のひょうきんな一面を見せられないのか、加工アプリで盛らなければいけないくらいの素顔なのか…と、ただ加工しただけで女性側にはたくさんの不信感を抱かせます。

特にメインのプロフィール写真は、通常カメラで撮ったものにしておきましょう。サブの写真に入れるのもおすすめはしません。

どうしても加工した写真を見てほしいならば、TwitterやInstagramで放流した方がいいと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回ご紹介した「プロフィール写真の要注意ポイント3選」、少しでもあなたの参考になれば嬉しいです💪🔥

恋活・婚活アプリはアプリごとに年齢や恋愛への本気度など会員の傾向に大きな違いがあるので、単純に1つのアプリで頑張って探せばOK、というわけではありません。

あなたが今のアプリで「嫌な会員としかマッチングしない」「タイプの人と会えない」と思っているなら、それはそのアプリがあなたに合っていない可能性が高いです。

自分に合っていないアプリで活動し続けても、時間と精神を浪費するだけです。なので、「合っていない」と少しでも感じたらすぐに ①アプリを変えてみる もしくは ②アプリを併用してみる ことをおすすめします。

とはいえ、どのアプリにどんな会員が多いとか、どんな特性があるのかなんて分からないですよね。

実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリを以下にまとめたので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

恋活・婚活は必ずやらなくてはいけないものではありません。

でも、あなたにもっと合う人がいるはずなのに、その存在を知らずに大きく妥協してしまったり、それによって後々苦しむことになってしまったら、私はとても悲しいです。

私は恋活・婚活アプリでモテることを趣味にしてきたので、いろんなアプリの特性(会員数や男女の割合、会員の本気度や雰囲気)を知っています。

あなたが恋活・婚活で悲しい結果に終わらないように、私の経験してきたことが何か一つでも役に立てることができたら、とても嬉しいです。

あなたのこれからの人生が、恋活・婚活を通して少しでもより楽しく素敵なものになりますように。私がそのお手伝いを、少しでもすることができますように。

ぜひ私の集積した恋活・婚活知識を活用してやってください。