ヤリモク男をプロフで見分ける3つの方法

ごきげんよう!元気に恋活中のエリーです。

ヤリモク男、多いですよね。

どんなにまじめな恋活・婚活アプリを使っていても、警戒していても、出会ってしまうものです。

でも、そんな男をプロフィールだけで即見分ける方法が3つあるんです!

①「フック」が多すぎる

私は以前、Pairsなど恋活アプリで活動するナンパ師にテクニックについて質問したことがあるのですが、彼が自分の弟子たちに教えていたのがこれでした。

つぶやきで変な文章…例えば、「太陽の輝く脇と生まれました」みたいな、意味のわからない文章を書いておくと、普通のことを書いている他の人と差別化できるから、プロフを見てもらいやすくなる!というテクニックだそうです。

プロフィール文も「ここをぜひ質問してください」とばかりに、独特な趣味(聞いたことのない楽器を羅列したり)などを書いている人は怪しんでいいと思います。

 

②プロフがほぼ空欄 or 超短文

時々いますよね。プロフィール文章は超短文、コミュニティもはぼ入ってない、本人になぜか聞いてみると「自己紹介が苦手だから」とか適当な濁し方をして、「俺は会ってみないと分からないタイプだから」と言う…。

こう言う男は、ほぼクロです。

文章からさえ相手の人柄をわからない人が、会って分かるはずがありません。

とにかく女と会いたい、会いさえすれば強引にホテルや自宅に連れ込めるという、話術や腕力に自信があるのでしょう。

プロフィールやつぶやきに余白が目立つ、コミュニティの参加率が低い男性会員には注意してください。

 

③高学歴・高年収などの自己アピールが強い

海外旅行中のスカした写真、高級車や高級料理の写真を登録している人も、限りなくクロに近いグレーです。

学歴や年収や外見の良さなどのアピールをしている人は、ワンナイトなど遊び目的で使っていることがほとんどです。

本気で恋活している人は、そんな上っ面の良い華やかなことよりも「どういうパートナーと余生を過ごしたいか」「素の自分はこんなです」と、地に足のついた、決してうわついていないことをプロフに書いているものです。

自分を本来の自分より大きく見せようとするのは、その人の中身が未熟だから。

未熟な人は1人の人を愛するという誠実な行為を決してできません。

玉の輿を目指しているとしても、決してこういう「自己アピール強男」に安易に捕まって、セフレのような関係をズルズル続けてしまい婚期を逃してしまった…なんてことにならないようにしましょう!

 

番外編:会話が超短文

あと、会話が毎回1行前後の人っていますよね。こういう男性も怪しいです。

会話が短文でしかできない人は熟考できない人が多く、欲望のままに相手を言動で傷つける人が比較的多い傾向にあります。

「今何してる?」「ふーん」「今日会おうよ」のように、淡々と自分のペースにあなたを引き込もうとしてきたら、即離れた方が良いです。

同じ手口で他の女性も口説いては寝ている、あなたもそのセフレもしくはワンナイトの女の1人にされる可能性が高いです。

 

まとめ

たくさんの男性のプロフィールを見ていると、ヤリモク男は文章を見ただけでなんとなく分かります。

彼らはいろんな女を抱くことで自分の男や人間としての価値が上がる、もしくは保たれると思い込んでいるんです。

女性を道具のように使って自己承認欲求を満たそうとするような、そんな卑劣な男には決して騙されてはいけません。

プロフや会話文を読んで、上の3ポイントをチェックしてみて、こいつは本当に私に興味があるのか?女なら誰でもいいのでは?妙に会おう会おうと急かすな…と少しでも怪しいと感じたら即NOを突きつけましょう。

セフレ探しやワンナイトの相手探しに恋活アプリを使っている、ヤリモク男たちが全滅しますように。

また、もしあなたがなかなかいい人と出会えない、タイプの人がいない…と悩んでいるのなら、他のアプリも併用してみることをおすすめします。

というのも、実は恋活・婚活アプリのはアプリごとに年齢や恋愛への本気度など会員の傾向に大きな違いがあるので、単純に1つのアプリで頑張って探せばOK、というわけではないのです。

実際に私が使ってみて、自分の好みの人と出会える!よかった!と感じたアプリは以下にまとめているので、よかったら見ていってくださいね。

【最新版】ヤリモクなし!まじめに出会える恋活アプリランキング

2017.06.06

【男性必見】最新版!出会える、業者サクラのいない恋活アプリランキング

2017.06.06

 

悲しいかな、出会いは待っていても決して降ってはきません。

自分から動かなければ、タイプの人との出会いも恋愛も結婚もありえません。

いつかやろう…と思っているうちに、時間はどんどん過ぎていきます。

人生の中で、今のあなたが一番若い!

男性も女性も、恋愛市場では「若い」というだけですさまじい価値があります!

恋愛市場でのあなたの価値が最も高い今こそ、ぜひ踏み出してみてください。